羽島周作・北村昌也さん | ダイビングライセンス(Cカード)取得者の声 | ライセンスの取得はザ ダイブファクトリー

 

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号

当店は、PADI5スターインストラクター・ディベロップメントセンター(5スターIDセンター)に認定されています
  • オープンウォーター認定総数
    6,237
  • Cカード発行総数
    22,462
2014年度
PADI最優秀賞受賞 488店のNo.1
営業時間 : 12:00〜21:00
毎週水曜日定休

ダイビングライセンス(Cカード)取得者の声

スポーツジムでの体験ダイビングが
運命的な出会いでした。

OWD 2011/8/14 取得
羽島周作・北村昌也さん
ダイビングを始めたキッカケは?
北村さん:20年以上前の新婚旅行で初めて体験ダイビングをやったんですけど、その時は頭が痛くなって自分はダイビングに向かないと思っていたんです。
でも2010年に、(通っている)スポーツクラブで体験ダイビングができるってことで、久しぶりにやってみようと思って。
それでやった時に、プールが浅かったためもあると思うんですけど、頭が痛くならなかったので。
それに担当してくれた(インストラクターの)ツバキさんが「お上手ですね」って。そうなのかなって思って。

名取:うまかったんですね。それはきっと(笑)
羽島さんは?


羽島さん:通っているスポーツジムでパッと(ダイビングの)ポスターが目について体験ダイビングをやってみたのが運命的な出会いでした。
とても楽しかったです。

名取:ふたりともプールからのスタートなんですね。
二人はもともとお友達だったんですか?


北村さん:いやいや、たまたまオープンウォーターの海洋実習で一緒で。

名取:なるほど、それで仲良くなったというわけですね。
オープンウォーター海洋実習での思い出
実際に海で潜ってどうでしたか?
北村さん:魚が見えてびっくりしました。マスククリアとかレギュレーターリカバリーとか何とかできたんですけど。
ほんとに海の中でトラブルがおきたらどうなるんだろうなって思ってました。

羽島さん:まだ慣れなくて、段取りとか準備とかいろいろ覚えることもあって大変でした。
ストレスもありましたけれど、慣れたら陸とは別世界で現実とはかけ離れた世界があってとても良かったです。

名取:なるほど〜海洋実習で魚は見れました?

北村さん:5種類教えてもらって。

名取:可愛かったですか?

北村さん:はい。

名取:羽島さんは見れました?

羽島さん:いや、もうそれどころじゃなくて。余裕がなかったです。なんとか泳いで。皆さんに迷惑をかけないように精一杯でした。
始めて一年足らずでいろんなツアーにご参加いただきましたね。
一番思い出に残っているツアーは?
北村さん:あー僕はサイパンが良かったです。
こう言ったらなんですけど、伊豆とは透明度が違っててずーっと向こうまで見える感じがしまして。
生物もアオウミガメと、・・・エイも観ました。それからアジ玉。

名取:アジ玉観ましたねー何万匹かいるアジ玉。あれは圧巻ですね。

羽島さん:私もやはりサイパン。魚 が人懐っこくて寄ってきてくれて私のことを同類だと思ったのか、手の先をつついたり目と目があったりしてとても楽しかったです。

名取:やはりリゾートで潜るっていうのもダイビングの醍醐味ですよね。
今後の目標は?
羽島さん:エア消費を減らして迷惑をかけないように潜りたいと思います。
中性浮力をしっかりとれるようになってサンゴを傷つけないようにしたいです。
それから、地形、沈船も面白いなと思ったので、魚を覚えると言うよりもそういう地形の変化のあるダイビングをしたいなと思います。

北村さん:僕もまずは人並みにエア消費を減らしてゆっくり長く潜れるようになりたいです。
中性浮力などのスキルアップはもちろんなんですけど、撮りたい魚を好きに撮れるようなテクニックを身に着けたいです。
それを記録に残せるように。

名取:お、すばらしい。これからも頑張って行きましょう。よろしくお願いします。
スタッフから一言
海洋実習で出会った北村さんと羽島さんは、昔からのお友達のようにあっという間に意気投合!
・・・・お酒も好きだし、お話も合いますよね〜、空気の減る量も仲がいいです(笑)

お二人の向上心には本当に感心させられます。なんといっても、始めて1年たたずにあっという間にランクアップしてMSDになったことです。
北村さんの方が先にMSDになり、応援されながら羽島さまも取られましたね。

バディ同士、海だけではなく陸上でもすばらしい関係を築けているって本当に素晴らしいものです。これからは、神子元でドリフトダイビングが出来るように更なる技術力をアップしていきましょう。
ダイビングに関するご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

お電話による窓口はこちら

0120-193-032

営業時間 : 12:00〜21:00
毎週水曜日定休

お問い合わせ・お申し込みフォーム

お問い合せ
お申し込み