大瀬崎4ビーチ&ライトトラップナイトダイブ ツアー | ダイビングツアー報告

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号

REPORT

ZEROさんのモニター会

  • ZEROさんのモニター会

  • ナガヒカリボヤ

  • ヒョウモンダコ

  • メリー栗蒸羊羹

  • 沈船

  • ツバメウオの幼魚

  • 通常の約10倍の明るさを持つライト

  • アミ

  • ミノカサゴ

  • カンパチ

  • 神池お散歩

  • コイ

  • がんばれ富士山!

  • ヒラメ

  • マトウダイ

大瀬崎4ビーチ&ライトトラップナイトダイブ ツアー

西伊豆「大瀬崎」でライトトラップナイトダイブを
行いました。この日はメーカーの「ZERO」さんのモニター会も
開催しています。

お昼はナイトダイブの下見もかねて
「湾内」を潜ります。
エントリーしてすぐに珍しい生物が登場!!
「ナガヒカリボヤ」です。小さなホヤの仲間が集まり
キタマクラにかじられながらもゆっくりと進んでいます。

漁礁付近には猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」がいました。
ほんとは南の海にいるんですが、北限がどんどん上がってきてますのでご用心!!

湾内中央より左側には水中クリスマスツリーが飾られています。
やっぱ定番の記念撮影。

そして中央付近の水深ー20mには沈船があります。
えー 大瀬崎に沈船?とお思いでしょうが、小さな小さな船であります。水温が20℃あるのでツバメウオの幼魚もまだまだ元気!!


そして、夜を迎えます。
ZEROさんが仕掛けてくれた25,000ルーメンの光量を持つこのライトと18,000ルーメンの3本立て!!

あっという間にアミの仲間が集まり、クラゲや
よくわからない幼生などが集まってきます。
それを食べるシラス、それを食べるミノカサゴ。
ライトトラップは一眼レフのカメラが欲しくなります。

そして翌日は「先端」へ。
キンギョハナダイとソラスズメダイが何万匹と群れています。
それがビシッ!!っと一気に方向を変えると
やってきました肉食生物。
「カンパチ」です。
動きがかっこ良すぎ!!

ダイビング後は、大瀬崎の七不思議のひとつ「神池」へ。
海に囲まれた岬に淡水の池があり、コイがたくさん住んでます。
不思議ですねー。

きっと富士山からの湧水でしょう。
きっとね。

最後のダイブは「湾内」でまったりと。
大きなヒラメや深海性のマトウダイも一緒に遊んでくれます。
すばらしいですね。

2日間5ダイブス楽しかったですね!!


カズ

RESORT SHOP INFORMATION

〒181-0011 東京都三鷹市井口3-6-16
0120-193-032
営業時間:12:00〜21:00 毎月第一月曜定休
当店は、PADI5スターインストラクター・
ディベロップメントセンター
(5スターIDセンター)に認定されています
オープンウォーター認定総数0
Cカード発行総数0
AMタグ