東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200708/22

いっぱいVol.2

  • [ 更新日 ]08月22日 23時39分
  • [ 日直 ]名塚 誉
  • [ 水温 ]22度
  • [ 透明度 ]12m
晴れ

キビナゴが河のように流れていきます。

サラサエビの幼体がウジャウジャ。

カエル君3号

カエル君4号

ダイバー君+研修生ふくちゃん 笑顔が素敵。

ハイ、今日もお送りします城ヶ崎日記、担当は「携帯電話の寿命」が気になるタカシです。

最近、調子が悪い気がします。やっぱり、身体が、濡れたまま使うのは良くないみたいですね・・・。
電池の持ちも悪くなってきているようですし、そろそろな感じなんですかね。

さて、今日は、富戸/ヨコバマへ。
風も全く当たっておらず、水面は湖のよう。
透明度もバッチリで、浅瀬などはブルーのソラズズメダイがキラキラ光って、とてもキレイです。
まず、左側へアオリイカを見に産卵床へ。
まだまだいっぱいいますねー。そして、アジの群れがその上をぐいぐい泳いでいます。
そして、ビーチでよく見かけるのはクロホシイシモチの子ども達、いっぱいかたまって、岩の上で泳いでいます。
白い砂上をフワフワしながら帰ってきました。
2本目は、右側へ。今度は砂地にはおりずに、ずっと根を進んで見ました。
クマノミ、ミツボシクロズズメの幼魚、カサゴ、キビナゴの群れなどを見ながら、最近「一番の根」と言われている、根まで行ってみました。
そして、本日もカエルアンコウ君×2匹、ゲットです。
最近、増殖中?なのか、やたらと見つかります。
明日も居ると良いのですが。
とにかく賑やかな海が続いてます。

では、また。
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

08 Aug
2007
sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去アーカイブ