DMダイブマスター・コース | コース案内

 

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号

当店は、PADI5スターインストラクター・ディベロップメントセンター(5スターIDセンター)に認定されています
  • オープンウォーター認定総数
    6,084
  • Cカード発行総数
    22,035
2014年度
PADI最優秀賞受賞 488店のNo.1
営業時間 : 12:00〜21:00
毎月第一月曜日定休

DMダイブマスター・コース

メイン
PADI ダイブマスター

DMPADI

PADIプロフェッショナルの道への最初のステップ

[講習費]
65000
  • PADIダイブマスター

教材・実習費・申請費(別途)

DMダイブマスターとは

もし水中の素晴らしさを他の人にも伝えたいという気持ちを強く持っているなら、あなたはプロとしての素質十分です。プロになれば、新しいあなたが発見できるかもしれません。 しかし、ダイビングのプロフェッショナルは「ダイビングの経験が多い」、「ダイビングがうまい」というだけではなれないのです。ダイビングを指導するための正しい知識と技術が必要です。だからこそ、チャレンジのしがいもあるというもの。あなたもダイビングのプロを目指してみませんか?

PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!!

こんなお悩みをお持ちの方にダイブマスター取得をおすすめします!

水中の素晴らしさを他の人にも伝えたいという気持ちをもっている方
プロダイバーへの素質が十分です。プロダイバー(職業ダイバー)には大きく作業潜水とインストラクターやガイドなど教育指導を行う仕事に分類されます。是非ダイブマスターを取得し、水中のすばらしさの伝道者への第一歩を踏み出してください。

DMダイブマスター・概要

DMダイブマスター
[講習費]
DMダイブマスター
教材・実習費・申請費(別途)

料金

講習費 84,000円(税別)
実習費/
湯河原プール×2日・海洋×4日・城ヶ崎宿泊×3泊
94,500円(税別)
教材費 /PADI各種マニュアル 約50,000円 ※揃える教材により異なります。
申請料/PADI登録申請料 20,600円(税別)
その他/ダイビング保険 -----------------   
料金の詳細はこちら

申込時に必要なもの

コース代・教材代のお支払い
PADI病歴/診断書
※上記書類は予約の際、郵送致します。
所有しているCカードすべての両面コピー
証明写真2枚(3×4cm)
40ダイブ以上記録されているログブック

コース参加の条件

18歳以上であること
PADIアドバンスド・オープンウォーターダイバーを有すること
PADIレスキュー・ダイバー有すること
過去2年以内にEFRコースを受講・更新していること
ログブックに最小限40回のダイブが完了していること

資格取得でできること

ダイビングショップでのアルバイトも可能
PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができるようになります。
PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができるようになります。
PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できるようになります。
認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラム
(リフレッシュコース)を実施できるようになります。
PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラム(ツアーガイド)を
実施できるようになります。
エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれば
エマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できるようになります。
ADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域で
ディスカバー・スクーバ・ダイビング(体験ダイビング)を実施できるようになります。
責任・自覚のあるダイバーとして世界中で認められます
PADIメンバーとしてPADIより有益な情報を得られるようになります。

DMダイブマスター・講習内容

知識開発

トピック1 「PADIダイブマスターの役割と資質」…すべての水中セッションの前までに
トピック2 「ダイビング活動の監督」…実践評価の前までに
トピック3 「生徒ダイバーのアシスト」…実践評価の前までに
トピック4 「ダイバーの安全とリスク・マネージメント」
トピック5 「ダイブマスターが実施できるプログラム」…ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップの前までに
トピック6 「特殊スキルと活動」
トピック7 「ダイビングビジネスとキャリア」
トピック8 「ダイビング環境への意識」
トピック9 「潜水理論の復習」
緊急アシストプランの作成
ファイナルエグザム120問75%の正解率

水中スキル開発

【水中スキル実習】
実習1 「400m水泳」
実習2 「15分間立ち泳ぎ」
実習3 「800mスノーケルスイム」
実習4 「100m疲労ダイバー曳行」
実習5 「器材交換」
【ダイバーレスキュー】
レスキュー評価:限定もしくは海洋で実施
【ダイブスキル】
ワークショップ
24スキルのデモンストレーションレベルへの開発と評価(スキンダイビングスキルも含む)

実践応用

【実践スキル】
スキル1 「ダイビングポイントでのセットアップと管理」
スキル2 「水中地図の作成」
スキル2 「ブリーフィング」
スキル4 「サーチ&リカバリーのシナリオ」(SP資格保有者クレジット可)
スキル5 「ディープダイビングのシナリオ」(SP資格保有者クレジット可)
【ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップ】
ワークショップ1 「限定水域でのスクーバ・リビュー(リフレッシュコース)」
ワークショップ2 「スキン・ダイバー・コースとスノーケリングの監督」
ワークショップ3 「限定水域でのディスカバー・スクーバ・ダイビング・プログラム(体験ダイビング)」
ワークショップ4 「ディスカバー・スクーバ・ダイビング・プログラム(体験ダイビング)の追加のオープンウォーター・ダイブ」
ワークショップ5 「オープンウォーターでのディスカバー・ローカル・ダイビング(水中ガイド)」
【実践評価】
実践評価1 「限定水域でのOWDコースアシスト」
実践評価2 「オープンウォーターでのOWDアシスト」
実践評価3 「オープンウォーターでの継続教育アシスト」
実践評価4 「オープンウォーターでの認定ダイバーの監督」

DMダイブマスター・コース参加者の声

これまでのどの趣味よりも熱中できる

  • 2012年9月 オープンウォーター取得  2013年4月 アドベンチャーダイバー取得
  • 2013年8月 EFR取得 2013年12月 レスキューダイバー取得
  • 2014年1月 MSD取得 2015年3月 ダイブマスター取得
  • 2015年6月 インストラクター取得
松村 孝之さん
ダイビングを始めて良かった事を教えて下さい。
一番良かったことは、ダイビングを共通の趣味として分かち合える仲間が増えたことです。それも、年齢や職業も様々な方々ばかり。

一人で参加しても目的が同じ仲間と楽しく話をしたり、情報共有できたりと、毎回参加する度に新たな発見や経験を得ることが出来ています。また、ダイビングを始め、多くの人との出会いで自分自身の人生の幅が広がりました。

恐らくダイビングは、私の人生のターニングポイントになったのかもしれませんね!

今後は、自分のダイビングスキルを高めながら、数多くの海に潜り、たくさんの人に海の魅力を伝えてもいければいいなと思っています☆

テクニカルダイビングに挑戦したい!

  • 2012年9月 オープンウォーター取得 2012年10月 マーメイドSP取得
  • 2012年12月 アドベンチャーダイバー取得 2013年4月 アドヴァンスドO/W取得
  • 2013年10月 EFR取得 2013年12月 レスキューダイバー取得
  • 2013年12月 MSD取得 2015年3月 ダイブマスター取得
  • 2015年6月 インストラクター取得
矢島 佳代子さん
今後の計画を教えてください。
テクニカルダイビングに挑戦してみたいですね。レクリエーションの領域を越えた世界を見てみたいです。光の届かない洞窟や大深度だったり。より冒険に近いダイビングをしてみたいですね。浪漫でしょう?(笑)

あとはインストラクターに合格出来たのでガイドもやってみたいですね。ノンビリしたやつ、何やろうかなぁって考えるだけでもワクワクしちゃう。
伊豆もいいけど海外もいいな、とか(笑)やってみたいことが沢山あるんです。だから自分でも今後どんなスタイルを選んで行くのか楽しみなんですよ。

いつかはセノーテ!!
透明度すごいんですもん。
絶対行きたい!!

  • 2011年11月 オープンウォーター取得 2011年マーメイドSP取得
  • 2012年6月 アドヴァンスドオープンウォーター取得 2014年2月 EFR取得
  • 2014年3月 レスキューダイバー・MSD取得
  • 2015年5月 ダイブマスター取得 2016年3月 インストラクター取得
船山 純子さん
ダイビングを始めたきっかけは?
船山さん:もともと海に潜ってみたりするのが好きだったんです。海に行くたびにスノーケリングはやっていたんです。
潜ってすぐ浮いちゃうから。

平井:スノーケルは息が続く限りですもんね。


船山さん:私はとまって色々見たかったんですよ。ダイビングがやりたったんです。これがきっかけですね。
そこに先輩(笛木雅人さん)がたまたまいて、ダイビングに興味があるんですよねって話をしたら、やってみなよって紹介されたんです。

平井:それだけやる気があったのに、やっぱりやめよっかなぁとかっていっていませんでした?

船山さん:そうですね〜。ぶっちゃけお金がなかったんですよね。

平井:そっかぁ。でも今はがっつり潜っていますよね?

船山さん:そうなんです。今は払ってもいいかなぁと思うくらい楽しいんです。

道井師匠のもと、ここまできたら
トコトンやってみたい

  • 2006年7月 オープンウォーター取得 2006年8月 マーメイドSP取得
  • 2006年10月 アドヴァンスドO/W取得 2007年11月 EFR取得
  • 2008年5月 レスキューダイバー/MSD取得 
  • 2009年6月 ダイブマスター取得
  • 2010年7月 インストラクター取得
渡邉 明日香さん

仕事と、OFFの区別がはっきりついた。

05/6/5OW取得
永田 芳之さん
それはやっぱりグアムで体験ダイビングをやったこと
ダイビングに興味を持ったきっかけは?

それはやっぱりグアムで体験ダイビングをやったことだね。魚がバーっとよってきた。それはものすごくきれいだった。今思うとチョウチョウウオなんだけど。ブルーの海で黄色の魚がばあっときて、お、これは見たことのない世界だと。

魚を目の前で、触れるくらい近くで見れたことに感動した。生きたまま自然のまま。
水族館だといかにも飼ってますよって感じだけど、そうじゃない普段見ないような色が見れる。作られたものではない。自然の色。それは感動だよね。

DMダイブマスター・コース・担当インストラクター

DMダイブマスター・コース
お問い合わせ・お申込は以下のフォームかお電話で!

印のついた項目は必須項目です。

氏名
郵便番号 (半角数字)
※郵便番号を入力すると都道府県と住所の一部が自動入力されます。
ご住所

例:東京都三鷹市井口3-6-16
電話番号 (半角数字)
メールアドレス (半角英数字)
例:info@tdivefct.co.jp
お問い合わせ内容
ダイビングに関するご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

お電話による窓口はこちら

0120-193-032

営業時間 : 12:00〜21:00
毎月第一月曜日定休

お問い合わせ・お申し込みフォーム

お問い合せ
お申し込み