東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200710/05

ビストロ・城ヶ崎 3

  • [ 更新日 ]10月05日 20時30分
  • [ 日直 ]仁科 憲彦
  • [ 水温 ]22度
  • [ 透明度 ]7〜15
晴れ

ミノウミウシ

いらっしゃいませ。

本日のお客様はルー大貫様ですね。
あ、あの、他のお客様のご迷惑になりますので
もう少し静かに・・・。
『おぅ、のり平、久しぶりー』
あ、あの、抱きつかないで下さ・・・。
『今日はワイフと城ヶ崎のブリッジを渡ってきたよ!』
ふーん。

そんなルー様には京都が生んだヤエガシシェフが作る
『舞妓飯(まいこはーーーん)』をどうぞ。
炊き込みご飯にのった湯葉と八つ橋の香りがたまらない。
京都の情緒を感じる料理です。
舞妓を目指していたヤエガシシェフらしい一品ですね。

今日は富戸・ヨコバマに行ってきました。
うーん。浅いところはやっぱりうねってますね。
ただ、10Mを越える辺りからうねりもなくなり
透明度も良くなってきます。
今日の富戸はとにかくミノウミウシ祭り。
セスジ・サキシマ・ミチヨ、と僕には全部同じに見えるのですが、
泳ぐウミウシ図鑑が見ればそうではありません。
きゃさりん、恐るべし。
いつになったらこのウネリはなくなるのでしょう。
明日は大丈夫かな・・・。

ルーさん、食事はいかがでしたか?
『ヤエちゃん!エクセレント!』
ありがとうございます。
『今度は八つ橋じゃなくてヤエガシとツギャザーしたいぜ!』
・・・・・。

投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

10 Oct
2007
sun mon tue wed thu fri sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去アーカイブ