東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200707/04

謎の電話

  • [ 更新日 ]07月04日 17時26分
  • [ 日直 ]河合 一嘉
  • [ 水温 ]22,6度
  • [ 透明度 ]5〜8m
曇り

波も穏やか!!いってきますよ〜

これが新しく導入された「網システム?」

アオリイカの産卵もラストスパートです。まだ見ていない方はお早めに!!

この色の花は東京ではなかなか手に入らないそうです。花の名は「アナパンサス」

短冊へ込めた男の願い

お久しぶりです!!今週の城ヶ崎店のお当番はカズです。
週末までよろしくお願いします。

今日も早起きし、朝風呂に入り(これが気持ちいいんだな~)お掃除を済ませ、海洋状況のチェックへいきました。
今日はいちばん波のない「富戸 ヨコバマ」を選択しました。
早速、タンクの予約の電話を入れると、電話の返答が
「も〜〜しも〜〜し、いつも〜すい〜ませんね〜」
相手方はずいぶんゆっくりしゃべります。
(あれっ、いつもはハキハキと元気のいい人なのに・・・?)
電話の子機を良く見ると、ディスプレー画面には見覚えのない
「ゆっくり」マークが付いています。
そうです、聞き取りにくい方用に相手の話がゆっくり聞けるようにわざと遅く声が聞こえる機能があるんですね。初めて知りました・・・。
早速、解除ボタンをポチ。

さて、海の方はというと今日のお客様は3名様でございます。
あいにくの曇り空ですが、海は穏やかなのでレッツゴー!!
エントリー口の浅場は少し濁りが入っていましたが奥に行けばまずまずの透明度です。
右の根のクマノミさんも相変わらず元気にイソギンチャクから離れ中層を優雅に泳いでいます。ネンブツダイのご夫婦は、既に産卵を終えてご主人の口の中には卵で溢れんばかりです。孵化が待ち遠しいですね。
その他、魚の群れがぐっちゃりいて何を見ていいのか分からない程です。

アオリイカの産卵床に行ってみると、20杯ぐらいのイカが我先にと卵を産みつけております。前に産み付けられた卵はまわりが茶色に変色しています。ライトをあてて中を透かしてみると、もうすぐ生まれる小さなイカがピンピンしています。あと少しでハッチアウトですね。

そうそう、今ヨコバマには水中に大きな網が入っています。
聞いたところによると、食用にしない漁で捕れてしまった珍しい魚をそこに入れていくそうです。
もしかしたら、富戸でマンタが見れるかも!!
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

07 Jul
2007
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去アーカイブ