東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200612/22

年内最終営業の城ヶ崎店にて

  • [ 更新日 ]12月22日 11時58分
  • [ 日直 ]名塚 誉
  • [ 水温 ]17度
  • [ 透明度 ]15m/白にごり
曇り

今日の富戸。ちょっとザワついてます。

本日のゲスト4名。なんか家族のようです・・・。

ヨスジくんがキンセンイシモチの群れの中に。良く見るとコスジも混じってます。

アジの群れ、手前も、奥もアジです。その後ろにはよーく見るとアオリイカが。

ダイビング後はくじ引きで仲良くステッカーをGET。

はい、今回も始まりました城ヶ崎日記担当は「僕の名字は名塚って知ってました?」のタカシです。

普段からタカシ、タカシって言われているので、結構知らない人が多いんです・・・。
お店で電話に出て「名塚です」って出ると、一瞬言葉が止まる方が多くいらっしゃいます。さらに、僕が普通に話し始めると、電話の向こうに?マークが見える時が多々ありますね。
スタッフの名字知らない方もいらっしゃるのでは?
この日記には日直欄が追加されたのでこの機会にしっかり覚えてくださいね。

まぁ、僕の場合は店でもO氏や、N氏、A氏などにはたまに名前を呼び間違えられますけど・・・。
「おーい、タクヤー」・・・。
「タカシですけど・・・」みたいな・・・。
「タ」しかあってないじゃん・・・。

さて、海のお話ですが、回復の方向に向かって入るのですが、太平洋にある低気圧のおかげで、東伊豆は東からの風の影響を受け、若干荒れ模様・・・。
一番状況の良い、ヨコバマへ行ってまいりました。
今日のヨコバマはウネリが入ってはいますが、問題なく潜れる状態。
水中に入ると、あらビックリ、少し白く濁ってはいますが、思いのほか透明度も良い感じ、1本目はのんびりと砂地堪能。富戸の砂地は何度潜ってもキレイ気持ちよいですね。
2本目は、左のゴロタ沿いへ。進んでいくと、なんとまあ、お魚の多い事!
ごちゃごちゃっと、アジ、ヤガラ、イシモチ、アオリイカ、ヨスジ、キンギョハナダイなどなど、もう沢山いました。

エキジットロープ付近にはまだ、ナンヨウツバメウオも見られます。
まだまだ、ミツボシクロスズメダイや、クマノミも健在です!
今、水中はまだ秋ぐらいの感じなんですかねぇー。
南からの魚も元気にしているので、見ごろかもしれないですよ。
この分だと、年末年始にも沢山の魚が見られると思いますので、是非海へ遊びに来て下さいね。
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

12 Dec
2006
sun mon tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去アーカイブ