ダイビング 短期集中で効率よく上達する方法とは?

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号

TDF DIVEPEDIA

TDF Divepedia
短期集中で効率よく上達する方法とは?

安全にダイビングを楽しむために

自信と余裕を持って基本スキルが出来るようになることが大切です。

特にダイビングで常に使う基本スキル、

『潜降』

『耳抜き』

『中性浮力』

『フィンキック』

『浮上』

がいかにスムーズにできるようになるかです。

↓↓↓こちらの記事も参照

ライセンス(Cカード)取得後、旅行先でダイビングを楽しむ方法

 

この基本スキルを体に覚えさせることができれば、水中での動きに余裕ができ、視界も広がり、

カメラ撮影とか洞窟、沈没船、サンゴ礁でのダイビングを楽しむことができます。

この基本スキルを体に覚えさせるためには、最初ほどコンスタントに潜り、経験を増やすことです。

個人差はありますが余裕が出てくる経験本数は平均して、30本以上です。

月に1回(2本)の遊びとして潜る場合は、15日必要で、約1年3か月かかります。

当然毎日のようにダイビングすることが出来れば、すぐに上達するのですが、現実そういうわけにもいきません。

 

短期集中で効率よく上達する方法とは?

例えば、ゴルフを始めるとします。

いきなりホールを回っても楽しめるどころかボールがあっちいったりこっちいったりと大変なだけです。

効率よく上達するためには、スクールに通うことです。

独学よりもプロから教わった方が同じ時間を使っても上達速度は速いです。

さらに短期集中で上達するためには?

毎日ホールを回れればいいですが、働いているとそういうわけにはいきません。

そこで便利な施設としては、ゴルフの打ちっぱなしです。

同じ環境で、移動せずに何度も繰り返しフォームの練習をすることができます。

自分のフォームを客観的にみるために、動画を撮影して、フォームを修正してまた打ち続ける。

さらに最初ほどコンスタントに通えば、一気に効率よく上達することができます。

 

これをダイビング取り入れたコースがあります。

 

マーメイドコース

指導団体PADIからも公認を得ている、TDFオリジナルコースです。

1泊2日短期集中で効率よく上達することを目的にしています。

1日目は、湯河原にあるスポーツセンターのプールにて、潜降、耳抜き、中性浮力、フィンキック、浮上を

細かく切り分けて繰り返し何度も回数練習します。

海とは違って、プールは常に穏やかな環境のため、気持ちも落ち着いた状態で集中することができます。

ビフォーアフターの動画も撮影して客観的に自分のフォームもチェックし、

インストラクターが一人一人にアドバイスします。

このプールでの反復練習で体に覚えさせることが、このコースの最大ポイントです。

2日目は、前日プールで身に付けたことを海で試してみます。

教わりながら同じ環境で繰り返し反復練習することができることが、短期集中で効率よく上達するためのコツです。

このコースで自信と余裕を今まで以上に付けて、その後もコンスタントに潜ることで、

いち早く安全で楽しいダイビングを手に入れることができます。

基本スキルに自信のない方はマーメイドコースにご参加ください。

⇒⇒ マーメイドコース

RESORT SHOP INFORMATION

ザ ダイブファクトリー 東京店
ザ ダイブファクトリー 東京店
ザ ダイブファクトリー 東京店
〒105-0004
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル3F
03-6273-3288
営業時間:12:00〜21:00
毎月第1月曜日・奇数月第2日曜日定休
ザ ダイブファクトリー 東京店
ザ ダイブファクトリー 三鷹店
ザ ダイブファクトリー 三鷹店
ザ ダイブファクトリー 三鷹店
〒181-0011
東京都三鷹市井口3-6-16
0422-34-0600
営業時間: 12:00〜21:00
毎週月曜日定休
ザ ダイブファクトリー 三鷹店
当店は、PADI5スターインストラクター・
ディベロップメントセンター
(5スターIDセンター)に認定されています
オープンウォーター認定総数0
Cカード発行総数0
AMタグ