東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200803/30

戦え! ジョウガサレンジャー 

  • [ 更新日 ]03月30日 17時10分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
  • [ 水温 ]16度
  • [ 透明度 ]10〜15
ある日のヨコバマレッドのログブック
『☆月×日 富戸ビーチ
  砂を巻き上げているダイバーを発見。
  気づかせようとダイバーの真似をしながら目の前を泳ぎ、
  身振り手振りで教えようとしたらオクトパスを差し出された。』

ある日のアジ根グリーンのログブック
『○月×日 八幡野ボート
  中性浮力がとれず、いつもガイドよりも深い所を泳いでいる
  ダイバーを発見。BCに空気を入れるようにサインを出したところ、
  排気ボタンを押したらしく下に落ちていった。』

ある日の一の根グリーンのログブック
『○月△日 海洋公園ビーチ
  陸上でウエイトを重めにつけているダイバーを確保。
  適正ウエイトの重要さをこんこんと説明した。
  が、浮くのが怖い、の一点張りで強行ダイビング。
  エアーの減りが異常に早くすぐに上がってきた。』

ジョウガサレンジャーは日々『サンゴハカイ軍』と戦っているのである。
ログブックもつけているのである。
あなたは『サンゴハカイ軍』の一味ではありませんよね?

今回はその一部しか紹介できなかったが、次回はジョウガサレンジャーの知られざる部分にスポットを当てたいと思う。

予告(?)
ジョウガサレンジャーの素顔に迫る!
ジョウガサドラゴン徹底分析。
東伊豆潜隊Q&A など。

今日は八幡野に行きました。
OW取得(去年の夏)以来初FD、そして初ドライスーツのゲスト2名を
連れて・・・。
波、風、流れなし。←完璧
透明度10〜15M。 ←最高
この状況でも最初はかなりびびってましたね。
2本目で思い出していましたが、また間が空くと同じこと・・・。
あー、もったいない。
早いうちにまた遊びに来て下さいね。



投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

03 Mar
2008
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去アーカイブ