東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

201708/13

砂地でヨタヨタ

  • [ 更新日 ]08月13日 18時19分
  • [ 日直 ]林 ふみ
みなさんこんにちは!
城ヶ崎当番四日目のフミです。
まず、皆さまにお詫びと訂正したいことがございます…
昨日の日記でご紹介しました、てるてる坊主ですが、私は勝手に「てるてる坊主君」などとお呼びしてしまいましたが、シュウ君によって「ケビン」という素敵なお名前がつけられていたようです。
大変失礼いたしました。ごめんなさい!
(ちなみに、ケビンは、「警備員」の略だそうです)(うーん、意味わかりません)
とはいえ、今日もケビンの活躍により、晴れました~!予報は雨だったのに!ケビンすごいです。優秀なてるてる坊主です。
 
さてさて、今日は富戸の脇の浜で潜ってきましたよ~っ
今日のお客様12名のうち、なんと11名様が初めて潜るということでした!!
やっぱりまだまだマイナーなポイントですよね。私はもう10本くらい潜っていますが()
富戸といえばヨコバマ、というイメージありますものね。
でもでも、脇の浜もとっても楽しいんですよ!!今日潜った皆さんも、楽しかった~!とおっしゃってくださいました♪
砂紋が綺麗な砂地をずーっと進んだ先にある大きな岩(その名もドリームロック!)の周りでは、色んな種の幼魚がぶわああぁぁっと群れていて、まるで雲のようでした。その群れに突っ込んでいくのが、好きなんですよねえ…快感です。
あとは、白い体に黒スジが綺麗なリュウモンイロウミウシや、ソフトコーラルにからみつくウツボなど、ドリームロックだけでも十分楽しかったのですが…

帰り道、砂地をフワフワ泳いでいたら、視界の端になにやら黄色い物体が見えたのですが、フラフラしていたので枯葉だと思って一度見過ごしたのです。けれどもやっぱり気になって、引き返したら、なんとそれがカエルアンコウだったのです!!!!
何にもない砂地を15㎝くらいの黄色いカエルアンコウが、フラフラというかヨタヨタ歩いていたのです。シユウ君チームも合流して、計14人でその子を囲みました()
砂地なので、360度どの方向からでも観察できました!
カエルアンコウをこんなにじっくり観察したり写真に撮ったりできることは、なかなか無いですので、全員で心ゆくまでその子を囲んで、大満足です♪ブサ可愛いのがたまりませんね♪
 
毎日潜っていても、毎日違う楽しみや驚きや発見があって、とっても楽しいです!!同じ感動を皆で共有できるのも幸せです。あと二日も全力で楽しみます!!!
明日はどこで潜るでしょうか~??
それではまた明日!
 

続きを読む

08 Aug|2017
sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去アーカイブ