ダイブ・アゲインスト・デブリー!!! | ダイビングツアー報告

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号
0120-193-032 営業時間:12:00〜21:00 第一月曜日・毎週水曜日定休

REPORT

コンビニのゴミ

  • コンビニのゴミ

  • 見覚えありませんか?フルタンクの印のビニールテープ。

  • 安全に持ってこられる物だけ拾います。

  • 綺麗になるって気持ち良い!

ダイブ・アゲインスト・デブリー!!!

ダイブ・アゲインスト・デブリー(DAD) SP

に行ってきました!

アゲインスト=抵抗する

デブリー=ゴミ

簡単に言うと、海を綺麗にしましょう!というSPです!

 

このコースを担当するに当たって、

コウセイさんと打ち合わせをしました。

まず最初に聞かれたのが「海好きでしょ?」

私は、迷うことなく「はい!!!」と答えました。

 

いつも、感動や驚き、そして癒しをくれる海。

そんな海の状況を果たしてしっかり知っていたのか・・・

正直知らない事、気付いていない事だらけでした。

 

どんなゴミがあるのか、

ゴミがどんな影響を及ぼすのか、

今世界中にどのくらいのゴミがあるのか・・・

まずはブリーフィングで海洋ゴミについて学びます。

 

ただ、ゴミを拾えば良いわけではありません。

そもそも環境に優しいダイビングができているのか。

改めて中性浮力、フィンキックの見直しを1本目で

しました。

 

休憩中には、ビーチクリーン!

空き缶、コンビニのお弁当、

市場から流れてきたのか発砲スチロールの砕けたもの、

車のバッテリーまで捨てられていました。

 

そして、いざ2本目は水中でのごみ拾い!

生物の住処になっているもの、危険なもの、

しっかり確認して判断します。

安全に捨てられるものはBCDにつけたネットの袋にしまって持って帰ります。

 

そして最後に、分別。

何がいくつあるのか、どんなものがあるのか、

皆で確認しながら分けていきます。

 

1日を通して・・・

今まで、透明度良いねー!なんて話していた海も

ふと岩の間や、波打ち際にはいくつものゴミが

あったのかと考えさせられました。

ゴミを拾う時のマナーや注意点。

そしてなによりも、ゴミを出さないということ。

学んだことを今回のイベントで終わらせずに、

継続的に出来たら良いなと感じました。

 

なによりも、ゴミ拾い楽しいです!!

綺麗になっていく喜びと、

宝物を見つけたような感覚になるくらい夢中になれます!

ぜひ、皆さんもダイバーにしかできない水中ゴミ拾い。

ぜひ、一緒にやりませんか?!

RESORT SHOP INFORMATION

〒181-0011 東京都三鷹市井口3-6-16
0120-193-032
営業時間: 12:00〜21:00 第一月曜日・毎週水曜日定休
当店は、PADI5スターインストラクター・
ディベロップメントセンター
(5スターIDセンター)に認定されています
オープンウォーター認定総数0
Cカード発行総数0