東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200611/08

道井広樹参上!

  • [ 更新日 ]11月08日 20時30分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]22度
  • [ 透明度 ]16m〜20m
晴れ

勢いよくタイトルを打ち込んだもののこれから1週間不安だ〜。
久しぶりの城ヶ崎店勤務、この日記も初体験。本当にHPに載せられるのだろうか?実は昨日の日記を今日(9日)に書いているのは仕事をサボったわけではない。昨日PCが言うことを聞かなかったためだ。PCめっ!

さて今日(?)は2名のゲストが来られました。
朝海を確認すると海洋公園が潜れるじゃないですか〜!
2名とも海洋公園を希望されたので行ってみると、ザッバーン!!
話が違うんじゃないの?気を取り直して潜ってみる事にしました。

潜っちゃえば・・・そこはブルーの世界!!魚もいっぱい!!!
今、海洋公園で何が見えるかというとフリソデエビ(これはレアだしネーミング通りフリソデのようなハサミをしていてとても色鮮やか!初々しい着物をお召しになってるんですよ!)、オオモンイザリウオ(キレイなレモン色をしています。オオモンイザリの特徴は背びれの第2きょくが大きく盛り上がっているのです。プチ講座でした。小さなザラ海綿から体があふれていてどう見てもカモフラージュになってません。)、そしてハナタツ(デジカメで撮るにはフォーカス用にライトが必要です)etc・・・。
そして是非聞いて頂きたいのが、海中にポストがあってハガキを出せるのです。サービスに置いてあるハガキに宛先や文章を書いてパウチをしてもらいます。100円払えば「海中20Mから」のようなスタンプを押してくれます。それを持って海中ポストに出しに行くのです(写真参照)。「面白そう。やってみよう!」ということで2本目を迎えました。「ポスト見つからなかったら語り草だよね。ハハハハ。」なんていいながらいざ海中へ。「あっ、そういえばポストってどこにあるんだっけ?・・・ま〜砂地に行けば見つかるだろう。」潜降後、沖に向けてスタート。「あれ?耳が抜けない。ポストに行けるのかな?」一抹の不安がよぎる。「ポストが見つからないのもカッコ悪いけど、耳が抜けなくてゲストにハガキを投函してもらうのもカッコ悪いよな」なんて思いつつ予定にないコース取りで何とかごまかす。ハナタツのいる岩が目の前に・・・「ウッ、耳が痛い」スレートにハナタツを探そう!そこの岩で、と中層から岩を指差しながら指示を出す。そしてゆっくり無理をしないでコマメに耳抜き。ハナタツ無事発見!そしてポスト探しへ。「う〜ん、どこだろう?」少々顔に焦りが出てきました。「あれ?この汚いのは・・・これか?」見つかって一安心!やっとの思いで(ゲストには見破られなかったかも)ハガキを出せたのです!!

そして夜はちょっと早い私のバースデイを皆さん(2人)で祝ってくれたのです。ケーキまで作ってきてくれて。感激しました。ありがとう!明日(?)も頑張ってガイドするからねっ!
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

11 Nov
2006
sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去アーカイブ