東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200707/05

あせらないで→変換→(汗らないで)

  • [ 更新日 ]07月05日 17時43分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
  • [ 水温 ]22,2度
  • [ 透明度 ]5〜10m
晴れ

汗だくになりながらも、海を眺め心を静めます

心が静まると水中では元気に変身しました!!

ネコも水面休息中

富戸ホールの横の穴「ミニミニグロット(勝手に名づけました)」には魚がいっぱい隠れてます

岩の間をよーく探すと美味しそうな?イセエビもみられますよ

今日も富戸ヨコバマに行ってきました。
昨日の夜から伊豆地方は土砂降りの大雨となりましたが、朝起きると物凄くいいお天気に変わっていました。
今日も暑そうだな〜っと思っていたところ、今朝到着のゲス「チーム高井戸」のTHE 「N」さんが一言。
ゲスト Nさん「ドライじゃまずいっすか?」
スタッフKさん「いっ、いや〜だいじょうぶっすよ。僕はウエットですけど。」
2人 「・・・」
早速、富戸の駐車場からエントリー口まで行ってみると
汗だくだくです・・・。すでにインナーのTシャツは薄っすら湿っておりました。みなさん、もう水温も上がりウエットでも大丈夫ですからね。

水中は昨日より透明度があがり、気持ちいいダイビングとなりました。
真っ直ぐ進んだ砂地の坂や、少しウネリがありましたが富戸ホールなど
ヨコバマを堪能してまいりました。
昨日から引き続き上を見上げてみると魚の群れ・群れ・群れ!!
産まれたばかりの稚魚を狙ってカマスが猛アタックしていたり、富戸ホール近くの岩陰にはとっても美味しそうなイセエビ(多分¥4,500ぐらい)、3cmほどのクマノミの赤ちゃんなど色んなものがみれました。
右の根を離れ砂地をエキジット口へ中性浮力で帰っていくと、まるで空を飛んでいるような浮遊感が味わえます。昨日からお泊りの女性ゲストもこの2日間で物凄くスキルアップが出来ました!!ぱちぱち。これからもガンガン潜っていっぱい楽しみましょうね!!

明日は日帰りでの海洋実習(1日目)のゲストがいらっしゃいます。
お魚たくさんみれますように!!

※昨日の日記のお花の名前ですが、正しくは「アガパンサス」です。
 訂正してお詫びいたします。
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

07 Jul
2007
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去アーカイブ