東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

200908/30

最後の最後で・・・。

  • [ 更新日 ]08月30日 18時39分
  • [ 日直 ]
とうとう最終日となりました。応援してくれてたちびっ子の諸君ありがとう。 こうして無事に東京に帰れるよ。。。
しかーし先程から外の様子が激しくなっている気が・・・気のせいでありたい。

本日朝起きたらこんな感じの天気。晴れることを信じた結果、このような微妙な天気となっていて、少し晴れ間が見えてはポツリと雨が。。。なんかしっくりいかない天気でした。
そして来てみたのが赤沢ビーチ。今回のお客様の2人がOW海洋実習の時の海だったということで思い入れのある海だったそうです。
しかーも今回「お供で体験」をお申込してくれさったAさん家族。息子のK君を連れていらしてくれました。 このK君は一見人見知りっぽく見え静かな子なのかなって思っていたら、海の中に入ったらはしゃぐはしゃぐ!海の中で感動の叫び声まで聞こえちゃうほどでした。
初めてとは思えないほど上手に泳いでくれ、余裕が出てきた頃には自分で魚を探してしまうほどになりました。
「また海に帰って来いヨー!」

他にはこの前OW取ったばかりの方がいたり、4日連続でいらしてくれた方のフィナーレでもありましたし、最後に台風で終わるとは思いませんでしたが、楽しい城ヶ崎リゾートとなりました。 来てくれた皆さんありがとーテレビの前のちびっ子ーおしっこしてから寝ろよー・・・。

続きを読む

200908/29

海洋公園なり!

  • [ 更新日 ]08月29日 22時31分
  • [ 日直 ]

来ました快晴のの4日目、相変わらずの日頃の行いなのでいい感じに来ました。
そんでもって今日来たのは海洋公園。今日も素晴らしいダイビングの始まりです。

今回は4人の楽しい仲間が加わり、かなり賑やかなチームになりました。しかーし賑やかなのは僕らだけではなく海の中もでした。 今回毎回出ているイサキやタカベをよそに、ジッと岩場にたたずむカエルちゃん!いやぁ相変わらず分かりにくい、僕の一番の天敵です。
そんな敵をささささ3匹も見つけてしまったのだったー。

またもや50分も超えるダイビングで気持ちよかったです。

続きを読む

200908/28

マエカドじゃないところ。。。

  • [ 更新日 ]08月28日 22時06分
  • [ 日直 ]
またも朝起きてビックリ、すんごい快晴で太陽が光線のように降り注いでました。

本日訪ねたのは富戸のボート。んでいつも行くヨコイソ沖やマエカドをずらしてのポイント選びとなりました。 んで行ってきたのは「ツナキリ」というところでした。

簡単にポイント説明をすると、でっかいゴロタがゴロゴロしていて、ゆるーいドロップオフで、とにかくお魚群てる群れてる・・・。
イサキにタカベ、スズメダイにハナダイ、岩の下にはイセエビがたーくさん。
もっと見ているとでっかいハコフグやレンテンヤッコ、綺麗なラインの入ったルリハタちゃんなんかも顔を出してくれました!
なんとビックリなことに、あのマクロを大の苦手とするスーパーイントラまさが見つけたのが、1cmにも満たない大きさのちーーーちゃな貝。調べた結果『ケボリガイ』の一種と認定しました。すんごい綺麗でしたよー。
綺麗なソフトコーラルに囲まれながら悠々と浮いていたらあっという間に時間になってしまいました。

なんか今回の城ヶ崎は当たり週です。
こんな僕でも皆満足して帰られるので是非みんな来てねー!

続きを読む

200908/27

USBコードゲットー!

  • [ 更新日 ]08月27日 23時43分
  • [ 日直 ]
皆様大変長らくお待たせしました。写真を載せることができました。。。
そんでもって今日の太陽はやばかったですねーあっぱれ!

んでまずは昨日から、昨日の日記を見てくれている方はご存知だと思いまっすが、アオリイカの素晴らしい光景を見る事が出来ました。 約30cmはあろう大きさのイカちゃんたちがたくさんいました。 その他にも小魚たちがたーくさんいて、約15分間くらいは囲まれていたんではないでしょうか。

そんな昨日の海を忘れるくらいに興奮した今回の海は赤沢ボートでした。
サンサン太陽の下、風穏やか、ベタ凪の海を前に一同癒され。ボートからエントリーするや否や輝かしい海の中のお花畑にうっとり見とれてしまいました。
シロ・ムラサキ・ピンクと色んな色のお花畑を散歩しているのは、見るも華々しいサクラダイ君でした。 そんな綺麗なお花畑を抜けてから現れたのが、大型のネコちゃんことネコザメさんでした。 なんかお口をボリボリしていて何か食事中だったようです。満足そうに食べ終えると僕らの目の前をススッと泳いでいきました。
他には堂々と優雅に泳ぐブリちゃんでした。とにかく大きさにビックリしてしまいました。

なんか今回の城ヶ崎はもの凄いいい感じに来ているので、後半戦も楽しみでしょうがありません。皆さん楽しみにしきてくださいねー! 

続きを読む

200908/26

こんなにいいのにー。。。

  • [ 更新日 ]08月26日 22時55分
  • [ 日直 ]
皆さんに謝らなければいけません。 
本日の富戸は誰もが楽しかったと言えるほどの海でした。
透明度良し、魚影の濃さ良し、アオリイカがたくさん。。。とにかく50分近く1本目は潜りましたが足らない足らない、興奮しっぱなしのダイビングでした。
なのになんで誤っているのかと・・・昨日で気付いた人もいるのですが写真を載せていないということです。そーなんです、カメラのUSBコードが見当たらず、落とせてない状態なんです。。。申し訳ないです。

ですが本当に本日の海は南国のリゾートを思わせる海でした。
2本目なんかは上がるのがもったいないほど皆粘っていましたねー!水温も暖かかったし、何時間でもいれる気がしました。

この日来てくれた人は当然ラッキーでした。しかも中には半年以上も空けてきてくれた人がいました。 そんなブランクがあるのに関わらずこんないいもの見てしまってラッキーだよなぁ・・・。

続きを読む

200908/25

アジ根の奥・・・?

  • [ 更新日 ]08月25日 19時25分
  • [ 日直 ]
この度やってきました八幡野なんですが、今回のお客様リクエストでは外して欲しいとのことを言われたのですが、海況のこともあって八幡野にさせてもらいました。なので八幡野の行ったことのないところに連れて行こうと、アジ根の奥に行きました。

透明度はあまり変わらずというかちょい悪くなってましたが、アカホシカクレエビやサメジマオトメウミウシ、ヒロウミウシなどが見れました。 行く途中にはクマノミちゃんやミツホシの赤ちゃん、浅場には日焼けしたイカがいました。  
温かくなってきて季節ものではネンブツダイ君のお口に卵が溢れていました(僕は見つけられませんでした・・・)。 なんか外は秋らしくなってきましたが、海の中には子供達の夏休みがまだ続いているようです。

本日から一週間の管理人生活、狙った獲物はあまり見られませんが笑顔を絶やさず安全に行きたいと思いまーす!
獲物を見つけてくれた方には洩れなく10ポイント差し上げますよー。。。

続きを読む

200908/23

小川原旋風、台風10号と共に去りぬ

  • [ 更新日 ]08月23日 22時57分
  • [ 日直 ]

今日は最終日です。
最後は、1週間お世話になった富戸FMヨコバマで締めくくり。

今日はおめでたい日なのでした!!
なんと本日1本目のダイビングにて祝200本の方がいらっしゃいました!
長くダイビングを続けられており、気が付けば200本…とのことです。
潜っていれば、いつかは迎えるキリ番ダイブ。
そんな日が訪れた、記念日でした◎

本日はオープンウォーターチームと、マーメイドチームがクラブハウスへご来店。
大賑わいの午後でした。
いつか200本を迎える日もきっと訪れるはずです。
でもそれは、200本を目指して潜っていたのではなく、
ダイビングを200回楽しんでいた。ってことなんですよね。
1本1本、すべてのダイビングを楽み続けること、そして次を楽しもうと思う事が
きっと末永く海とお付き合いできる秘訣な気がします。

なんと、もう1つのおめでたは、なんと僕の誕生日が間近に控えてることで
お祝いをして頂いちゃいました!!
サプライズするのは好きですが、サプライズされるって嬉しいものですね!
そして、全く気が付かないところで進行していたのが驚きです。
本当にありがとうございました。

ブンブクも笑っております。何の種類かわからないので、「おちゃめぶんぶく」って名付けます。

1週間、遊びに来て頂いた方、管理人日記を読んで頂いた方、ありがとうございました。
また、城ヶ崎でお会いしましょう。

来週の当番は、スーパーグレートアドベンチャーホラーダイナミックインストラクターヒゲの、まさくんです。
お楽しみに!

続きを読む

200908/22

イチャイチャウォッチング

  • [ 更新日 ]08月22日 20時30分
  • [ 日直 ]
今日はついに、潜水地が変更です!
海洋公園に行ってまいりました。
なぜなら、今日はサンセットダイビングが出来るのであります◎

富戸とは違い、海洋公園は深場へ潜ると水温がグッと下がります。
エントリー直後は27℃ですが、砂地まで降りると22℃まで低下!
富戸で、27℃の温水に浸かり続けた僕には、さすがに冷たく感じます。

本日は、海洋公園にてサンセットダイビングが可能ということなので
ずばり、してきちゃいました!!
水中も恋の季節。毎日、繁殖行動しているのでしょうけど
いざ人間に観察されるとなった時の気分はいかがなもんでしょうかね。
照れくさいのでしょうか。そのせいか僕らは「繁殖してる〜!!」という光景は
見る事できませんでした。ただ、昼に潜ったよりも、
魚がかたまり、群れていたることが多くいつもとの違いが実感できます。

なんだか昼より魚がそわそわしており、恋の相手を必死に探しているご様子でした。

今夜はサンセットの泊まりツアーと、マーメイドの方々がご一緒です。
賑やかな夜でした。
明日はオープンウォーターの方々もご来店されます。
週末最後の海、最強の海で飾れますように!

続きを読む

200908/21

私、エマージェンシーファーストレスポンダーです。

  • [ 更新日 ]08月21日 23時40分
  • [ 日直 ]

今日も富戸FMヨコバマです!

今日は4名のゲストとダイビング。
相変わらず、好調の富戸です。

大量のアオリイカも気になるところなのですが、
なんとも切なくなる光景を目にしたのです…。

よく、水底に隠れている大きなお魚「オキエソ伯爵」ですが
今日も元気に水底に潜んでおりました。
しかし、何かいつもと違うところが…。

な、なんと!
お口に「コウベダルマガレイ男爵」をくわえてるではありませんか!!
いやー、伯爵の土遁砂隠れの術にまんまとかかってしまった男爵です。

「うっ…ううっっ」という感じにピクピクしている男爵ですが
伯爵も、思ったより食べづらいのか、膠着状態に陥っていました。

そこで、エマージェンシーファーストレスポンダーOGA声明を上げ
要救助を問い掛けたところ、返答無し…。
ここは、暗黙の了解。ということで救出開始!

伯爵が僕に気をとられた瞬間、口元が緩み、男爵がヒラヒラと水底に落ちました。
なんとか伯爵を引き離し、男爵の姿を確認したところ、
既に瀕死の状態…。
有無を言わさずCPRを開始しましたが、相変わらず瀕死です。
これは、最後は自然の摂理に任せるしかないと判断しました。
水底に置き、ちょっと砂を被せ、その場を後にしました。

頑張れ、コウベダルマガレイ男爵。
再びオキエソ伯爵に捕まることなかれ。

明日も楽しい海が待っていますように!

続きを読む

200908/20

水底下のストーリー

  • [ 更新日 ]08月20日 23時27分
  • [ 日直 ]
今日も行って参りました!やっぱり富戸!
本日は7名のゲストとダイビングです◎
1名はマイペースで1本潜られました!!
相変わらず好調な富戸FMヨコバマなわけですが、
昨日に負けず、良い水温、良い透明度をキープしております。

海がこれだけステキだと、なんだかずっと潜っていられる気分になりますね。
ついつい、いつもより長めに水中にいたくなってしまいます。

さて、本日の写真は、カメラを持っていかなかったため無しでございます…。

ところで、ダテハゼ・ハナハゼ・テッポウエビが共生しているのは
有名なので、ご存知の方も多いと思います。
中でもハナハゼはヒラヒラと、青く細い体は、見てるとうっとりしそうになりますが
ダイバーが近付くとすぐに穴に隠れてしまいます。
ハナハゼがいなくなると、寂しそうにダテハゼがじーっと顔を出していますが
いったい、何を思っているのでしょう。
しばらくすると、何もなかったかのようにハナハゼもヒョイっと出てきます。
そして、中にいるテッポウエビは穴に入ってきたハナハゼやダテハゼと
どんなやり取りを実際しているのでしょうか…。
気になりますね。

では、正解VTR、スタート。

続きを読む

200908/19

水曜日は水に入ろう

  • [ 更新日 ]08月19日 17時23分
  • [ 日直 ]
今日も富戸でダイビング!
本日は4名のゲストと潜って参りました。

相も変わらず調子バツグンの富戸ビーチです。
昨日より透明度が上昇した模様で、かなーり抜けてます。
AOWチームも、快適なダイビングが出来たのではないでしょうか?
アドバンスドオープンウォーター認定、おめでとうございます◎

さて、今日のお写真ですが、なんと!!
撮影はしてきたのですが、パソコンに落とせぬ非常事態発令中です。
すこーんと抜けたFMヨコバマをお見せしたくて撮ってきたのですが…
う〜ん、参りました。これを打開しなければ、この先もアップできません。
パソコンが得意でも不得意でもない中途半端な僕は、非常に歯がゆいですが
歯を磨いても良くなる気配がないので、しばらく頭を抱えてみることにします。

(>o<;)

アカエイがいたり、ベニカエルアンコウがいたり、カワハギも元気で
ソラスズメダイが大量発生して、カンパチが小魚を追って必死で…
とにかく、今の伊豆にはイズストーリーが満載です。
360°、小魚を追うカンパチに囲まれるなんて、時期を逃せば
なかなか体験できませんからね。

明日も、快適最強な海になりますように!


(・o・ )

解決しました。無事に写真がアップできるようになりました。

続きを読む

200908/18

襲来!小川原旋風

  • [ 更新日 ]08月18日 21時27分
  • [ 日直 ]

ハファダイ!(サイパンのチャモロ語で、
「万有引力は潜水者に対し、必ずしも万有ではない」という意味です。)

冗談です。

今週の当番は僕、オガが担当します。

そういえば、携帯電話を買い変える時って、どんな基準で選んでますか?
人によっては検討しながらじーっくり考えたり、
人によってはショップに行った時の直感で決めたりと様々だと思います。
僕は入念に選ぶタイプで、特に「ハイエンド」という言葉に弱いです。
つまり色々機能が搭載されていて、その時期における最強ラインナップ…
みたいなもんです。
僕が持っている携帯は、サイバーショットケータイというやつで、
カメラが綺麗に撮れる!というのが売りでした。
カタログで他機種と見比べながら、「これいいなぁ」などとぼやき
発売日を待ち遠しく感じていたことを思い出します。
いざ手にしてみると、ところがどっこい
全然写メというものを撮らないもので、今となっては必要ない機能です。
月並みの写真が撮影できれば、写メとしては十分だったのです、僕にとって。
なんだかんだいって、デジカメの方が綺麗ですからね。
結局、活躍の場がないまま、無駄に重く分厚いだけのケータイを
いつもポッケにケータイしてます。

さて、今日のダイビングはゲストが3名、潜水地は富戸FMヨコバマです。
温いです。以前に比べるとかなり温いです。
温かいというか、温いです。とはいえ、温かいといえば温かい。
言い様によっては、温いとも温かいともいうような。

伊豆の夏がやっときた!というような水温ですね。
一週間、そしてその後もこの水温が続いてくれることを期待しています。
透明度も富戸は悪くなく10m以上はあるのではないでしょうか。
海の中ではオニオコゼが、一夏の恋をしていました。あ、喧嘩かもしれません。
白い砂の上、青い天井に覆われた世界で、二人っきりのランデヴーを愉しんでました。
そう、僕らに観察されているとも知らずに。ごちそう様でした。

さて、今日のデジカメフォトグラフィですが…
USBケーブルがないため、アップできません。だけど何かアップしたい。
どうすればいいのか考えあぐんでいたところ、名案が思い浮かんだのです。
僕にはサイバーショットがあると。起死回生ですね。

と、いうわけで夜になってからケータイで撮影開始。
残念ながら海の写真はございません。
本日の写真は「目には目を、虫には虫を」です。
カブトムシ♂以外の昆虫を嫌う僕ですが、あえて嫌いな虫にどれだけ接近できるかを
試してみました。
なんだかんだで、中途半端な距離でした。

今晩は東伊豆で開催されているAOWツアーの方々が宿泊に来ています。
ナイトダイビングを終えて、クラブハウスに到着です。
夜まで続く講習、鋭意受講中でございます!
明日も良い海が続きますように〜。

余談ですが、三鷹から城ヶ崎へ来る途中に寄ったコンビニでの出来事。
カブトムシ♂ならOKな僕ですが、コンビニに到着し車を降りたところ
靴の裏になにやら違和感が。気にせず2歩ほど歩きます。
やっぱり違和感があります。ガムでも踏んだかな?と思い覗いてみたところ
カブトムシ♀が靴の下にひっついてるではありませんか。
踏んで尚、歩く僕も僕ですが、靴の裏にしっかりと6本足でくっついてる
カブトムシ♀にも考え物です。振り払った所、地面に転がりのそのそ歩いてました。
潰さなかったことだけが救いです。カブトムシ♀はNGなのです。

続きを読む

200908/16

絶好調!!

  • [ 更新日 ]08月16日 18時57分
  • [ 日直 ]
とうとう最後の日を迎えてしまいました、クラブハウス当番。

今日もまた大勢の方のご参加がありました!
全員で11名です。

今日はどこに潜ったかというと、絶好調の富戸です。
連続富戸で潜っちゃいました。僕のトータル本数は13本!!
違うポイントも考えていましたが、富戸が絶好調でした。

今回は特別企画で1ボート1ビーチを行いました。
こちらはたかしさんが担当しまして、ボートは「マエカド」に潜ったみたいです。

透明度が20m位あり、魚の数が半端じゃなかったそうです。

僕は、Kファミリーと体験ダイブを担当しました。
最初はいろいろとビックリしていましたが、上手にもぐレる事が出来ましたね。
それにしても家族でダイビングなんていいですね〜
KちゃんとYっこさんはすごい幸せそうな顔をしていました・

他でもビーチは、海洋実習の方とマーメイドチームがたくさんいました。
これからが楽しみですね。

クラブハウスにも是非遊びに来てください!

続きを読む

200908/15

たかしさん登場!!

  • [ 更新日 ]08月15日 22時30分
  • [ 日直 ]

今週の土・日は人数が多いため助っ人でタカシさんがきました。

それにしても今日の海は本当に最高だった!


なんでかというと、天気も良く、透明度も良かったですから。

今日も富戸に潜りました。

じゃっかんの濁りはあったけど、濁りがなければサイパンのオブジャンビーチ的な癒しのビーチの透明度になりましたね!!

水面の水温は27度で水底の寒い所でも23度はあります。

生物は、毎日同じ生物を見ていますが、やっぱりアオリイカの産卵はすごいですね。

ゲストの中には、卵を産む瞬間を見たとか。

それにネコザメを見ました!とても小さい子ネコです。

 

明日は何が見れるでしょうか?

 

そうそう、今日はGさんの誕生日だったので皆で夜はお祝いしました。

Gさんおめでとうございます!!

続きを読む

200908/14

やんもの里

  • [ 更新日 ]08月14日 23時34分
  • [ 日直 ]
今日も富戸に潜りました。
昨日とは透明度も良く綺麗に見えました。

しかし、水温が少し下がりましたね。
とはいっても、水面は26度深く行くと23度です。

けど、ウエットスーツでも苦ではありません。

生物は、アオリイカの産卵がまた始まりました。
久々に見ると、やっぱり迫力がありますねー!!
約15ハイ位いたのではないでしょうか!?

今日くらいの環境であればいいダイビング出来ますね。

今日はダイビングが終わった後に、今日の宿泊者と八幡野で開かれる「やんもの里花火大会」に行きました。

普段潜っている所なのでなんか知りませんがいい感じです。
一番驚いたのが、僕たちがセッティングしている所に人がもの凄くいたという光景です。
(下の写真を見てください。ちょっとぶれてますが)

八幡野の花火大会は、途中キューティーハニーや夏祭りなどの歌にあわせて花火が打ちあがったりする所が面白かったです。

以外に盛り上がった、やんもの里花火大会!!
来年のクラブハウス企画にしようと思っているので、花火のド真下で見ましょう!!

続きを読む

200908/13

あれれ!?

  • [ 更新日 ]08月13日 11時52分
  • [ 日直 ]
今日も地震がありました。

朝の7時50分頃です。

「また地震あったね」
「え?地震?」
「あの地震気付かなかったの」
「(やばい、まいちゃんと一緒になっちゃう)いやいや気付きましたよー・・・。」
「最近多いよね」
「ですよねー」

・・・マジで気付きませんでした。
後で調べてみると、震度4位だったらしいです。
そんなに揺れた感じはしなかったけどな・・・。

今日も富戸に潜りました。
昨日に比べると、穏やかです。

しかし、透明度がかなり落ちてます。
深場に行っても5m位です。

けど、水温は深場に行っても26度なのです。
メチャメチャ温かいです。

生物は昨日と変わりない感じで多かったです。

この透明度どーにかならないかな?

続きを読む

200908/12

台風の後の水中は!?

  • [ 更新日 ]08月12日 17時05分
  • [ 日直 ]
早起きして海況をチェックしに行きました。

まずは富戸!

駐車場に着いたらすでに駐車場取り合戦が始まっていました。
富戸に潜るか分からないですが、僕も合戦に混ざり2台分取りました。

え?なんで2台かって?

それは昨日からマーメイドツアーが開催されていたからですよ。

お陰で昨日のクラブハウスがチョイチョイ盛り上がりました!

他のポイントを見に行こうとした時、別のショップの人から
「今日は八幡野はクローズですよ」
「あっそうなんですか?」
「ええ、手前が濁りすぎているのとうねりでダメみたいです。」
「昨日もすごかったですもんねー」
「海洋公園も微妙ですよ」
「そーですか、ありがとうございます」

ということで富戸に潜りました。

浅い所は5m位と濁っていましたが、10m位で10m位見えました。
もっと深めに行くと15m位見えたので良かったです。深場の水温は22度位でした。

上を見上げると、濁った水がはっきり分かります。

生物はというと、台風の後は珍しい生物が見れるという噂がありますが、

クマノミ・ミノカサゴ・アカエイ・ヒラタエイ・カンパチ・カワハギ・マダイ・ネンブツダイ・ホシギンポ・アミメハギノの幼魚と・・・・

特に見れませんでした。

そーいえば、クマノミが卵を産んでいました。
もう少しで生まれそうな感じで、親クマノミがヒレで酸素?海水を一生懸命送っていました。

あの卵で何匹のクマノミが成長するのでしょうか?
イソギンチャク畑にクマノミ村ができるといいですね!

今日の宿泊者は6名!!

今日も盛り上がるかな(笑)

続きを読む

200908/11

久々のクラブハウスにて候

  • [ 更新日 ]08月11日 23時43分
  • [ 日直 ]
タイトルの流れを読まなくてごめんなさい。

最後のクラブハウスは3月15日。
あれから色々有り約5ヶ月ぶりの担当です。

担当初日はえらい事になりました・・・。

朝方5時頃に震度6弱の地震。
いきなりクラブハウスが大揺れでした!
ガタガタガタ!!!!

ビックリして布団から飛び上がりました。
しかし、当日伊東花火ツアーを担当していたタカシさんとマイちゃんは普通に寝ています・・・。
(この揺れで寝ているとは・・・。信じられないな。)と思いました。

直後に電話が鳴り、慌ててでると大貫さんからでした。

「そっちはどーだ」
「はい!雨が降って風と雷がすごいです」
「違うよ!!地震だよ!」
「え?地震すか!?全然大丈夫ですよ!すごい揺れましたけど無事です」
「そうか、ゲストも大丈夫か?」
「多分大丈夫だと思います」
「気をつけろよ」
「はい。」

地震直後の電話はさすがだと思いました。

その後に、のりさんから連絡があり、のぶさんから連絡があり、片岡さんから連絡があり、あきさんから連絡がありました。

後からタカシさんとマイちゃんに聞いてみると、タカシさんは地震に気付いていたみたいですが、マイちゃんは全く気付いていなかったみたいです。
(本当にヤバイな)と思いました。

この地震の影響で、東名高速は通行止めになったそうです。
なにやら電光掲示板が壊れたとか・・・。
その他にも電車や新幹線も影響が出たみたいですね。

そんなことがあり、続いて今日のダイビングは台風で中止です。
お昼頃から雨がやみ、風もやんで晴れてきましたが
どこのポイントもクローズでした。

地震に台風・・・。
僕は災害を呼ぶ男なのでしょうか???
と疑問に思いました。

さーて、明日はどーなるかな!?
明日の日記を楽しみにしててください。

続きを読む

200908/09

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ

  • [ 更新日 ]08月09日 20時00分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
こんにちは。

『城ヶ崎TDFミュージアム』の館長ニシナ ノリタロウです。

今日は何をお探しですか? 
城ヶ崎の文学に関するもの?

 これはいかがですか。

『底なしの男 伊藤マサヤの 肖像画』

《説明》
マニアにカリスマ的人気を誇った伊藤。
彼の肖像画は上下逆にしても顔に見えるのが特徴だ。
そんな彼は子供の頃『ひとつ屋根の下』に多大な影響を受けた。
彼の根底に流れるもの、それはあんちゃんの
『そこに愛はあるのかい?』の精神。
が、大人になってからは白衣を着て(着せて)、ちい兄ちゃんごっこをしている
場面しか目撃されていない。
彼の愛は底なし、なのである。

これもだめですか・・・。
次回までに、他の偉人達の分もご用意できると思いますので・・・。

今日は富戸です。
真夏日3日目。
暑かった〜。
ついに、フードを脱ぎました。水温21度はあるでしょう。
ウエットのゲストも寒がっていません。
相変わらずの、エイ、ネコザメ、アオリイカ、などなど。
今日のアオリイカたちはダイバーなんて目に入らないかのように
目の前で踊っていました。
僕も久しぶりにじっくり観察。時間が経つのを忘れますね。

城ヶ崎店は15日、16日にスタッフを増員します。
ウエットダイバー、是非遊びに来てください!

続きを読む

200908/08

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ

  • [ 更新日 ]08月08日 21時23分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
こんにちは。

『城ヶ崎TDFミュージアム』の館長ニシナ ノリタロウです。

今日は何をお探しですか? 
城ヶ崎の習慣に関するもの?

 これはいかがですか。

 『夜露死苦哀愁 林タクヤの すねの骨』 

《説明》
数々の伝説を残してきた男、林。
その彼のすねの骨が、これ。
この骨は林がサッカー中に、無茶にスライディングして折れた男の勲章である。
松葉杖とジャージがあそこまで似合う男はそういない。
その後、城ヶ崎では林が着ていたジャージが爆発的に売れたため、
そそのかされて、エイベックスより歌手デビュー。
両A面『折れたトコロは強くなる/チョイチョイ節』を発売した後の
彼の行方を知るものは、いない。 

今日は八幡野。2日続けて、真夏日です。
体験ダイバーを含む8名で楽しんできました。
富戸、海洋公園、と潜ってきましたが、八幡野が一番温かい、ですね。
これならウエットスーツでも大丈夫です。
カエルアンコウ、マツカサウオなどの小物からアジの群れまで満喫してまいりました。 

只今、城ヶ崎店では『林タクヤのお誕生日ツアー』で
タクヤ君、絶好調です。
26歳、おめでとう。
今日は無茶しませんように。

続きを読む

200908/08

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ

  • [ 更新日 ]08月08日 21時20分
  • [ 日直 ]

続きを読む

200908/07

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ 

  • [ 更新日 ]08月07日 20時55分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦

こんにちは。
『城ヶ崎TDFミュージアム』の館長ニシナ ノリタロウです。
今日は何をお探しですか?

城ヶ崎の文化に関するもの?

これはいかがですか。

『違いを分からせる男 名塚 タカシの チェーン』

《説明》
若い頃から、目立ちたがりやの名塚。
子供の頃はキーホルダーを(ちゃら、かちゃん、かちゃ)。
大人になったらチェーンを(じゃら、がちゃ、じゃら)。
2km先にいても近付いてくるのに気付くほど。
ベルトの穴からサイフにつながるチェーンの曲線は
名塚ラインと呼ばれ、伊豆スカイラインと人気を二分した。
城ヶ崎中の人がマネをして、
セミの鳴き声が全く聞こえなくなった話は今でも語り草だ。

今日は海洋公園へ。
時々大きな波が来ますが、タイミングさえ間違えなければ
問題なさそうです。
砂地に降りると20Mは見えます。
おっと思い後ろを振り返ったのですが、寒さにビビッて、
ゲスト6名はサーモクラインのはるかかなた。
誰も降りてきませんでした。相変わらずの温度差です。
浅くなれば温かいのですが、透明度が・・・。
魚は多いです。
透明度もいいので、地形も楽しめます。
あとは、水温ですか・・・。

続きを読む

200908/06

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ 

  • [ 更新日 ]08月06日 21時39分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦

こんにちは。
城ヶ崎TDFミュージアムに館長のニシナ ノリタロウです。
本日はどんなものをお探しですか?

城ヶ崎の自然を感じるもの?

こちらはいかがでしょう。

『泣く子も黙る 佐野アキヒロの まえがみ』

《説明》
知る人ぞ知る佐野のまえがみ。
彼はいつもまえがみを気にしていた。
そんな彼の口癖は『天パなんですっ』。
彼が誤って海に流してしまったまえがみを
オスクマノミが食べたところ、
メスクマノミに性転換してしまったという伝説のまえがみである。(注1)
佐野は生態系よりも強し、なのである。

どうでしょう?
興味なし?そうですよね・・・。

今日も富戸へ。
晴れ、雨、曇り、と忙しい陸上と同様に水中もかなり忙しかったです。
水面    24度 暖かーい。
水深10M 21度 あれ?
水深15M 18度 さぶっ!
透明度は当然、深場の方がよく15Mは見えていましたね。
遅くなると、どんどん透明度が悪くなるので早めのエントリーが
オススメです。

(注1)
イソギンチャクにいるクマノミの家族の中で、メスは一匹。
一番大きいのがメスクマノミなのです。

続きを読む

200908/05

ようこそ!城ヶ崎TDFミュージアムへ 

  • [ 更新日 ]08月05日 20時45分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
ようこそいらっしゃいました。
私が『城ヶ崎TDFミュージアム』館長のニシナ ノリタロウです。
ここでは、伊豆城ヶ崎に貢献した偉人達の記念品を展示、販売しています。
今日はどんな物をおさがしですか?

城ヶ崎の歴史を感じる一品?

これなんていかがでしょう。

『松戸の狂犬 町田トモタカ愛用の 毛抜き』

《説明》
(おれに触ると焼けどするぜ)が口癖だった町田。
彼はオシャレにも気を使い、決してひげそりを使わず
3日に1度、この愛用の毛抜きでひげを抜いていた。
魚のヒメジは、町田が抜いたひげを誤って
海に流してしまった次の日から
ひげが生えてきた話はあまりにも有名。

どうですか?
魚にまで影響を与える町田の一品?
え?いらない?ではこちらは・・・。

今日は富戸で潜りました。
東伊豆の海洋状況が余りよくない、と聞いていたのですが、
ヨコバマだけは問題なし。
水温24度(水面)→20度(水底)のなか
エイいっぱい、イカいっぱい、小魚いっぱいの海を楽しんできました。
透明度はやはり20度の場所が抜群にきれいです。
ドライかウエットか、本当に悩む季節ですね。
ただ、夏の海になってきたことだけは確かなようです。

続きを読む

200908/03

魚情報?

  • [ 更新日 ]08月03日 00時41分
  • [ 日直 ]平井 稔也
本日で最終日を迎えてしまいました。
なんと雨です。

倉重さんもいるのにありえません。
でもダイビング休憩中から片付けの時にはやんでいました。

自分でもそこはすごいと思ってしまいます。

ダイビングポイントは富戸に行ってきました。
そんな最後に選んだピックアップ魚はカワハギです。
いつでも見られる魚ですが面白い生態があるんですよ。

この魚は簡単にオスとメスが見分けられます。
背びれをよーく見てみて下さい。
背びれの前方が糸のように1本だけ長く伸びているのがオスで伸びていないのがメスです。
ほら、簡単でしょ。

そして、形にも特徴があり横から見るとひし形をしています。
絵で書くと、ひし形に尾びれと背びれと胸ビレをつけたら完成です。

あと頭に角みたいな物があります。
これは第一背びれで硬く鋭くとがっています。
これは自由に折りたためるんですよ。でもどんな時にたてるのでしょうか?

1、威嚇、計会しているとき
2、自分の優位性をアピールする時
3、身を守る時
4、ラブアタックしている時
5、寝る時

なーんてこんなにもいろんな事に使っているんですよ。
なかでも寝ている時に使っているのにはビックリしました。
岩の隙間や海草などにこの角を引っ掛けて、流されないようにしてしっかりと寝るんです。
ほかにも大きさが色々とあるので、海草に包まれながら寝たり、口で咥えて眠っていたりするんですよ。

そして、カワハギの世界では1匹のオスに対してメスが数匹でハーレム生活をいているんですよ。
当然縄張りもあり争いも見られます。繁殖期の5月から8月はオスの縄張り意識も高くなって
頻繁に争いが見られます。
自分の縄張りに入ってきたら、オスは相手のしっぽに向かってアタックして追っ払います。
逃げていかなければお互いのしっぽの突きあいになってしまうのですよ。
ラブアタックと同じでくるくる回りだします。
オス同士なら縄張り争い、オスとメスならラブアタックと見分けられますね。

こんな姿が今なら見られますよー。

さて、今日の海は昨日とは違い透明度が少し上がっていました。
水中生物もなんとこの時期ですがアオリイカの産卵が見られましたよ。
10パイくらいいましたね♪

他にもベニカエルアンコウ、ヒラタエイ、アカエイ、ミノカサゴなどなど見ることが出来ましたよ。

来週はのりさんが管理人になります。
どんな日記を書いてくれるか楽しみにしていたと思いまーす。

続きを読む

200908/01

魚情報?

  • [ 更新日 ]08月01日 17時54分
  • [ 日直 ]平井 稔也
本日は今週で1番の快晴でした。
気持ちよくダイビングができましたよー。

サイパンからお越しの石原さん!!
水温もあがったので寒くないかなぁと思ったら、寒いのひと言・・・
今日の天気でドライを着てちょうどいいって。

どうゆうことでしょうか?
暑さに強いってこういう事を言うのかなぁと思ってしまいました。

そんなこんなで今日はゲスト10名と倉重さんと石原さんと一緒に富戸に潜ってきました。
今日のピックアップ魚は海で一番発見した、クマノミです。

この魚もの凄くかわいいですよね。
アイドル的存在です!
まず名前の由来ですが歌舞伎役者が顔に描く「隈取り」から来ているといわれているんですって。
そして、生活場所はイソギンチャクの中って言うのは皆さん知っていると思います。
何匹も一緒に暮していますが、実は親でも子でもなんでもないんです。
全く血縁関係はないんですよ。
生まれたばかりのクマノミは泳ぐ力があまりない為、イソギンチャクから離れ、しばらくの間海の中で漂った生活を送り、その後別のイソギンチャクに辿り着き、両親でも兄弟でもないクマノミと一緒に暮しているんですよ。

ちなみにオスとメスの見分け方ですが、一緒に生活しているクマノミの中で一番大きいのが、メス、次に大きいのがオスです。
もっと簡単に見分ける方法はシッポが白いのがメス、黄色いのがオスです。
あとの子達はすべてオスでもメスでもありませんので繁殖はしません。

メスが死んでしまったらどうなるのか!?
というと、次に大きかったクマノミがメスになり、次に大きいオスが繁殖をします。
性転換をしちゃうんですよ。
こんな感じで、クマノミ社会がなりたっているんですね。

最後に日本で見られるクマノミはハマ、カクレ、クマノミ、セジロ、トウアカ、ハナビラ
が見られるんですよー。

他にも水中ではネコザメ、ヒラメ、アカエイ、ヒラタエイ、アジの群などみれましたよ。
もの凄く賑やかでした。
あっちにもこっちにもいるので写真はダイバーはたまりませんね。

明日も石原さんツアー開催します。
何が見られるか楽しみですね。天気も持ちこたえてくれたと思います。

続きを読む

08 Aug|2009
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31