東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

200907/31

魚情報?

  • [ 更新日 ]07月31日 21時29分
  • [ 日直 ]平井 稔也
今日も晴れました。
僕のパワーはどこまで続くのか!!
明日も晴れにしたいと思います。

今日は風向きが北東→東の予報だったので安全を考えて
八幡野でダイビングしてきました。

入ったすぐのところでは色んな魚が群れていました。
キビナゴ、カンパチなどなど。

その中でも普段から目にするクロホシイシモチが目立ったのでピックアップ魚はこれに決めたいと思います。

まず名前の由来ですが、頭にある内耳に「耳石」という硬い骨があります。
その耳石が食べると歯にあたるところから「イシモチ」
頭部に一対の黒色点があることから「クロホシ」
から来ています。
耳石は魚の平衡感覚をつかさどる三半規管でもあるんですよ。
この耳石は年輪を刻み、これを見ることで魚の年齢も調べる事が出来るんですよ。

そして、この魚の一番の特徴は7月〜10月頃に産卵行動がさかんになりペアで泳いでいることです。
だいたい産卵までの7日から10日間一緒にいるみたいですよ。

産卵も特徴があります。
メスが卵を石の間などには産み付けないんです。
どこに産み付けるかというと、オスが口の中です。オスはそこで孵化させます。
孵化までだいたい8〜10日間かかるのでそれまでは飲まず食わずで育てます。

危険な卵の時期を親の口の中で保護されるのでほとんど無事に孵化します。
オスは飲まず食わずで平気なの?と思う方もいるかもしれませんが大丈夫なんです。
噂によると、数%の卵は体の中に入り栄養分になっているという話しもあるみたいなので・・・
しかも、卵がオスの口の中に入りきらない時はメスがはみ出た分を食べちゃったりもするんですって。

自然界って不思議がいっぱいですね〜。

ってそろそろ海話しを。
ちょっとだけうねりがありました。
でも酔っちゃう人はいないくらいのうねりです。
エントリーもエキジットも問題なし!!

水中生物もうねりに流されたりしていておもしろかったです。
ミノカサゴも頑張って泳いでしました。
ヒラタエイなんかも見ることが出来ましたよ。
最近はエイフィーバーしていますね。

そして、特別ゲストのサイパンからお越しの石原さんが夕方到着しました。
花火を見に行ったり楽しんでましたよ。
写真をもらったのでアップしたいと思いまーす。

明日は伊豆の海で潜っちゃうみたいですよ。
果たしてサイパンの海との水温差に絶えられるのか楽しみにしましょう・・・

続きを読む

200907/30

魚情報?

  • [ 更新日 ]07月30日 20時28分
  • [ 日直 ]平井 稔也
今週で一番のいい天気でした。
少し動くとすぐに汗だくになってしまうくらいです。

ばっちり日焼けしました。


さて、今日は伊豆海洋公園に行ってきました。
ベニカエルアンコウも求愛中みたいでしたのでピックアップ魚はこれに決定です。

この魚、昔は名前がイザリウオって名前でした。
でも「イザル」というのが差別用語になるということで、最近「カエルアンコウ」って
呼ばれるようになったことは記憶が新しいと思います。
そしてこの魚の特徴といえばやはり形でしょう。
魚ですが魚っぽくありません。
胸ヒレは人間の手のようになっていて、ずんぐりむっくりしています。
なんともいえない可愛い形です。

形がそんななので泳ぐのも苦手です。
普通の魚のように尾ヒレを使って泳ぐんですがあまり進みません。
時には口から水を吸い込んで、それを胸ヒレの後ろにあるエラから噴出して進む事もあるみたいですよ。

泳ぐのが下手=泳いで餌を取れないってことにもつながります。
なので餌が来るのをジッと待って捕食するんです。
エスカと言う疑似餌が頭の先にあり、おびき寄せて
「バクッ!!!!」
っと一気に食べます。

その時のスピードは動物界最短の0.0001秒といわれています。
そして普段の口の10倍以上になり自分より大きな魚を食べる事もできるからビックリです。

雄雌の見分け方は外観上見分ける方法はありません。
産卵直前のものであれば腹部の肥満度によって区別できます。

産卵行動については不特定ですが春先から夏にかけてといわれていて
まさに今です!!

今日も見られるかと思いましたが1匹単体でしか見られませんでした・・・

そのほかには
コブダイ(手に触れるくらいの距離)
イサキ群(囲まれるくらい)
ダンゴウオ(1センチ位で見やすい)
ポスト(お世話になった人へ投函)

などなど見ることが出来ましたよ。
今日で城ヶ崎海岸3箇所制覇しました。
明日はどこに行こうか悩んでしまいますね〜。

続きを読む

200907/30

魚情報?

  • [ 更新日 ]07月30日 00時10分
  • [ 日直 ]平井 稔也
昨日の祈りが通じたのか、朝から晴れ。
気持ちいい朝を迎えることが出来ました。

噂で聞きましたが、最近富戸ではネコザメの子供が見られるみたいです。
そこで、今日のピックアップ魚はネコザメに決定です。

そもそも、なんでネコザメって言うのか知っていますか?
「ネコみたいなガラだから?」
「ネコみたいに鳴くから?」

どちらでもありません。
正解は目の位置が高い位置にあり、ネコのような目をしているからネコザメと呼ばれています。
食べ物は肉食性で、ウニや小魚を食べています。
特にサザエが大好物で「サザエワリ」と呼ぶ地方もあるみたいですよ。
食べ方も豪快!
丸ごと口に入れ殻をからを割って食べます。
ほほを膨らませてもぐもぐさせて殻をゴリゴリと砕くと貝ガラの破片だけが吐き出されて
身はお腹に入ります。

食事しているシーンを想像すると・・・

かわいいですね☆

そして、このサメは卵生です。
大きさは約15センチから20センチくらいでメスは1度に2つの卵を産みます。
形は鶏の卵のように丸くなく、らせん状になっています。
簡単に言うと、ドリルの先っぽみたいな形です。

ゴムのような柔らかい殻で、どんな荒波が来たとしても割れたりはしません。
孵化には約1年を必要とします。人間と一緒ですね。
そんなメスの産卵期は春から夏、さらにいうと4月〜5月位が見所みたいですよ。

産卵が終わってしまっているかも知れませんので、僕たちは卵を見つけてみましょう!!
探すポイントは岩と岩の間に多いですよ。
真っ黒な、大きさが15センチくらいのドリルの先っぽみたいなヤツを発見したら
間違いなくネコザメの卵ですから〜。

ってそんなことより、今日の海のことを。
八幡野に5名のダイバーと行ってきました。
透明度は10メートル前後で水温は昨日より若干あったかかったです。

浅い所にはアジ、イワシ、クロホシイシモチのカップルなどが見ることが出来ました。
まだイシモチの産卵は始まっていないみたいです。
もう少ししたらかな!?

他にもクマノミ、オキエソのカップル、ミノカサゴなどみれましたよ。
明日は何が見られるか楽しみにしたいと思いまーす。

続きを読む

200907/29

魚情報?

  • [ 更新日 ]07月29日 00時35分
  • [ 日直 ]平井 稔也

約1ヶ月ぶりに登場晴れ男トシです。
初日は力を発揮できず大雨でスタートになってしまいました。
でもダイビングが終わる頃には完全に雨はやんでいましたよ♪


今海は徐々に水温が上がってきて、魚たちの求愛そして産卵の季節になってきました。

僕が今日、ピックアップした魚はベラ科のオハグロベラです。
知っている方も多いと思いますが、ベラ科の魚はメスからオスに性転換するんですよ。
オハグロベラに関して言えば、背びれの前の方が2本だけ長くなるんです。
求愛の様子をちょっとご案内したいと思います。

まず、婚姻色のオスは鱗の周りが蛍光色の黄色に縁取られてすぐに見つける事が出来ますよ。
メスは一回り小さくちょっと地味な色をしているんです。
オスもメスも縄張りを持ち、顔を合わせればドンパチ戦いが繰り広げられます。

口を「カパーッ!!」っと大きく開いてにらみ合い、そのままクルクル回ったりします。
あんまり大きく開かないのでかわいいですよ☆

他にも威嚇で身体にある全てのヒレをいーっぱいに広げて、目は相手をジッと睨み付けたり、噛み付きあいになることもあるんです。
その様子を見ているだけでもかなり面白いですよ。

求愛の様子はオスが中層で体を水平に傾け、体をヒラヒラさせながらアピールします。
それに答えたメスが近付いて体を反転させて一瞬で放精抱卵をします。

だいたい午後4時から5時位が盛んに行われるのでサンセットダイブで観察が出来るんですよ。
たまぁに日中に観察もできることがあるので婚姻色のオスを見かけたら海藻の茂みなどにメスがいないか確認してみるのも面白いかもしれませんよ。

是非サンセットダイブで見てみてください。


さて、今日は富戸に行ってきました。
人数も少なくのんびりダイビングすることが出来ました。
オハグロベラも観察しつつ他の生物も見てきました。

エイです。ヒラタエイにアカエイは小さくてすごく可愛かったですよ。
他にもヒラメ、クマノミ、イタチウオ、マツカサウオなど見ることが出来ましたよ。

晴れることを祈って布団に入りたいと思います。
明日は何の魚をピックアップしようかなぁ。

続きを読む

200907/26

海で教わった事 最後

  • [ 更新日 ]07月26日 19時33分
  • [ 日直 ]
僕はログに必ず
本数と合計潜水時間は記入します。
小さなことだけど、続けていくうちに大きな時間になっています。
その他にもたくさんのコメントが書かれている事がいい思い出となって
ステキです。

ん〜
例えば僕が大病を患ってしばらく潜れなくなりました。
復活して何か始めようかなって思ったとき
ログブックを見ました。

あ〜昔は頑張って潜ってたな〜もう一度やってみるか〜って
思い返すかもしれません。
こつこつやってきた事は大事です。
続けてきた事をもう一度やってみようと思えるログブックである事が
ステキです。

夏休みの宿題はこつこつとやっていきましょう。

今日は富戸です。ということは
今週全部富戸でした。
ダイバーも増えてきて、賑わってきました。
水中にはネコザメ(子ネコ)やシビレエイがいて、魚の群れは多いです。
シビレエイは触るとしびれます。
ではみんなで手をつないで、代表がシビレエイに触れるとどうなるでしょう。

夏休みの自由研究にしてみて下さい。
でもダイバーは生物には触っちゃダメですよ〜

次回の管理人はとしさんです。
晴天が続く青天井となるでしょうか〜




続きを読む

200907/25

海で教わった事?

  • [ 更新日 ]07月25日 18時43分
  • [ 日直 ]
三宅島に島民が帰島できるようになってすぐ
縁あって島に行く事が出来ました。
その頃はまだガスがくぼ地に溜まっていて色が違う事もすぐわかったし
匂いもまだ残っていました。
そこで潜った時
人がしばらく入っていないため、自然が復活しているということを耳にしました。
実際に魚はとても多く、いろんな魚がみられました。

溶岩の関係で地形は変わっているみたいですが、とても素晴らしいとこでした。

時間が経てば自然も復活して、もとの海に帰ろうとするんだな〜
なんて思いました。
今良くなくても時間をかけてゆっくり進めばなんとかなるもんだ〜
迷わず行けよ!行けば分かるさ〜的な〜

海洋実習うまくいかなくてもいいんじゃん。次なにか上手くなろうとする気持ちが大事ね。

今日は富戸です。他のポイントの海況がいまいちでしたので,
富戸に大集合です。
透明度は綺麗!なおかつ今日晴れたから
浅瀬のソラスズメダイやネンブツダイなどは非常に綺麗な色がはっきり見られます。
もちろんエイもいます。
またハチがいました。砂地に潜るところも見られ、
ちょいとおやすみの所をお邪魔しちゃいました。

明日も晴れでお願いします。

続きを読む

200907/24

海で教わった事?

  • [ 更新日 ]07月24日 17時18分
  • [ 日直 ]
神津島から御蔵島のドルフィンダイブの往復のお手伝いもしていました。
そこでドルフィンスイムもやっていました。
イルカの生態をまじまじとチェックして、すごいと思いました。
イルカの防衛手段として
子守り中のメス以外のメスが接近者に近づき気を引かせ、
人が喜んで泳いでいる間、子守りのメスを逃がし、その後自分も回避し合流します。
人はおとりイルカに喜んでいます。そして僕はそのおとりにはまりました。
何も親だけが子育てをするわけではなく、周りのイルカもサポートするんですね〜

ん〜昔はご近所付き合いとかよくあって、取れた農作物とかおすそ分けとかしてたんですけど、今はお隣さんはどんな人かは良く知りません。学生ってことだけ知ってるんですがね〜

なんて人も自然の一部と知った御蔵島でした。

今日は富戸で潜りました。
雨でしたが,海の中は綺麗綺麗で晴れてたら青さが広がっていたと思います。
今日はサカタザメがわんさかいました。水底に矢印みたいな形をした
魚がじっとしています。
で、その矢印の指す方向に泳ぐとまたサカタザメ
さらに矢印の方向に進むとサカタザメ
そしてサカタザメたまにエイ
という昨日いなかったところに一杯いて
一晩過ぎると様変わりしています。

明日はどんな海になっているか楽しみです。


続きを読む

200907/23

海で教わった事?

  • [ 更新日 ]07月23日 22時10分
  • [ 日直 ]
来週神津島に行ってきます。
そこで昔丁稚奉公をしていました。
当時はOWでイントラになるために
陸をお手伝いするので,タダで潜らしてもらいました。
当時はな〜にも知らないので,すご〜く怒られました。
器材の準備・BBQの準備・海ではアシスタントなど
夏場の暑い時期は毎日お客さんが来るので,
その準備の段取りに追われました。
7月の3連休は3日間一睡も出来ませんでした。
その中で僕が思った海の楽しみ方がありました.
海の中ではな〜にも考えない無心の状態がありました。
陸はすごく大変だったけど、たった30分〜40分の時間が大きな癒しを与えてくれました。
だから僕はどんな海況でも海の中が好きです。

で今日は富戸ヨコバマで潜りました。
雨のせいか幾分か透明度が落ちましたが、それでもとても綺麗です.
魚も群れていてエイもいろんな種が見られました。
今見ごたえがあると思います。
でもやっぱり晴れがいいな。

続きを読む

200907/22

海で教わった事。

  • [ 更新日 ]07月22日 20時33分
  • [ 日直 ]

先週の町田君につづき
今週はユウスケがお送りします。
MADIの部長として日々努力しております。
10月の滝つぼツアーの詳細を決めるべき奮闘しているのですが,
社長と意見が一致しません。

内紛がおきてます。

社員が僕と町田社長しかいないので,
票が綺麗に分かれて多数決でも決まりません.


さてさて
今日は富戸ヨコバマに潜りました.
水温が水面で20度とまだまだひんやりした感じは残ってますが,
海にはWETダイバーが増えています.

魚の群がすごかった!
キンギョハナダイ・ソラスズメダイ・スズメダイ・ネンブツダイ・チャガラ・などなど
どか〜んと群生して魚に覆われました。
その中にホンソメワケベラがいてクリーニングをしに出張する感じよりもしてくださいと
寄ってくるような感じでした.
僕が思うにホンソメワケベラは他の魚には襲われない一番の魚だと思います.
いい事をしていれば襲われないですね〜
しか〜しホンソメワケベラの姿を偽る魚もいるんですね〜
多分海の中で流行っているのが
きっとクリーニング詐欺かもしれませんね。

皆既日食の時は潜ってて見れませんでした〜
ちょいと残念です。

続きを読む

200907/20

SINCE〜MACHIDA::LAST::

  • [ 更新日 ]07月20日 18時00分
  • [ 日直 ]
みなさんこんにちは。最終日を迎えたまちだです。

では最終回です。

TDFにオールドルーキーとして入社した僕は、同じくオールドルーキーのユウスケ君と共にTDFの平均年齢を下げられないまま新人生活をスタートしました。

最初は分からない事だらけで、色んなアドバイスをもらい着々と??成長していきました。(誰も言ってくれないのでせめて自分で言っとこ)

そして待望のデビューツアー!!たくさんの方に来ていただいてチョー嬉しかったです!
いまでも仕事の励みになっています。

そしてユウスケ君を部長に引っさげMADIという独立の団体を設立すまでにもなりました。(年商0円の株式会社ですが・・・)
まだまだこれからもMADIはデッカクなってPADIに追いつけ追い越せで頑張ります☆

たくさんのゲストと、色んな海に行き色んな経験させてもらいました。こういった経験が出来るのはインストラクターという職業の一番楽しい部分だと思います。これからも色んな経験をして人間として成長していきたいと思います。



最終日の海は3名のゲストと富戸の脇の浜に行って来ました。

約1年ぶりのダイビングという事もありどうだろうなぁ???と思っていましたが上手に泳いでいましたね!今年はブランクを空けないように海に遊びに来て下さいね!

魚はこの前のエイフィーバーが続いているかな?と思いきや、1本目は1枚もでず・・・・

あれ??と思って2本目は逆サイドに潜ってみるといました!トビエイ、シビレエイ、ダイナンウミヘビ、カレイなどが見れました。みんな冷たい潮が入ってきている所に集まっていたみたい。S坊、写真上手に撮れていましたねー!!


さぁこれからTOKYOに帰ります。

来週はオールドルーキーゆうすけ君の週です。

部長としてMADI会員を増やしてきて下さい。

続きを読む

200907/19

SINCE〜MACHIDA?

  • [ 更新日 ]07月19日 20時46分
  • [ 日直 ]
こんばんは、町田です。

では続きから。

色んな仕事を経て地元のスポーツクラブのプールで働く事になりました。
僕はその時アフロヘアーで仕事をしていたのですが、スイミングキャップが入らなくて女性がかぶるかなりゆとりのあるキャップをつけてレッスンをしていました・・・・・

かなーりかっこ悪いスタイルだったと思います・・・・

そこで今の僕の先輩、道井さんが体験ダイビングを教えに来ました。これがダイビングとの最初の出会いです。

『あのースタッフなんですが、僕もやってみたいんですが』

これがインストラクターになるまでの始めの一歩です。

そこからはTDFのツアーに参加してダイビングスキルを磨き、インストラクター試験に合格してTDFに無事に入社する事が出来ました。アフロヘアーもバッサリ切り落とし今の2002年のワールドカップの中田ヘアーにイメチェンです(これもう死語かな??)

つづく



今日は6名のゲストと富戸のヨコバマに行ってまいりました。
3連休の中日という事もあり、海にはたくさんのダイバーが集まっています!:場所取りしといてよかったーー☆

アオリイカの産卵床も行ってみましたが、久々にお母さんイカがいました(50〜60cmくらいかな)でも一杯だけ・・・・みんなどこに行ったのだろう?

今日はナチュラリストを意識しながら潜ってみました、着底したらなにかペナルティをとお題を出してみましたが誰も着底なし!!スゴイ!エライ!!

明日は早いもので最終日、どこで潜ろうかな??

続きを読む

200907/18

SINCE〜MACHIDA?

  • [ 更新日 ]07月18日 23時56分
  • [ 日直 ]
こんばんは、町田です。昨日は外伝をはさんでみました。

では続きから。

僕は高校生の時から色んな仕事をしてました。

今でもアレは何をやっていたのだろう??と思うのは日雇いでやっていた防水という仕事なのですが。
ひたすらドリルで穴を開けて、開けた所をまた埋めていく・・・・という意味不明な作業でした・・・・あれは良く考えると手抜き工事というものなのでしょうか?先輩に聞いても誰も教えてくれませんでした・・・・この時人生には無駄な時間もあるんだなと悟りました。

面白かったのはお祭りなどの屋台をやってたときです。お祭り自体僕は大好きなのでその場にいるだけで面白かったなぁー。強面のお兄さん達も話せばみんな良い人ばかりでしたし。

一番きつかったのは合計8tのレンガをひたすら運ぶというのを1人でやるというもの。帰りの電車では切符を買う手が震えが止まりませんでした。

友達と一緒に会社を始めたりもしました。僕はダイビングと出会ってそっちにハマってしまったのでTDFに入社しましたが、いまでもその友達は会社をやっています。

まだまだここに書ききれないくらいの仕事をやってきました。そこで色んな人と出会い、色んな人の考え方に触れられた事は僕の大きな財産になりました。

つづく


さて海のお話しです。

今日は二名のお客様とベタベタの海洋公園に潜ってきました。

夏休み初日+土曜日だけあって、すんごい人です!!場所取りしといて良かったー!!
水中もこれは渋滞するかなー??と思いましたがお目当ての魚を見るときはNO渋滞☆
ラッキーでした。

ベニカエルアンコウ(黒)、ダンゴウオ(パチンコ玉サイズがいました。もう7月だよね??って感じですが・・・)、マツカサウオ、コモンウミウシ、コブダイと伊豆レギュラー陣が見れました。人も多いけど、魚も多い海洋公園、やっぱり好きだなぁー。

明日は夏休みらしくカンカンの日差しを期待しています☆

続きを読む

200907/17

SINCE〜KURASIGE::外伝::

  • [ 更新日 ]07月17日 17時15分
  • [ 日直 ]
                      〜外伝〜
              ・・・・・・黒くなるまでの道のり・・・・・・
城ヶ崎には、アシスタントインストラクターのKURASIGEさんという女性が、僕らの仕事をお手伝いしてくれています。

この人はいつも黒いです。毎週海に行っている僕よりはるかに黒いです。

元々はTDFでダイビングを楽しんで頂いていたお客様でした。
今ではアシスタントインストラクターの資格をとりバリバリ働いております。

2002年にダイバーデビューしてからずーっと黒いです。今までどんな海に潜っているかというと(どんな場所で太陽に当たっているかというと)

伊豆の海は99%制覇、国内だと沖縄諸島、海外だとミクロネシア諸島、セブ島、バリ島、ハワイ、マブール、パプアニューギニア。。。。。。etc

世界中の海(太陽)を満喫しながら、街灯がないと夜見えないくらいこの人は黒くなっていきました。

そんなKURASIGEさんですが、最近変化がありました。

なんと人生初の【日焼け止め】を買ったらしいです。

城ヶ崎で日焼け止めを塗っているところを見かけたらみんなで言いましょう。


『もう・・・・・・・・・おそいよ・・・・・・・・・・・・』


今日の海は富戸の脇の浜に行ってきました。

今脇の浜はエイフィーバーです!!

トビエイ、ヒラタエイ、シビレイが見れます。

10m泳ぐたびにどれかしらのエイが出てきます。最初は止まってエイを見ていましたが、中盤あたりからエイは泳ぎながら流すかんじで見ていました。

サカタザメ狙いで入った海ですが残念ながら会えませんでした。がたくさんのエイに会えたので良しとします!

明日はどこにいこうかなー

続きを読む

200907/16

SINCE〜MACHIDA?

  • [ 更新日 ]07月16日 23時38分
  • [ 日直 ]
こんばんは城ヶ崎3日目の町田です。

ではまずつづきから・・・・

尊敬できる先生とは佐○先生です。見てますか?せんせー
定時制という学校ならではなのかもしれませんが、この先生の凄いなと思った所は、先生、生徒の隔たりは無くいつも僕に対等の立場で意見させてくれた事、僕の話しを聞いてくれたことです。

僕は多分とても生意気でヤンチャな学生だったと思います。
でも先生は嫌な顔一つせずいつも対等の立場でした。これはすごい事だと思います。

対等の立場でいてくれると、僕も素直に話し、素直に先生の話しを聞きました。
この先生からはいろんな事を学びました。そして下は僕と同年代、上は僕のおばあちゃんという幅広い世代、様々な職種の同級生からも色んな事を学びました。

高校卒業まで遠回りしましたが(僕は20歳まで高校生でした)今ではその遠回りも僕という人間が出来るまでの近道だったとも思えます。

つづく

さー海のお話しです。

今日は4名のゲストと富戸のヨコバマに行って参りました。

水温は若干上がりましたが、透明度は若干下がった感じ・・・
でも相変わらず魚は多いです。ムラサキウミコチョウのキレーな紫色で目の保養をして、トビエイの赤ちゃんと遊び、富戸ホールに差し込む綺麗な光で日頃の疲れを癒して帰って参りました。
ただ一つ癇に障る事は、どの魚もカップルになって泳いでいる庫です・・・・・
はぁー彼女かー・・・・・

さみしいので寝ます。おやすみなさい。

続きを読む

200907/15

SINCE〜MACHIDA?

  • [ 更新日 ]07月15日 21時04分
  • [ 日直 ]
みなさんこんばんは。城ヶ崎2日目の町田です。

さて昨日の続きから

【ジャングルターザン】を乗り回していた僕は・・・・・・

今でもたまに行く、釣りに友達と初めて出かけました。

出かけた先は地元の駅の前の噴水です。ここには金魚や鯉が泳いでいます。
純粋無垢な僕は、それらの生き物を釣っていいものだと思い込み意気揚揚と竿を下ろしました。もちろん結果は爆釣!!(バクチョウ→釣り用語でハンパじゃなく釣れる事です)

持参のバケツに満パンに持って帰ろうとしたとき・・・・・知らない大人にメチャメチャ怒られました(今考えると当たり前ですが・・・・)すごくへこみましたが、この時に大人の常識を教えてもらいました。(今の子供はニンテンドーDSに常識を教えてもらう時代になりましたね・・・悲しい事だ・・・)

そんなこんなで段々と大人の階段を上っていった僕も中学生になり恋をしたりケンカをしたりと甘酸っぱさ満点の青春を送り、高校生になりました。
でも2週間くらい行ってすぐ辞めちゃいました。

でも翌年に定時制の高校に行きなおし尊敬できる先生に出会いました。

つづく

さて海のお話しです。

今日は6名のお客様と八幡野に潜りに行きました。
天気は超がつくほどの快晴☆マサちゃんの掲示板にもあったとおり梅雨明けしましたね!
とても気持ちいいこの天気、でも水中は水温が低めなので用心です。

水中ではボラの群れ『ボラクーダ』が頭上を通り、アカエイが僕らの周りをウロチョロして、どの魚もカップルを作っている中を遊んできました。
昨日に引き続き魚が多いこの時期皆さんダイビングを楽しみましょー☆

続きを読む

200907/14

SINCE〜MACHIDA?

  • [ 更新日 ]07月14日 23時41分
  • [ 日直 ]
今週は町田がお当番なので皆さん最後までおつき合いください。

今回は僕のこれまでの人生を(簡潔に)語る+管理人日記
に、したいなと思います。


という事で。

1982年12月25日に栃木県の病院で(母親が田舎に帰っていたので)、みんなの『キリストの生まれ変りだ!!』 『聖なる子だ☆』 『この子が地球を救うぞ!』 『こいつは将来EXILEに入るかもしれない!』という過度のプレッシャーの声を感じながらこの世に誕生しました。

そこからすくすくと育ち小学生になった頃には、校庭の【ジャングルターザン】という遊具に「ア〜〜〜〜マ〜〜〜」という意味不明な言葉を発しながら、友達と乗りまわすほど元気に育ったある日・・・・

つづく


今日は3名のゲストと富戸にてダイビングを楽しんで来ました!

先週の日曜日に富戸に来ていたので、今水温が低くなっている事は分かっていました。
でもナていました・・・・温度差がハンパじゃないです!!

どこで感じたかというと、カメラを持っていこうと思い水没チェックを済ませ、日陰に置いておいたのですが・・・陸上は真夏日→水中は16度→レンズ結露→白い写真しか撮れません→それからカメラを触る事はありませんでしたとさ。

海は冷たいんですが、透明度は良くて魚も多くてチョーいい感じです。
今日はさらにベタ凪でスンゴク潜りやすいコンディション☆
ブランクが空いていた方もいらっしゃったので海に感謝です。

明日もこの調子で頼みますよー海さん。

続きを読む

200907/12

やっぱり富戸でした

  • [ 更新日 ]07月12日 18時43分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
今週の城ヶ崎お当番最終日となりました。
今日は日帰りツアーチーム・OWD海洋実習ツアーも
富戸で合流しました。
日帰りチームは脇の浜ハーフボートを楽しんでおられました。
ハーフボートとは、ビーチの沖にあるブイまでボートで行き、
エントリーしたらビーチに向かって潜ります。
当然エキジットはビーチになりますので、片道だけボートダイビングになります。
片道をゆっくり進むので、いつもの2倍ゆっくり魚が観察できるという訳です。
ちなみに城ヶ崎チームはヨコバマで2ビーチ楽しんできました。

1本目は砂地を進み、やはり今年は良く見かけるイズヒメエイ、ヒラタエイと
一緒に泳ぎ、クマノミをじっくり観察です。
水温が低めなのでちょっぴり元気がないかな?

2本目は水温の温かい浅場のコースという事で
「富戸ホール」へ行ってきました。
ちょうど太陽が真上に来る時間なので、天井の穴から太陽光のシャワーが!!
とても幻想的でした。

今日でちょうど50本になる方もいらして、みんなでお祝いとなりました。
おめでとうございまーす!!

今週はたくさんの方に起こし頂きました。
ありがとうございました。またゆっくりのんびり城ヶ崎の海を楽しみましょう!!

次週は「ザ 町田くん」がお当番になります。
今日現在で7月18日(土)、20日(祝・月)が若干空いております。
まだ間に合います。お問い合わせを!!
海の日はやはり海に行かなくては、ねっ!!

続きを読む

200907/11

うにせんべい

  • [ 更新日 ]07月11日 16時52分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
本日はリクエストボートの為、富戸ボートに行ってきました。
ボートポイント「ヨコイソ」には大きなアオリイカの産卵床が設置されていますが
この水温の為、親イカはおらず・・・。
しかし、小さいネコザメの赤ちゃんがちょこんと現れてくれました!!
エントリーロープの横の大きな岩にはキンギョハナダイやネンブツダイが
ぐっちゃり群れていて見ているだけで飽きません。

2ダイブ目には「マエカド」を潜りました。
ソフトコーラルが群生していてまるでお花畑のようです。
大きなウミトサカを眺めていると大きなアカエイが目の前を
ゆーっくりフワフワ泳いで、思わず僕たちもボーっとみてしまいました。

その時です!!僕の左足がビリビリッとしました。
そう、イイジマフクロウニに裸足の部分が触れてしまったのです・・・。
このウニは棘に毒液が入っている袋を持っていて、毒は神経毒。傷口周辺が腫れ上がり激痛を伴います。神経毒なので心臓の動悸が激しくなったり声も出ない時もあるそうです。
名前の由来は東京大学教授の飯島 魁先生からとられているそうです。

ああっ、む・胸が ・・・・。

ウソです。ちょっと触っただけなので、もう大丈夫だと思います。
一応、この毒は熱に弱いそうなので富戸の温泉丸の蛇口の熱湯をかけたから
大丈夫だと思います。たぶん。
でも、悔しいので今日のおつまみはウニせんべいに決定しました。

続きを読む

200907/10

冷水注意

  • [ 更新日 ]07月10日 17時42分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
毎日この日記を読んで頂いている方は、
今日の日記タイトルは
「七夕の次の次の次の日」と予想していませんでしたか?
タイトルが長いのでやめました。

今日の朝はすごい風と雨でしたが8時頃には雨もやみ
空に大きな虹が出ておりました。夕方も小雨がぱらつきましたが
そのお陰でやはり大きな虹が!!
1日で2回も見るといい事がありそうな予感がします。

さて本日のダイビングは海況の良い富戸ヨコバマにて2ダイブしてきました。
陸上は湿気がありムシムシとしていましたが、水中は昨日より水温が下がり
とうとう15℃台まで落ちてしまいました。
産卵時期のヤマドリ(オス)が口で噛みあい縄張り争いの喧嘩をしております。
ワニゴチは砂の中に隠れていますが、頭がモロに出ているので
一発でバレバです。手をパタパタして水流を作り身体の砂をどけると
逃げ出すどころか更にジッと身動きをとりません。
きっと彼はまだばれていないと思っているに違いありません。

この冷水塊はいつまで続くのやら・・・。
早く元の水温に戻ってちょうだい!!

続きを読む

200907/09

七夕の次の次の日

  • [ 更新日 ]07月09日 16時45分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
朝の海況チェック
・八幡野      水面ザワザワ 浅場ウネリあり
・伊豆海洋公園 水面ザワザワ 沖合いウネリあり
・富戸       穏やか

という事で、昨日に引き続き富戸ヨコバマに行ってきました。
昨日より晴れ間が出て、水中も少し明るい感じがします。
ここ最近、富戸ではエイの仲間をよく見かけます。
本日は、
・イズヒメエイ
・ヒラタエイ
・トビエイ
が見れ、トビエイは2個体発見できています。
優雅にヒレを動かし本当に空を飛んでいるように見えます。

ネンブツダイのペアも口内で卵を育てていますし、
オハグロベラのオスも体色が婚姻色に変わっています。
水中も夏模様になりました。

夏になり城ヶ崎クラブハウスも色々なダイビング小物グッズが増えました。
今人気なのは、耳の中に溜まった水を簡単に出す事が出来る魔法のあれです。
スカッと爽やか快適です。
他にも便利グッズがたくさんあるので、ご来店の際には是非覗いて下さいね。

さて、明日はどこを潜ろうかなぁ〜。

続きを読む

200907/08

七夕の次の日

  • [ 更新日 ]07月08日 18時28分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
今日はファンダイブ5名のゲストと海洋体験ダイビングのゲストで
富戸ヨコバマを潜ってきました!!

朝から雨が降ったりやんだりですっきりしない空模様でしたが、
ダイビングのときは基本的には曇りで雨にはあたりませんでした。セーフ。

水温は相変わらず冷たい潮が入り、透明度が良いといった海況です。
右の根にはクマノミの子供も何匹か出始め、越冬組みは元気に泳ぎ回っています。
水温が低いせいか冬に良く見れるホウボウも何個体か発見でしました。
アオリイカの産卵床にイカはいませんでしたが、子イカが卵からハッチアウト(孵化)
しております。
左の根付近には「オオサルパ」という変わった生物が出ております。
サルパはクラゲのように見えますが、
脊索動物門 タリア綱 サルパ目 サルパ科 オオサルパ というものです。
分かりやすく言うと「ホヤ」の仲間です。
上下に口のような物があり、吸い込んだ水を噴出して移動します。
一個一個がくっ付き、今日見れたものは2mを超えています。
サルパはカワハギやフグ、サバなどの餌にもなり、生物には必要なものらしいのですが、
いったい何者?っといった感じの不思議な生物です。
ぜひ見にきて下さいね。

本日、海洋体験ダイビングのゲストの方はとても落ち着いており、
使い捨て水中カメラをバシバシ撮っていましたね。5分も経たないうちに
24枚撮りは終了・・・。
ライセンスを取ったら次はもう少し撮影ペースを落としてみましょうね。
海でお待ちしておりまーす!!

明日はどこで潜ろうかなぁ〜。

続きを読む

200907/07

七夕

  • [ 更新日 ]07月07日 18時34分
  • [ 日直 ]
はいっ、今週のお当番は私「カズ」となります。
1週間よろしくお願いします!!

今日は七夕ということで、水中に七夕飾りがあるという
伊豆海洋公園に行ってまいりました。
何も無く穏やかな海でゆっくり楽しめました!!

僕はもう、セミドライスーツ+フルフットフィン(裸足で履くフィン)というスタイルで
潜っていますが、今年は深場に行くと水温が低いんです・・・。(浅場はOKです)
現地ガイドのお友達も「足シビレますね・・・。」と少し困っておりました。
でも、透明度は良く水深30mからでもかすかに水面が見れました。

お魚はというと、左の根にはタタキにすると美味しそうなマアジが群れていたり
砂地との境の崖には1m級のアオブダイが何匹も通り過ぎます。
やっぱり海洋公園はダイナミックだな〜。

今日は七夕。天の川は見れるでしょうか?
皆さんの願い事が叶いますように!!

続きを読む

200907/04

賑い。。。

  • [ 更新日 ]07月04日 23時55分
  • [ 日直 ]名塚 誉
『今日は朝からダイビングの家は大賑わいであった。
植木の隙間から我輩が覗いていると、今日は人がぞろぞろと入っていく。
どうやら今日はたくさんの人間が集まっているようだ。
のんびりと午後も昼寝などしていると、どんどん人間が集まって来る。
車と言う乗り物も出たり入ったりして、騒がしい事この上ない。
我輩たちネコの迷惑も考えてほしいものだ。
迷惑を受けた分、夜にでも顔をだして食事の一つでも出させようと思ったのだが
今度は、家の外で火と煙のでる、花火なるもので遊び始めた。
夏になると人間達が興じる遊びのようだが、パチパチとはぜる火と、煙には大変まいった。
咳こんでしまうし、あのパチパチする火にはとても近づいていく勇気がもてぬ。
だが、人間達は夢中になって、遊んでおった。やはり人間のことは理解できぬ。
今日はおぼろに月が出てきれいな空が見える。明日も晴れになる事を願おう。』


本日のダイビングはIOPへ。
週末なので結構な賑いです。
先日潜っているので、この間見た生物+新たな生物の目撃情報を得てさっそく海へ。
今日も水中はまずまず、けっこうょく見えます。
水温も高いので、魚がいたるところを泳いでいます。
今日も無事にダンゴウオをゲット。7月なのにまだ見れるとはかなりレアです。
しかも、結構でかいサイズ。写真に撮るには良いサイズです。
そして、本日もカエル君もゲットです。今日のは、ピンク、オレンジ、黒と三匹。
そのほかに真っ白のサツマカサゴ、ブダイ、アオブダイ、コブダイ、アジの群
その他たっくさんのお魚たちに出会えました。
今週の海は毎日大当たりです!!!
これは最終日の明日にも期待大です。
明日は何に会えるかなー。

今日のクラブハウスは宿泊のゲスト大賑わい。
花火なんかもやったりして、いつに無く賑やかなクラブハウスとなりました。

これからどんどん温かくなってくるので、皆さんたくさん遊びにきてくださいね。
では。

続きを読む

200907/03

露。。。

  • [ 更新日 ]07月03日 23時56分
  • [ 日直 ]名塚 誉
今日は久しぶりに雨の無い朝であった。露のついた身体の毛づくろいをしながら向いのダイビングの家を見てみる。
なにやらいそいそと人間達が動き回っている。毎朝ご苦労なものである。
我輩はゆっくりと身体を伸ばして、今日の事を考えてみる。
うーん、と考えては見るものの、まったく何も思い浮かばぬ。
とりあえず、顔でも洗うかと思い洗っていると、向いの店先でタカシなる人間が滑ってひっくり返っていた。
昨日の雨に濡れた、タイルの露で足を滑らせたようだ。
その姿と言えば、ネコの我輩から見ても滑稽なものであったから、さぞ同じ人間から見れば面白い物であったのだろう。滑った時のバタバタ動かす手足の様は、腹のよじれる程滑稽であった。
ただ惜しむ事に、誰もその姿を見ていなかったのが残念である。
我輩たちネコはしっかり4本の足で立ち、その足は滑らず、歩く音もしない。
人間と比べると、なんとも便利な足をもっておる。
恥ずかしそうに周りをキョロキョロしながら立ち上がるタカシを見ながらあくびをし、空を見る。
今日は雨のないことを願おう。』

さて、本日は富戸にてボードダイビング。
ボート初挑戦のゲストとともに、マエカド、ヨコイソ(浅)の2ポイントへ。
マエカドはソフトコーラルいっぱい、群いっぱい。
水中の景観はこれぞ伊豆の海と言った感じ。
色とりどりでカラフルな賑やかな海でした。
ヨコイソ(浅)は今アオリイカの産卵床が入っていて、アオリイカ狙いで行っていました。
なんとそこにはいるわ、いるわアオリイカが約50匹!!!
バンバン卵を産み付けていました。
いやーあれだけの数が居るとさすがに圧巻ですね。
まだまだアオリイカも見れるので、是非この時期限定の産卵ショーを見に
遊びに来て下さいねー。
では。

続きを読む

200907/02

訪問。。。

  • [ 更新日 ]07月02日 23時22分
  • [ 日直 ]名塚 誉
『我輩たちは、雨が降ると非常に困る。
寝たりするにも、仲間たちと一緒なので狭くて困る。外へ飯を探しに行くにも体が濡れる。
体が濡れると非常に気持ちが悪い。
すると、濡れるのが嫌だから外に出ない。狭い。腹が減る!
どうしようもないのだが、濡れるくらいなら我慢するのである。

夕方になり、雨もやっと上がり、外へのそのそと出てみると、ダイビングの家に見たことのある人間が。木曜の夜になると現れる。
その人間はなぜか、黒い。あの人間を見て、初めて人間にも色が付いているのに気付いた。毛も生えていない顔になぜ色が付いているのかは、はなはだ疑問ではあるが、まぁ黒いのだからしょうがない。
よーく観察しようと、かの家の前まで行ってみると、黒い人間も立ち止まって我輩を見ている。どうやら女のようだ。
少し愛想を振りまけば、飯でもくれるかと思えば、何もくれない。
しょうがないので、今日も他を当たる事にしよう。』



今日の海は富戸/ヨコバマへ。
先日よりも潮位が上がっていて、EN、EXがらくちん。
海況も、波もうねりも無くベタベタのグットコンディション。
潜ってみると、曇り空のわりに水中が明るい。
透明度もこの間より回復してきている模様。
今日はめでたく探していたサカタザメをゲット!
そのほかには、ワニゴチ、カレイ、ミノカサゴ、クマノミ、などなど。
今日の海も、そこら中にお魚がいっぱいいて、とても賑やかな海でした。
明日は、どんな魚に会えるかなぁーーー。
では。

続きを読む

200907/01

昼食。。。

  • [ 更新日 ]07月01日 23時44分
  • [ 日直 ]名塚 誉

『昨日は人間達が楽しそうに帰ってきた割に、昼食にはありつけなかった。
どうやら、済ませて帰ってきたようで手には飯の入った袋をぶら下げていなかった。
なんとも、当てが外れて腹の減ったまま食べ物を探すはめとなった。
やはり、人間は当てにならない。。。
自分の飯は自分で探すのが良い。

今日は自分で何とかしよう。
先程も車に乗って出かけて行ったようだ。
今日は海洋公園なる場所へ出かけて行ったようだ。
今日は、夜にでも顔を出してみる事にしよう。』

本日は海洋公園へ。
潮も満ちていて、波も無く絶好のコンディション!!!
水中は浅場は白濁していましたが、深場はスコーンと抜けていて透明度20m!
いやー、気持ち良い。かなり遠くまで見通せました。
魚もめちゃめちゃ多く、クエ穴の周りにはアオブダイが群れてました。
そして、クエにもご対面。そのサイズにはびっくり。
あんなに大きくなっているとは思いませんでした。
そしてカエル君が4匹。その他にもたくさんのお魚に出会えました。
やっぱり海洋公園は楽しいですねーーー。

さァ明日はどこに潜るかなー。
では。

続きを読む

07 Jul|2009
sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31