東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

201101/30

珍しいウミウシ?

  • [ 更新日 ]01月30日 20時03分
  • [ 日直 ]
最近は本当にお天気が良い日が続いています。
今日も日中はとても暖かく過ごし易い1日でした。

海も最近は静かです。

ここのところ海洋公園が続いています。
今日も海洋公園です。

最近は海洋公園でキアンコウが出没していて、一部のダイバーが見に行っています。
そのポイントは距離がある上、深度が50M近いのでなかなか行けませんが。

最近はそれでも、1.5の根や2の根の方へは良く行きます。
今日も1.5の根の方からクエ穴を通って潜ってきました。

ウミウシも珍しい種類やクエ穴にも主が居ます。
あまりブログにはアップ出来ないウミウシですが、ちょこちょこ最近では見かけるのでアップしていきますね。
と言うのも最近は大物がめっきり姿が遠のいているので、小物など珍しいものを良く探すようになっています。

ぼちぼちダンゴウオも見れると良いな・・・。
と思っているマイケルでした。



続きを読む

201101/29

邪魔だよ〜!

  • [ 更新日 ]01月29日 18時02分
  • [ 日直 ]
今日はゲストさんの誕生日です。

他のゲストさんが居なくて淋しい感じでしたが、
水中では飛び入り参加の・・・・。

コブダイです。

最近海洋公園では頻繁にお目見えします。
人懐っこい性格のコブダイは何時も近くに寄ってきてくれます。

今日も記念撮影をしていると、邪魔なほど目の前を通り過ぎていきます。

ここのところ、海洋公園では2の根の方へ良く行きます。
今日もクマドリアンコウが居るとのことで1.5の根へ行ってきました。
2本目にはキアンコウが居るらしいので2の根の裏側まで行ってきましたが、
45m付近にいるそうなのでそこまではなかなかいけませんでした。
こんな時にエンリッチドエアーなら行けたんですけど、海洋公園では扱っていませんので悪しからず・・って感じです。

残念ながら見てきたのはエイと平目が寄添って居たのを見てきたくらいで、
途中断念してきました。


でも2の根もなかなか面白いポイントです。
距離があるのでエアーの消費が良いダイバーはお奨めです。

続きを読む

201101/28

大きな平目が・・。

  • [ 更新日 ]01月28日 18時44分
  • [ 日直 ]

今日は八幡野へ行ってきました。

相変わらず最近の伊豆は水が綺麗な状態が続いています。
今日は若干のうねりの影響で八幡野へ行ってきました。

アジ根には紫色のトゲトサカに住んでいるイソコンペイトウガニがいます。
本当に良く目を凝らさないと分りにくいヤツです。
トサカの色や形状が殆ど似ているので見ていても、非常に分りにくいです。
動きも殆どなく写真でもどこが頭で・・・が分り難いと思います。

でも何時も、このトサカに住んでいるんです。
最近ではカスザメもちらほら出現しているようですが、今日は大きな平目の登場です。
なかなかのサイズで手を広げてサイズを測ると1m近いサイズでした。
一体何人前のエンガワの刺身ができるのかと思わず・・・・。

今日のゲストさんはウミウシがとても大好きなゲストさん達でした。
しかし残念ながら、なかなかウミウシはみれませんでした。
今度しっかりと探しておきます、すいません。

続きを読む

201101/25

新年会にて

  • [ 更新日 ]01月25日 18時48分
  • [ 日直 ]
23日は恒例の新年会へ行ってきました。

お天気も良く、大瀬にしては穏やかな温かい一日でした。

大瀬崎ではTDFの貸切状態と呼べるほど、他のダイバーが少なかったです。
その分水中ではTDFのゲストサンたちばかりでしたが。

マイケルチームはファンダイブだったので、名物ミジンベニハゼを探しに行ってきました。
ファンダイブ後はビーチクリーンでゲストさんともどもビーチ清掃をしてきました。


本当に多くのゲストさんにこの時期にご参加いただいてありがとうございました。

続きを読む

201101/19

パラオツアー

  • [ 更新日 ]01月19日 18時43分
  • [ 日直 ]
パラオへ行ってきました。
総勢10名で年末就航したばかりのデルタ空港の直行便です。
行きは4時間半。帰りは4時間ととっても近いです。

4日間ダイビングに費やし計12本も潜ってまいりました。
潜っても潜り足りない感じの海です。

圧巻だったのが、四畳半サイズのマンタや珍しいブラックマンタなど様々な生物達や地形の面白さはやはりパラオならではです。

ゲストさんと終始笑いの絶えない楽しいツアーでした。

今回、パラオでも実感したのが、やはり潮汐の時間によって魚達が活動することは国内も海外も変わらないと言うことです。
2日目から潮汐を気にしながらポイントを選択し現地サービスへ連れって頂きました。

潮の流れも勿論のことですが、満潮前の時間が大変に面白い時間です。
プランクトンを餌に集まる小魚たちを大きな魚達が狙い、その大きな魚たちを今度はサメやロウニンアジなどさらに大物が狙って集まってくるのです。
本当に、水中の魚の多さには圧巻です。

この時期はベストシーズと言われる時期なので様々なポイントへ行ってきましたが、
マイケルの1番はジャーマンチャンネル(時間帯を絞っての)でした。
その次にウーロンチャンネルです。
ここは、サンゴも綺麗ですしなにより水路をドリフトで流しますから凄い距離を流れに乗って移動していきます。
透明度が良いので景観を楽しみながら泳ぐと言うより流されて行きます。

何れも水路の入り口や水路ですが、なかなか他では味わえないポイントでした。

とにかく,水中もさることながらゲストさんたちも面白いゲストさんばかりの珍道中?で話題の盛り沢山だったツアーでした。

続きを読む

201101/11

富戸のNEWポイント調査

  • [ 更新日 ]01月11日 18時55分
  • [ 日直 ]
パラオツアーの出発を目前に富戸の新しいボートポイントへ行ってきました。

温泉丸から、定置網の沖合いに見える‘ソウリ島’
大きな根が数本あり、その根の回りを楽しむポイントです。
今まで開放されていないポイントです。

地形も楽しめるのは勿論、水深もビギナーから楽しめるポイントです。
浅瀬には、様々な生物達がいます。

何が居るかは潜ってからのお楽しみですが、
1枚ナヌカザメを撮ってきましたのでアップします。
穴倉に頭を突っ込み寝ていたのですが、わざわざ出てきてもらい1枚・・・。
大きさは1mほどですが、アップで撮るとさすがにサメの顔をしています。
おとなしいサメです。

ポイントまではボラ納屋前のポイントとさほど変わらない近いポイントの一つです。
大きな根が数本あるので、2ダイブ潜っても大丈夫です。
その他、クマドリアンコウやハナダイなど見るものも多いポイントです。
是非皆さんも、1度潜ってみてくださいね。

マイケルのお奨めはその手前にある漁礁ポイントもお奨めです。
水深が深いので、限定されますが。




続きを読む

201101/03

明けましておめでとうございます!

  • [ 更新日 ]01月03日 13時13分
  • [ 日直 ]

新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2011年を迎え素晴らしいお天気のもと元旦初日から潜ってきました。
寒波のせいで写真の海洋公園には潜れませんでしたが、
八幡野で初潜りです。

珍しいイソコンペイトウガにがお出迎えしてくれ、
ややうねりはあったものの何とか潜ってきました。

水温の低下も著しく低下してきており、今や15℃です。

アジ根ではマンボウの出現もありましたが、残念ながらマイケルは見ていません。

海の中は正月も何も人間のように行事事はありません。
あるのは新しい命の誕生などの繰り返しです。

分りますか写真のカエルアンコウ(小さいのでナノカエルと勝手に命名)
食べられないように気を付けて〜!

このような生物達と今年も沢山会えます様にと願いながら、
新年早々ダンゴウオを探しているマイケルです

どうぞ皆様今年も宜しくお願い致しま〜す。

続きを読む

01 Jan|2011
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31