東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

200906/30

我輩は。。。

  • [ 更新日 ]06月30日 21時20分
  • [ 日直 ]名塚 誉
『ネコである。 名前はまだ無い。 気が付くと、仲間たちと一緒にここジョウガサキで暮していた。

そして、我輩の暮している場所のすぐ近くには、珍妙な家がある。 なにやらそこに来る人間達はダイビングなるものをしに遊びに来ているようだ。ころころと出入りする人間がかわるのだが、今は「たかし」と言う人間が居るらしい。

このダイビングなるものは、海と言うでっかく、塩辛い水溜りに入って行くのだそうだ。
なにを好き好んであの塩辛い水の中に入る必要があるのか我輩にはまったく理解できない。
ただ、戻ってきた人間達の顔つきは、非常に楽しそうにしていて、あの魚と言う食べ物も取れる所らしいので、そんなに悪くないのかもしれない。

人間がダイビングなるものから戻ってきた時は特に機嫌がよく、腹が減った時などは、ガラス越しに顔を出すと食事にありつけるので、まぁ良い所なのであろう。

今朝も木陰から見ていると、車と言うやかましく、臭い煙を出す箱に入って出かけて行った。
まぁ、帰ってきたときには昼飯でも食いに顔を出してみるとしよう。
なにやらフトへ出かけるとか言っていた。楽しそうに帰ってくると、昼飯の量も増えるので期待するとしよう。。。。。』


本日の海は、富戸/ヨコバマへ。
平日の割には結構人がいました。
お天気は雨がギリギリ上がって、やっと曇りといった感じ。
水面はベタベタ、水中は深場に進んでいくとどんどん遠くまで見えるようになってくる。
うーん、全部深場の透明度だったら良いのに。
でも、予想以上にキレイな海で、しかも魚いっぱい。どんどん増えてきてますね。
で、今日はミノカサゴいっぱい、サカタザメ、ヒラタエイ、トビエイ、ベニカエルアンコウ、エビ各種、その他にもいーっぱい見れました。
今日のゲストの方たちは、カメラ片手にガンガン写真を撮っておりました。
最近のオススメの被写体は、婚姻色のオハグロベラと、嫁探しをしているヤマドリ!
今の季節限定なのでみんなも撮ってみようーーー。
しかも、いっぱい居るので撮りやすいです。
確実に夏に向かっている海の中を見に遊びに来て下さいねーーー。
では。

続きを読む

200906/28

メゾン・城ヶ崎 となり

  • [ 更新日 ]06月28日 19時45分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
あの人、大丈夫かな?
お腹さすっても元気にならなかったけど・・・。

この辺に病院はないのかなぁ。
お、となりの建物が病院じゃないですか。
整形外科だけど、まいっか。

『林整形外科 ドクター・タクヤ いろんな実験します』

いろんな実験します?

(こんにち・・・)
(どーも、どーも。実験の館へようこそ)
(いや・・・、隣の熊より強い先生がうなってますけど)
(水中でコーラを飲むとどうなると思う?)
(そうじゃなくて、伊豆で一番強い先生がうなってます)
(もの凄い勢いでヒザとスネが当たったらどうなると思う?)
(あれは、実験だったのですね)

今日の一句 『体張る ドクター・タクヤの 骨折り損』 

ついにドクター・タクヤが骨折から復活します。
みなさん、温かく笑ってやって下さい。

今日は湖のような富戸で楽しんできました。
ゲストがダイブマスターコースを受けるということで
3本すべてナビゲーションの練習です。
15Mを超えると透明度が20M近くまで上がるので
あんまり練習にならなかったかも・・・。
ずーーっとコンパスを見ていました。
よって生物はなし。

月曜日からは(伊豆で一番強い男・元柔道部) タカシの登場です。

お楽しみに。

続きを読む

200906/27

メゾン・城ヶ崎 3階

  • [ 更新日 ]06月27日 21時20分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
ここは変わってるお店が多いな。
空いてるのは今の時計屋の横だしなぁ。
ついでに3階も見ていこう。

お、3階はちびっこ教室だ。

『熊を素手で倒した男 名塚柔道教室 伊豆で一番強くなりたくないかい?』

(こんにちは〜)
(ぅうぅぅぅ・・・)
(だれかいませんか〜)
(いたたたたた・・・)

あ、人が倒れてる!
伊豆で一番強い男を倒したのは誰だ!?
(エマージェンシー・ファースト・レスポンダーのニシナです。あなたのお手伝いが出来ます!)
(名塚です。お腹がいたいのでさすってください)
(は、はい・・・)

今日の一句 『柔道部 お腹の石は ダイジョーブ?』 (レーザーで壊したからダイジョウブ!)

今日は伊豆で初めて潜る11歳の女の子と一緒に
富戸で楽しんできました。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に潜れるなんて幸せですね。
初伊豆ダイバーにはカワハギやカサゴや、ヒメジなど僕らのアイドルを見せました。
また伊豆に遊びに来てくれるといいなぁ。

それにしても、陸上は暑かった〜。
富戸ダイバーの7割はウエットスーツです。
最初水中は深場で15Mほど見えていましたが、
時間がたつにつれて透明度が悪くなりました。
やっぱりダイバーが多いと透明度、悪くなるのですね。

明日はお店番最終日です。

張り切って潜りますよ〜。




続きを読む

200906/26

メゾン・城ヶ崎 2階奥

  • [ 更新日 ]06月26日 23時00分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
ダンスかぁ〜。
なんでみんなあんなに上手く踊れるんだろうなぁ。

次は2階を見てみよう。
あの奥のお店に行ってみるか。
お、味のある時計屋さんだ。

『どんな時計も直します 時計屋 野ブさん 』

(こんにち・・・)
(むしゃむしゃ)
(あの・・・)
(むしゃむしゃ、ごっくん)
(休憩中でしたか・・・)
(今、3時2分でしょ?おやつの時間だよ、おやつ。・・・食べる?)
(いや、結構です・・・)

今日の一句 『のぶさんの 正確なのは 腹時計』   

今日も海洋公園。
相変わらず水面はベタ凪です。
天気も暑すぎず、寒すぎず。
関東は湿度が高いみたいですが、こっちは快適です。
少しづつ透明度が悪くなっていますが、冷たい透き通った水はまだまだ健在。
ダンゴウオ、カエルアンコウ、ウミウシいっぱい、
ついでにサカタザメ、カスザメなどなど。
あまりの楽しさにオプションダイブまで楽しんできました。

明日は富戸の予定です。

キレイな砂地をのんびりダイブしてやるぞー。

続きを読む

200906/25

メゾン・城ヶ崎 1階右

  • [ 更新日 ]06月25日 22時45分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
あの八百屋さんもちょっとおかしな人だったなー。

次は左端のお店に行ってみよう。
お、軽快な音楽が聞こえてきた。

『ダンス教室 ことちゃん 社交ダンスからベリーダンスまで』

(あの・・・)
(はい、体験入学ね!)
(いや、そうじゃなくて・・・)
(すぐに、これに着替えて!)
(僕踊りが苦手なので・・・)
(はい、腰をぉ〜、振る!横にぃ〜、振る!も一度ぉ〜振る!)

今日の一句 『教えてよ どこで売ってる リズム缶』(切実)

今日も海洋公園。
海洋公園の状況が非常にいいです。
最近すごくキレイですし、エントリー、エキジットもラクチン。
岩場でウミウシやコノハガニなどの小物を楽しんだ後は、
砂地でサカタザメやアジの群を楽しんできました。
天気がはっきりしないのが残念ですが、
それでも砂地の透明度は15M。

これは明日も期待できそうです。

普段カメラを持って入らないので、どうしても写すのを忘れてしまう・・・。

続きを読む

200906/24

メゾン・城ヶ崎 1階左

  • [ 更新日 ]06月24日 23時50分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
あぶない、あぶない。
刈り上げられるところだった。

次はこっちの八百屋さんに聞いてみよう。
あ、痩せてるあの人が店長かな。

『くだもの・野菜  いつもニコニコ平井商店』

(こんにちは)
(いらっしゃい!1に笑顔、2に元気、3、4がなくて5に腹筋!の平井商店店長トシです)
(元気ですね、笑顔もステキですけど・・・)
(ありがとうございます!)
(この辺のことを・・・)
(今日は新鮮なアロエが入っていますよ!目の前の駐車場で取れた伊豆産です)
(あの、この辺の人の流れを・・・)
(ガリガリの僕がサッカーで頑張れたのは野菜のお陰です)
(で?)

今日の一句 『癒し系 一歩違えば もやし系』

今日は豪雨のなか海洋公園に行きました。
平日なので僕たちのほかに3〜4組いるだけ。
午後から海が悪くなるかも、と言われましたが最後までベタベタな海を3本堪能しました。
砂地まで降りるとこれまた透明度15M以上!
天気が悪かったので、暗く感じましたが気持ちよく砂地を泳いできました。

午後になると天気も回復し、まさにダイビング日よりに!
多分明日も快適ダイビング間違いなし、です。
東伊豆の旬は今、です。

続きを読む

200906/23

メゾン・城ヶ崎 1階の突き当たり

  • [ 更新日 ]06月23日 21時20分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦

僕の名前はニシナノリヒコ。
東京にあるダイビングショップTDF(トウキョウ・ダイビング・ファミリー)から
東伊豆支店の店舗を探しにきました。

不動産屋さんに勧められたメゾン・城ヶ崎の中に入っている他のお店も気になります。
勇気を出してこの辺りのお話しを聞いてみよう。
まずは一番奥にあるあのお店から・・・

『カリアゲ専門店 バーバー河合』

(いらっしゃい)
(こんにちは。この辺りについて・・・)
(はい、担当します店長の河合です。この辺りを刈り上げね。今なら高倉健さんスタイルがオススメです)
(いや、このあたりの人の流れについて・・・)
(ちなみに私はモニカの頃の吉川晃司スタイルです。決まってるでしょ?)
(・・・はい。)

今日の一句  『カズちゃんは カリアゲカラアゲ マヨネーズ』 

今日は2名のゲストと富戸に行きました。
陸上が暑いので、今年初めて薄手のインナーを着たのですが・・・。
水温17度!
さすがに後半は震えがきました。
しかーし、透明度は20M以上!
スッコーーンと遠くまで丸見えです。
浮いているだけでも気持ちいいのですが、
ネコザメやらカミソリウオやら魚達まで良く見えます。

明日もこんなに気持ちがいいダイビングになりますように

続きを読む

200906/21

最終日・・・記念ダイブに乾杯!

  • [ 更新日 ]06月21日 20時58分
  • [ 日直 ]

今週シメの日はなんと雨でした。 祈り通じず。。。
梅雨に入ったのにもかかわらず、ずーっと晴れが続いていましたが予報で聞いていたようにむなしくも雨となりました。
ですが僕らダイバーは海がある限り潜ります!

そんなこんなでやってまいりました富戸。 雨が降り若干風もありましたが今日の富戸は穏やか〜な感じですごく潜りやすかったです。 今回久しぶりダイビングのKさん、初ファンダイビングのN君、初ドライスーツのOさん・Kさんコンビ。こんな感じのメンバーでした。 やはり始めの潜降で戸惑うも、皆中に入ってしまえばなんも問題無しのGOODなダイバーでした! なので始めは泳げるか心配だったアオリイカの卵も見せれたし、砂地に隠れるヒラメちゃん。そんでど派手なジュディ−オング(ミノカサゴさん)は僕らに何度も会いにきてくれました! 
イソギンチャク畑にはクマノミ君が僕らのことを見ていて、可愛いクマノミ君に皆見とれていましたよー。

そんでもって今回めでたく150本をダイブレコードに刻んだT・Kさん。 一本目、水中で皆でおめでとうの写真を撮ろうと集まり、「T・Kさん150本おめでとうございます!!」と、興奮気味にスレートに書いて見せるとT・Kさんがスレートに書いてきました。 「2本目なんだけど・・・」。
一瞬自分は氷付くように固まり、まじっすかーとリアクション。 やっぱり僕はバカでした。。。
ですがしっかりログ付けで皆でお祝いをしました。 
でも150本ってすごい数だよなぁしかし・・・。

こんな感じで今週末を終え、来週に引き継ぎたいと思います。
まぁ雨が一日だけでよかったよかった。

続きを読む

200906/20

明日も頑張れ天気!

  • [ 更新日 ]06月20日 18時07分
  • [ 日直 ]
昨日の久々の4本のダイビングのせいか、ぐっすりと眠れたまさです。
今朝はMさんが朝からマルチレベルの講習のため車で獅子浜に向かいました。そのMさんをお見送りし今日の一日が始まりました。

天気は快晴、前日からの熱い太陽のまなざしは僕らを照らしてくれていました。そんでもって向かった先は昨日に続いて海洋公園。 やはり土曜日はダイバーでいっぱいでした。。。
長ーい列に並び、汗をたらしながらのエントリー。そこで見たのはお魚よりも多いダイバー!
ただでさえ透明度が良くなく、うねっていたのに一番印象に残った生き物はダイバーでした。

相変わらず珍しいお魚を見つけるのがへたくそな僕は、岩の隙間を覗いたり、たまには遠くを見たりと毎日格闘しています。自分の目にもカメラのようにマクロモードがあったらなぁとつい考えてしまいます。。。 やっぱり日々の訓練と勉強なんでしょうねぇ・・・。

1本目を上がれば日差しが無くなり曇りに!お日様が見えないのは気分的に淋しいですが、この時期のドライスーツにはちょうどいい感じでした。 なんか噂によると明日は雨らしいじゃないですか。せっかく雨が降らないで今週やってきたのに・・・。 でもおケツの穴をしっかりと引き締めて明日も臨みたいと思います。神様は僕の味方です!
 

続きを読む

200906/19

4本でした。

  • [ 更新日 ]06月19日 23時51分
  • [ 日直 ]
きましたきました。今回のお客様は4本潜りたいとの希望で、僕らは伊豆海洋公園にて長い戦いを始めました。
いつもの潜っている場所で4本は正直キツイかなぁって思いましたが、今日の海洋公園は何気にワクワクされられる海でした。。。

1本目。エントリーしてまっすぐに沖に向かいポストを過ぎて奥へ・・・4本潜るという事だったのでマックス30mにし、砂地で遊びました。 そこにはニョキニョキチンアナゴ君、綺麗なホウボウちゃん、そしてちょいと小柄だったサカタザメ君。 奥の方は結構すんでいて透明度もよく、かなり楽しめました。
2本目。七夕が近い事で、水中には笹が。せっかくなので皆で今年のお願いをしてきました。そんで前情報でダンゴがいることを知っていたので、その場所に行きました。そんでもっていたのが1cmほどのきゃわいいダンゴちゃんでした。
3本目。浅瀬をゆっくりと進んでいきました。そしたらでっかいコブダイ君が横切り、お客様を呼んで振り向いたその奥に・・・なんとびっくりでっかいサメらしき影が・・・。すぐ追いかけましたがいなくなってしまいました。形がハンマーぽかったような。。。その事をショップの人に言ったら、ちょい前に陸からハンマーを見たとの証言をいただきました。興奮していた僕に大人の対応で答えてくれました。
4本目。今度は浅瀬を逆方向に。クマノミや3枚のヒラメを見ながらのんびりダイビングしました。1本目に比べ透明度は落ちましたが、かなり癒し系のダイビングとなりました。

そんなこんなで4本のダイビングが終了! 終わってみればあっという間でした。
癒し系ダイブ、Mさんありがとうーーそしてまたよろしくー。。。

続きを読む

200906/18

ブランクの方いらっしゃーい。。。

  • [ 更新日 ]06月18日 23時42分
  • [ 日直 ]
今日は一日目に続きお初のお客様がいらっしゃいました!
2・3年ぶりというのでどんな感じなのかなぁって思ってましたが、いざ潜っていけば綺麗に中性浮力をとって泳いでいました!!!
しかもビックリなのがドライスーツが初めてというのです。
正直始めて使うという人で、ここまでしっかりと使いこなせた人はあまり見たことありませんでした。ドライでは難しい浮力もしっかりととって、足から浮かずに流線型を保っていました。

そんなこんなで一本目を終え、行き良いもついたところでもう一本追加になりました。二本目は他三人のお客様も一緒に行き、みんなでのんびりダイビングしてきました。

今日の八幡野は透明度も良くすごく潜りやすくて、ブランクのNさんも楽しまれて帰っていきました。

本日は泊まりのお客様がいません。 あー淋しい。。。みんな暖めにに来てくれい!!!

続きを読む

200906/17

雨はどこに行ったのか・・・?

  • [ 更新日 ]06月17日 21時25分
  • [ 日直 ]
豪雨・・・まさに昨日の夜のことを言うのでしょう。雷が鳴り響き、道路は水溜りで埋め尽くされ、物音は雨の音に消され。。。 しかもお客様を乗せた伊豆急が伊東の駅でストップ!! そんなトラブルに巻き込まれてしまうほどでした。 「果たして明日は大丈夫なのか」誰もが思っていました。
しかーーーーし、神は私たちの日頃の行いを見てくれていました。空にはサンサンと輝く太陽が・・・。誰もが目を疑いました。まるで真夏のような日差しが僕らを照らしてくれました!

んでもって本日潜ってきましたのは、IOPこと伊豆海洋公園。 平日なのでそんなに混んでなく、のんびりと潜る事が出来ました。 今回は伊豆に始めて潜るお客様もいて、初の伊豆の海に期待を寄せていました。

やっぱり浅場は白っぽく濁っていて透明度がいまいちでした。が深場に行くと気持ちいくらいに棲んだ砂地が見えてきました。 
なかで待っていてくれたのは、でっかいコブダイ君!かなり近くまで寄っても堂々と迎えてくれました。 んでアジの群や、ウミウシも多数顔を出していました。

なんだかんだ一日天気はもち、あっという間の一日がすぎていきました。

前回管理人のとしちゃんのクイズの解答は・・・って右側の白いのもそうだよね?
答えはツアーでとしちゃんに会って聞きましょう! 
ちなみに問題、写真のこは誰でしょう??? 

続きを読む

200906/14

予報に打ち勝ちました!!

  • [ 更新日 ]06月14日 17時25分
  • [ 日直 ]平井 稔也
最終日は晴れとは言いませんでしたが、雨も降らずにダイビングが出来ました。
さすが僕。

今日の食事一覧は・・・
朝食、パン。
昼食、お弁当
夕食、未定

です。よって今日の合計は3000粒位かなぁ。
1週間トータルすると約25000粒位になりました。

これは20代男性が一般的に取る米粒量なのでしょうか?
少ないのか多いのかさっぱりわかりません。

誰か教えてください。

さて、本日海は富戸に行ってきました。
城ヶ崎初です。八幡野に行かなかったのが。
是非次回は行きたいと思います。

今日の富戸はと言うと、すごい人数でした。
スノーケリング大会みたいなのが開催されていたからです。
そんな人を掻き分けてエントリーしました。

入ると透明度は平均して白っぽくなっていました。
天気と同じような感じです。

魚は相変わらず多かったですよ。
イシモチカップルに始まり、アオリイカ、ネコザメ、イラ、カワハギの縄張り争いなど見る事が出来ました。

ダイビング終盤に思わぬ大物に出会いました。
ネコザメです。40センチ位あったと思います。
写真を撮ろうと思ったら、素早く逃げられました。
泳いでいるネコザメを見たのは久々だったのでまたじーっと見つめてしまいました。

他にもカエルアンコウやハナアナゴ、ギンポなんかも見れて最終日にふさわしいダイビングが出来ました。

写真ですがマツカサウオとカエルアンコウです。
果たしてカエルアンコウは何匹いるのかわかります?
こんな質問しちゃうと2匹以上はいるのかなぁなんて察しがつくかと思いますが、
本当に入るのかじーっと探してみてください。

正解は来週当番のまさくんが発表してくれます。
他にも、魚の生態なんかも日替わりで紹介してくれるかも!?
楽しみにしていて下さいね。

続きを読む

200906/13

復活!!

  • [ 更新日 ]06月13日 20時23分
  • [ 日直 ]平井 稔也

こんばんは。
賑わっている城ヶ崎店からとしがお送りします。

昨日の日記の訂正があります。
夕食はラーメンを予定しているといいましたが実際行ったのは
きりたんぽやさんに行きました。

米粒3000粒位でしょうか。追加したいと思います。

さて、本日は
朝食、パン。
昼食、カップラーメン。
夕食、とんかつ定食。

合計米粒4000粒位だと思います。
10000粒は夢のまた夢なのかと思ってしまいました。

海はというと、富戸に行ってきました。
ゲストは6名。満員です。
病み上がりの倉重さんにアシスタントについてもらいます。

運転、僕がしました。
ドライのチャック僕が閉めました。
器材、僕が背負わせてあげました。
エキストラウエイト、僕が持ちました。

はい。早く復活してほしいと思います。

そんなこんなで皆さんと一緒に水中に入ってみると
透明度は昨日に比べたらチョット濁っていました。
ですが、水深15メートルを超えたらかなり抜けていました。
ダイバーが多かったのでその影響だと思います。

アオリイカも見れ、ミノカサゴもたくさん見れました。
そこでもビックリしたのはいきなり目の前に現れたカスザメです。
この前同様、砂に隠れていました。
ちょっとはらってみても全く動く気配はなしです。
しばらくみんなで囲んで写真を撮っても泳ぐことなくジーッとしていたので
アップの写真も撮れちゃいました。(一番上の写真)

他にもクマノミやコウイカ、イシモチのカップル、オトヒメエビ、ベニカエルアンコウなど
見ることが出来ました。

城ヶ崎勤務も明日で最終日になってしまいました。
僕の米粒記録はいったい何粒か!?
そして明日はどんな魚に会えるのか!?
天気はどうなのか!?

楽しみにして明日を待ちたいと思います。

続きを読む

200906/12

気持ちよかったぁ!!

  • [ 更新日 ]06月12日 18時44分
  • [ 日直 ]平井 稔也
今日は早めの更新です。
天気は朝から気持ちいいくらいの晴れです!!

絶好の洗濯日和です。
ダイビングはウェットスーツの方も目立ち始めました。

そんな朝はパンとお茶で済ませました。
ランチはピザ。
夕食は昼に食べすぎてしまったので軽めにラーメンを予定しています。

合計ご飯粒は0粒です。
ついに0粒の日がきてしまいました・・・

でも昨日倉重さんに言われた野菜はとったので良しとしましょう。

さて、本日のダイビングはなんと昨日誕生日を迎えた方がご参加してくれました。
当然聞く質問は
「誕生日何してたの?」ですよね。
「はい。仕事してました・・・」

社会人そんなものですよね。
そういえば僕も仕事・・・

ではなく僕の場合は皆、冬休みでした。
誰からも祝われることなく終わった思い出がたくさんあります。

2年前にやったバースデーツアーが懐かしく思います。
あの時は皆さんありがとうございました。

すいません。思い出にふけってしまいました。
そんなことより水中の話しを。
透明度は昨日より良くなっていました。

海洋公園も問題なく入れたので海洋公園へ。
ダンゴウオ情報があり皆さんに見た事があるか聞いてみると
見た事がない方がほとんどでした。
そこで今日はダンゴウオハンティングです。

ワクワクしながら言われた所に行って見ると・・・
いましたー!!
しかも少し離れた所からも見える大きさです。
この時期にまだ見られるとは。運がいいですね。

皆で写真撮りまくりです。
綺麗にみんな撮れていましたね。

他にもコブダイ、アオブダイ、ウミウシ、クマノミ、チョット早いけど七夕用の竹
など見ることが出来ましたよ。

ダイビング後はお祝いを皆でやって1日があっという間に終わってしまいました。
「おめでとうございまーす」

皆が帰宅後、宿泊ゲストは城ヶ崎名物の吊橋が見たいとのことでカメラ片手に見に行っていました。
帰ってくるとばっちり映っているではないですか。
おもしろかったので載せちゃいます♪

ではもう少ししたら夕食に行きたいと思いまーす。

続きを読む

200906/12

やっと撮れましたー

  • [ 更新日 ]06月12日 00時38分
  • [ 日直 ]平井 稔也
こんばんは。忘れ物が最近悩みのトシです。

朝から雨・・・
でも晴れ男の僕がいれば大丈夫です。
海に行く途中に止みました。
自分で自分がすごいと思ってしまいました。

さて、今日のご飯は・・・
朝食、バナナ。
昼食、ピザ。
夕食、ギョーザとご飯。
合計ご飯粒8000粒位だと思います。

本日から合流の倉重さんに、買出しをしていると
「ちゃんと野菜も食べなさい!!」って。
はい。明日取りたいと思います。

これを書いていて疑問に思った事があります。
おがちゃん・・・
いつまで続けるの?
そして人って一日、何粒位のご飯食べる物なのかと・・・

明日は目指せ10000粒で行きたいと思います。

さて、問題の海の中はというと、昨日の夜から降り続いていた雨の影響で少し濁っていました。
ですが10メートル以上は見えています。
まったく問題ないですね。

アオリイカを見に行ってみると、本日まったく気配感じずです。
変わりにミノカサゴがあっちこっちにいましたね。
そして砂地を気持ちよく泳いでいると、いきなり目の前に出てきました。

カスザメです。

体長約60センチ位でしょうか。
初日にみたカスザメより少し小さかった感じがしました。
他にもクマノミ、マツカサウオ、オトヒメエビなどなど観察できましたよ。

波もなくいい状態がつづいているので明日も楽しみにしたいと思います。

続きを読む

200906/10

大丈夫か。自分・・・

  • [ 更新日 ]06月10日 21時50分
  • [ 日直 ]平井 稔也
こんにちは。晴れ男トシです。
今、Wカップ最終予選を見終わって体が燃えています。
多くの方もほてっているのではないでしょうか。

間違いなくのりさんは家で観戦していると思います。
町田君は新越谷店にてYAHOOスポーツで結果を見たことと思います。

さて、そんなことより今日のご飯粒の合計は約6000粒位でしょうか。
朝食、バナナ。
昼食、カレーライス。
夕食、アジとアオリイカのタタキ丼です。

昨日よりご飯を多く取るようにしました。

そんな前置きはここまでにして海の話しを。
本日南風が強く八幡野は少し波が出てきたということで富戸へ行ってきました。

到着後・・・
とし、「忘れ物ないように移動しましょうねー」
ゲスト、「はーい」
とし、「あっ!!」

はい。僕が忘れ物しました。
物は前日バッチリ準備したカメラです。
テーブルの上に置きっ放しにしてます。
置いた場所も、置いた角度も鮮明に覚えています。
でも海にはありません。
最近忘れ物がひどくてやばいです・・・

ということで、今日も海の写真無しです。ごめんなさい。

そんなばたばたがありなあがらも1本目入ってみると昨日より透明度がいいではないでしょうか。
海が青いです!!

魚もそこらじゅうにいました。
まずはアオリイカの観察にいきます。
透明度がいい分イカの体がバッチリ見えます。
10杯くらいいたと思います。
他にもヒラメ、ハリセンボン、ホウボウ、ミノカサゴなど見ることが出来ました。

2本目は浅場中心にクマノミやウミウシ観察に行きました。
クマノミ親子がいましたよ。
アオウミウシ、コイボウミウシなどもみれました。

今日新しく覚えた名前はツボシメジカイメンです。
ゲストの方があのシメジみたいなの何?って言うので探してみたらこんな名前でした。
そのままでみんな笑いが止まらなかったですね。

明日もきっと透明度がいいことでしょう。
楽しみにしていたいと思います。天気予報は雨なので晴れになるように祈って寝たいとおもいます。

あと最後に今日食べた物を写真にしてみました。
どうでもいいと思いますが・・・

続きを読む

200906/09

初日のご飯の量は

  • [ 更新日 ]06月09日 21時14分
  • [ 日直 ]平井 稔也
こんにちは。晴れ男のトシです。
予想通り初日から晴れです。
ちょっと雲が多かったので暑くもなく、寒くもなく快適な1日でした。

先週のおがちゃんよりリクエストがありました僕のご飯の食べる量ですが
本日分をまとめてみました。

気持ちいい朝は、トーストとレモンティーです。
休憩中、特に今日は食べませんでした。
ダイビング後は回転寿司に行ってみました。
1個約200粒くらいかな。10皿位食べたから・・・
ご飯は4000粒位。
夕飯はお蕎麦屋さんです。

合計・・・4000粒です。
明日はもう少し食べたいと思います。

今日の結果でした。

さて、本題のダイビングの話しをしましょう。
本日ゲストは1名です。マンツーマンでダイブです。
海洋公園に行きたいとリクエストがあったので行ってみました。

平日ともありがらがらです。
水中に入ってみると最近までの濁りも消え、浅い所でもハッキリくっきり見ることが出来ました。

生物もかなり増えてきて、岩場ではベニカエルアンコウに始まり、アオブダイ、アジ、カスザメなど見ることが出来ました。
カスザメは僕のフィンより大きくてかなりの迫力です。元気に泳ぎ回っていましたよ。

写真に撮ったはいいのですが・・・
PCに取り込む機械を忘れてしまいました。

明日はばっちり載せたいと思います!!

続きを読む

200906/07

天気は終わり良ければ全てよし

  • [ 更新日 ]06月07日 19時13分
  • [ 日直 ]
こんにちは、オガです。

今日は晴れ!うんと晴れ!宇宙が見えそう!
雨と呼ばれた彼らの残骸も、朝には忽然と姿を消して
そしてまた「あめ」と呼ばれるために
天に召しましたとさ。

本日のダイバーは、僕が地球に生まれて
二足歩行を試みつつも失敗し、諦めてハイハイで生涯を
生き抜くことを決意したため、身長の割に肩幅が
発達してしまったきっかけが出来た頃にCカードを取得し、
そしてそれ以来、久しぶりのダイビングの方でした。

どうなることかと、各々が心配していたのですが
水中に入るとあら不思議。
遠い宇宙から送られる、途切れかけの伝達信号のごとく
鈍く通信されていたシナプスが、突如爆発的な通信を開始したように
ダイビングの能力を発揮していました。
空いていたブランクに対し、お上手な模様。そして綺麗な空模様。

見えていますか、人工衛星。
また、青い星の上で、新たにブランクダイバーが海に還ってきましたよ。

遅くなりましたが、本日は富戸の海でダイビング。
海況は、時間と共に波が高くなってきました。
本日は3本潜る予定だったのですが、2本目の休憩中に
知らぬ間にかどこでもドアで、ハワイに来てしまったようです。
ハワイアンヨコバマが、大きな波を立て、サーファーを喜ばせようと必死です。
3本目のダイビングは厳しいと判断し、止むを得ず2本で終了。

今日は水中でコーラを取り出したり、
生卵割ってみたり、
割った生卵を食べてみたり、
水圧でペットボトル潰してみたり…

色々、楽しみました。
ギャラリーもいました。シロクロシマシマカサゴが
隙あらば毒ヒレで突撃し、乱闘騒ぎを起こそうとしていたのです。
僕たちスーパーダイバーは、シロクロシマシマカサゴのちゃちゃを
華麗にかわし、見事2本のダイビングを潜り終えました。
ちなみに本日の写真はAIの倉重さんです。
Adobe Illustratorではありません。
アシスタントインストラクターです!
今日も海でも陸でもグッドアシスタンツ。

さぁ、潜水生活が再起動です!
再起動してから強くなるロボットっていますよね。
以前より、もっと強いダイバーになって再びダイビングを楽しみましょう!

今日で城ヶ崎当番も閉店です。
ちなみにコーラはこの1週間で7本ぐらい350mlの缶を飲み干しました。
専ら赤いコーラです。ゼロに甘んじるくらいなら飲みません。
さて、来週はトシさんと当番です。
トシさんと言えば!!
…トシさんと言えば?
そ、そうですね、トシさんと言えば…
1週間で何粒のご飯粒を食べるのか、是非楽しみですね。
報告、お待ちしております!

続きを読む

200906/06

昨日のことは昨日のこと

  • [ 更新日 ]06月06日 17時56分
  • [ 日直 ]

こんにちは、雲男のオガです。

なかなか気持ち良い青空が拝めません。
今日も朝から雨が降っていました。
そしてクラブハウス前の木々がざわざわと揺れていました。
嫌な予感が、現実になろうとしています。
焦燥感を抱きながら、車を走らせ海況チェックに出向きます。

海洋公園…ザパーン、ザザザザザー、ザパーン

富戸…ザパーン、ザパザパパパパーン

八幡野…パシャパシャ

というわけで、本日も昨日に引き続き八幡野に決定。
本日のゲストはカメラデビューということで、クラブハウスにて
一通りのカメラのセッティングから撮影方法までお話ししてから出発。

昨日は無念にもカエルアンコウをハンティングすることができませんでした。
僕の中ではリベンジ魂に火が点いています。
カエルアンコウをこの眼、このレンズでハンティングする!
たぎる血潮が今にも八幡野を蒸発させようとしていました。
そして1本目では、昨日と同じく、アジ根へ向かい昨日の場所を探し始めます。

探しているうちに、石ころやカイメンがカエルアンコウに見えてきてしまいます。
イソカサゴをカエルアンコウに見間違える程です。
ダメです、見つけられません。帰還します。
2本目は必ずハントすべく、綿密に情報収集を行い、
カエルアンコウ情報をかき集めます。
ダイバーは優しい!色々な目撃情報を教えてもらいました。
その情報を元に、潜水計画を立てレッツダイブ!

2本目、早速目を疑ったのは、砂から顔出すギンポ君。
珍しいもんです。結構長い事、八幡野に棲んでいるようで。
そしてアジ根に到着!
ん?確か情報だとあそこらへんにカエルアンコウが…
人がいっぱいいるぞ、行って見よう。

1匹目のカエルアンコウをゲット!!他力本願、恐るべし!

続いて移動すること数メートル…
休憩中にカエル情報をくれた方とすれ違い、あっちあっち、ここここ、
と、場所を教えてくれました。

こ、これは!!昨日から探していた場所のキャエルアンキョウ!!
こんなとこにいたのか!!

2匹目のカエルアンコウをハンティング!!やっぱり他力本願!!

もう1匹、さっき教えたもらったカエル情報があります。
見たところ誰もそこを探していない模様です。
さすがに僕も、情報を元に自力で見つけたいという野心が芽生え
とにかく目を凝らします。
いやー、いない。情報聞き間違えたのかな?無理かもしんない。
イソカサゴしかいないし。変な色のカイメンあるし。いないなー。
ん、変な色のカイメン?
よく見るとビッタリカイメンに張り付いたカエルアンコウではないですか。

3匹目のカエルアンコウのハンティングに成功!

そろそろ良い時間なので帰路につきます。
カメラデビューには、動かない良い被写体だったのではないでしょうか。
そして、色々と生物情報を教えてもらうことの有り難さを実感しました。
2本目からあがってくる頃には、水中にも日が差して
空は青空が垣間見えるくらいに晴れ始めていました。

今日はクラブハウスにセルフダイバー受講生や
蛍鑑賞ツアーの方々が来店します。
明日は晴れますように。風が落ち着きますように!

続きを読む

200906/05

オガと呼ばれて

  • [ 更新日 ]06月05日 18時47分
  • [ 日直 ]

こんばんは、オガです。

今日は朝から雨がしとしとと降っております。
柔らかく、肌に張り付くような雨たちは
僕たちの体を目掛けて飛んできます。

雨ってちょっと可哀想ですよね。
自分達が「あめ」と呼ばれているのかは定かではないですが
空から落ちてくるまでは「あめ」と呼ばれます。
それが恐らく本来の名前。
ところが一転、葉や木々、窓などに張り付いた「あめ」は
その途端「しずく」や「すいてき」と呼ばれてしまいます。
地面に溜まれば「みずたまり」。
挙句の果てに、衣服に張り付けば「しみ」なんて呼ばれます。
「あめ」と呼ばれる間の、短すぎる一生。
すぐにその名を忘れ去られて、誰にも知られず姿を消してく。
そんな雨の一生。
良かった、僕たちには長く呼ばれ続ける名前があって。
いなくなっても、石に刻まれる名前があって。

そんな雨たちが沈む海、八幡野へ本日は潜って参りました。
今日はサカタザメではなくカエルアンコウを狙いに出動です。
カエルアンコウ情報を元に、アジ根へ向かいます。
そうそう、一昨日ぐらいまではまだ八幡野にはダンゴウオがいたそうです。
結構水温も上がってきたのに、新陳代謝は大丈夫?

肝心のカエルアンコウは結果から言うと、見れませんでした。
他のお店の方も見ていないと話しており、いなくなっちゃったかも。
という結論で、帰ってきました。
明日は目撃されるのでしょうか?
いやー、居ても残念。でも、居たら居たで神妙な気分になります…。

明日からは北東の風が吹くとのことです。
う〜ん、嫌な予感が当たらなければ良いのですが。
魔法がかかったように穏やかだった海とは、
今日でお別れなのでしょうか。
明日も水面器に貯めた水のように穏やかでありますように!

続きを読む

200906/04

伊賀者、敗れたり!

  • [ 更新日 ]06月04日 18時18分
  • [ 日直 ]
こんにちは、オガです。

昨日に引き続き、今日も富戸にてダイビング!!
狙うは昨日のサカタザメです。
サカタザメの矢印頭は、果たして何を指しているのか?
生態系に関する重大な議題を追究すべく
改めて富戸にてダイビングです。
もちろん、FMヨコバマです。

1本目!
早速サカタザメを狙いに、砂地ど真ん中を突っ切り
昨日の目撃ポイントまで飛んで行きます。
同様に、曇りなき眼で木の板のようなモノを探します。
水深19mほどまで来たあたりで、
残念ムードが脳裏に見え隠れし始めました。
360°見渡す限りが砂地です。この永遠に続くような砂地の中で
たった1匹のサカタザメを探すことの途方の無さを実感します…。
昨日はラッキー過ぎたのでしょうか。
運も実力のうち、と自らをなだめつつ、浅場へ移動していき終了。

2本目!
次に目指すはアオリイカの産卵床です。
産卵床を目指して泳いで行きます。
途中、かなりの砂を被り、忍法土遁の術を使って隠れている
ヒラメを発見しました。
結構な大きさでしたが、残念ながら僕の白眼で見破られてしまいました。
ヒラメに夢中になっていると、突然思い出したアオリイカのこと。
そういえば、目的は産卵床でした。
と、いうわけで、再び移動……そして到着。
アオリイカだ!と思った矢先、カサカサと昨日と同様、ここぞとばかりに
足を動かし移動するホーボーを発見。
とりあえずカサカサ走行中のホーボーをご紹介。
しばらくしてアオリイカの方に向い、再びアオリイカを紹介しようとすると
アオリイカがギリギリ追いつかないような、いやらしい速度で移動開始。
なんとゲストの方はアオリイカの目撃ならず。ん〜、いやらしい速度。

そして3本目!
今日は3本潜っちゃいました。
目指すは富戸ホール。比較的穏やかな海況なので行けると判断。
途中、幾度も間違いそうになりながらもやっと富戸ホールに到着。
穏やかながらも、非常に浅い富戸ホール。
あたりはまぁまぁのうねっりっぷりでした。
富戸ホール後は、3本目ということもあり深いほうへは移動せず
浅く深度をとってクマノミ探しです。
富戸ホールからイソギンチャクエリアを通ると、
普段見ていないエリアにもたくさんのイソギンチャク畑があるもんです。
イソギンチャク段々畑や、イソギンチャク根があったり色々です。
本来ならば、サーチアンドリカバリーにのっとり、
ロープを横一列に並んで掴みながら、少しずつサーチしていくはずなのですが
残念なことに人数が3人しかおらず、ロープもないため
各々、自由行動でクマノミ探し。
昨日のかわいい小さなクマノミがいました。
ゲストの方曰く、そのすぐ隣にももっと大きな少々黒目のクマノミも
いたみたいです。

今日も雨が降りそうで降らない1日でした。
明日も持ちこたえてくれますように!

レッツダイビング!

続きを読む

200906/03

開店速攻セカンドギア

  • [ 更新日 ]06月03日 23時00分
  • [ 日直 ]
こんにちは、オガです。
今週は地元が「開港150周年」を迎えたおめでたGUYの僕がお送り致します。

”さ〜れば〜 みな〜との〜 か〜ずお〜 おか〜れど〜
 こ〜の○○○○に〜 まさ〜る〜 あら〜めや〜”

さて、この○○には何が入るかお分かりですか?
僕は小さい頃から唄ってきたので、覚えております。
とくに、ここの部分はメロディーが好きなので、特に印象に残っております。
では問題です。○○には何が入るでしょうか?

1.よこはま
2.よこばま
3.わきのはま

そうです、今日は2番のヨコバマに潜って参りました。
超ベタベタ、悪くない透明度、ポイント名。どれをとってもベストコンディションでした。
今日も色々な魚がいます。
中でも驚きを隠せなかったのが、ヨコバマでまさかの「サカタザメ」!

水深18mぐらいでしょうか…。
ホウボウが水底を這いずり回り、ここぞとあらんばかりに足をシャカシャカしてる様を
観察していたところ、その隣に突然動きだす大きな影がッ!
なんとそれは、大きな矢印でした!!
水中に大きな矢印?どちらかっていうと魚?魚の中でもサカタザメ?
もう一度、曇りなき眼を凝らして見ると、案の定サカタザメが泳いでいるではないですか。
しかし沖へ向かって泳いでいるため、潜水時間・深度を考え追う事はできませんでした。
いつに間にかホウボウもいないし。

気を取り直して浅場へ移動します。
せめてコチでもいないだろうかと水底を舐めるように見回します。
すると、何かが埋まっているものを発見。
8割方、ゴミです。木の板のようなものが水底に刺さっています。
紛らわしいので横に寝かそうと近づいたところ、どうやら木の板ではありません。
2割方、背びれに見えます。
4割方、埋まっている下には何かがあります。
6割方、大きな魚のような輪郭があります。
8割方、大きな魚が水底にいます。
10割で、サカタザメです。
なんと2匹目のサカタザメに遭遇!
とりあえず写真に収め、ひと通り撮り終えたところで砂を掃けるべく
水流をサカタザメに当てます。
数回水流を当て、サカタザメがハッキリ見えてきたその矢先、
泳ぎだしてしまいました。深い方へ……サヨナラです。

サメを見ると、一気にテンションの回転数がレッドゾーンまで振り切れて、
その勢いでギアを1速上げて、高まったテンションが維持されたような
ダイビングが出来ますね。

明日はサードギアまで上がりますように。

そうそう、正解は1番。

続きを読む

06 Jun|2009
sun mon tue wed thu fri sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去アーカイブ