ザ道井塾ツアー(アドベンチャー編) | ダイビングツアー報告

 

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号

当店は、PADI5スターインストラクター・ディベロップメントセンター(5スターIDセンター)に認定されています
  • オープンウォーター認定総数
    6,237
  • Cカード発行総数
    22,462
2014年度
PADI最優秀賞受賞 488店のNo.1
営業時間 : 12:00〜21:00
毎週水曜日定休

ダイビングツアー報告

絶景です

  • 絶景です

  • 胸躍らせる冒険へ

  • 国内最大級沈船

  • 洞窟の中へ

  • 宿のご飯

  • 見てびっくり、食べてびっくり

  • どうです?鬼もびっくりします

ザ道井塾ツアー(アドベンチャー編)

生きる上では知らなくてもいい。
行かなくても、見なくてもいい。
けれど、「我慢できない」のが私たちだ。
沈没船や洞窟探検に限ったことでなく、日常はもともと探検の連続だった。
生まれてから今までに、色々な「未知」と遭遇してきた。
死ぬまで未知を求め、探検し続ける。
やめることもできるが、やめればそこで人(ダイバー)としての成長は止まる。

ということで、一日目は熱海の沈船『旭16号』を潜った。
全長80Mを超え、国内で潜れる沈船では最大級!
カリブの海賊をはじめ、世界中の海で略奪を繰り返した海賊達の沈没船も
いまだにどこかに眠っているはずだ。想像するだけでワクワクする。
1ダイブとは言え、インパクトの強いポイントなので物足りなさはあまり感じない。
二日目は雲見の牛着岩で洞窟探検ダイブ!こちらも考えただけでワクワク度UP!
「頼れるのは水中ライトとバディ」というテーマで、洞窟内をバディだけで移動して
もらった。途中ケミカルライトを通り道に設置して、迷子のリスクは防いだものの、
初めての経験にかなりアドレナリンが出た模様。ガイドが先頭でワクワクする
オイシイ部分をゲストに味わってもらいたいというのが狙いだ。

そして、ご飯といえば、雲見の温泉宿『はまゆ』は、船盛りやカニ以外にも鍋まで
出て、もうお腹いっぱい!
2日目のお昼ご飯は、私が昔から気になってた河津の『浜田屋』。
ここは、おもての看板が、天丼のあまりの大きさにびっくりしている鬼がでかでかと
描かれていて、いつか来てみたいと思ってたんです。
この店名物のビックリ天丼にはホントにビックリさせられました。
超ビックリ天丼というのもあるので、是非チャレンジしてみては?

ご参加いただいた12名の皆様、本当にありがとうございました。

ダイビングに関するご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

お電話による窓口はこちら

0120-193-032

営業時間 : 12:00〜21:00
毎週水曜日定休

お問い合わせ・お申し込みフォーム

お問い合せ
お申し込み