与那国海底遺跡ツアー | ダイビングツアー報告

(社)全国旅行業協会正会員 東京都知事登録旅行業第2-6320号
0120-193-032 営業時間:12:00〜21:00 毎月第一月曜定休

REPORT

海底遺跡のメインはここ!

  • 海底遺跡のメインはここ!

  • 城門をくぐると2枚の不自然な岩が

  • 楽しめる内に楽しむべし

  • 琉球茶道『ぶくぶく茶』

  • 台風が過ぎて夏のような気候に

  • ダイビングの合間にお茶とお菓子を

  • 予定外のバラクーダにびっくり

  • 最後はBBQ。結果オーライ!?

与那国海底遺跡ツアー

今年度第2弾の与那国ツアー。

1.海底遺跡を見るのが目的 2.水温が高い 3.台風が来にくい 4.空いてる、
ということで5月下旬か6月初旬に毎年来ています。
(ちなみに2月は、1.とにかく大物狙い 2.寒い 3.潮ビュンビュン 4.波ザブザブ
といういわゆる合宿のノリで向上心あふれる者を募集している)

なんとなくのどかな与那国を楽しめる今の時期はとてもオススメ。
ところが・・・・・。台風が来ているではありませんかー!!
台風2号!その名もソングダー!?

そんな状況で羽田を出発したのです。
初日は石垣島泊。台風の到来を感じさせる生温い風が吹いてます。
とにかく楽しめる時に楽しんでおこう!ということで初日は民謡酒場で陽気な南国の
雰囲気を満喫しました。モズクをめんつゆで初めて食べました。チョー上手い!
是非お試しください。さらに琉球茶道『ぶくぶく茶』体験をしました。

そしていよいよ2日目に与那国へ。到着後に2本潜りましたが、既にうねりが
入ってきていて潜れる場所が限定されている状態でした。
「明日は、間違いなく中止」ということで翌日の体調を心配することなく飲みました。

3日目。やはり沖縄の台風は凄かった。やっぱ都会っこは冒険ごっこで十分だと思った。
こんな台風が夏の間に何回も来たら溜まんないと思った。
朝食後に、宿に戻れなくしばし井戸端会議&読書タイム。
そして午後3時に雨が小降りとは言え暴風の中、観光に強行突破してみた。
買い物にも行って、帰りにはスパにも行けて、少し気分転換できたようです。

いよいよダイビング最終日。台風は行き去ってもうねりはしつこく残るんですよね。
そんなで午前中はダイビング中止。そしてやっと午後に2本行くことになった!
目指すは『海底遺跡』。なぜならこれが今回の皆さんの希望だったから。
前日には海底遺跡のDVDまでみてしっかり予習済み。
結局は、海底遺跡は一部しか見られなかった。一部だということも予習のおかげか
皆さん理解している。安全停止中に「来年もおいで〜」と言わんばかりにバラクーダの
群れが目の前を通って行った。
そして夕飯はBBQ。海の見える最高のロケーション。しかもTシャツで過ごせる気候。
終わってみれば、色々と盛り沢山に楽しめたんじゃないだろうか?

来年は2〜3本掛けて海底遺跡のなぞを見に行きたいと誓うゲスト達でありました。

ご参加いただいた方、ありがとうございました。

RESORT SHOP INFORMATION

〒181-0011 東京都三鷹市井口3-6-16
0120-193-032
営業時間:12:00〜21:00 毎月第一月曜定休
当店は、PADI5スターインストラクター・
ディベロップメントセンター
(5スターIDセンター)に認定されています
オープンウォーター認定総数0
Cカード発行総数0