東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200610/22

あっという間に最終日  担当カズ

  • [ 更新日 ]10月22日 19時02分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]22,8度
  • [ 透明度 ]16m〜20m
晴れ

今日も寝ぐせをつけて頑張ってます。「あっ右から2番根の人〜 ちゃんと聞いてね〜」

僕はいつもここで記念撮影。「いってきますよ〜」

青い!!青すぎ。地形がハッキリ見えます。(クマノミ城近くにて)

潜って栗キャンペーンの抽選マシーン 「栗頭(くりがしら) サブロウ君」

たくさんのゲストの方、ありがとうございました!!今週は閉店です。来週はタカシ君ですよ。

今日で今シーズン最後の1週間連続お当番です。
といっても、11月いっぱいは平日もオープンしていますし、
それ以降も金〜日はオープンしていますから、皆さん遊びに来て下さいね!!
なので、ショートバージョンのお当番の時には「年内最後のお当番」なんていう題名で登場しちゃうかも知れませんよ。

最終日の今日は何処に行ったかというと
「富戸 ヨコバマ」です。
今日も「ナライ」の風が吹き、風波がありましたが、昨日よりは
かなり波のパワーが無くなりオープンウォーター海洋実習チームや、
マーメイドSPチーム、100本記念ファンダイブチーム(昨日だったみたいでしたが・・・。一緒にお祝いできなくて残念。おめでとうございました!!パチパチ)も富戸で合流。
皆さん綺麗で魚の多い海で思う存分楽しまれていたようで、良かったです。

さて、城ヶ崎店ゲストの皆さんは昨日も富戸に潜られた方もいらっしゃったので、少しルートを変えてのダイビングです。

1本目はその名も「クマノミ城コース!!」←勝手に付けました。
右の根の浅場を15分ぐらい進むと、大き目の岩が「デ〜ン」と
現れます。その周りには「サンゴイソギンチャク」がびっしり群生していて
そこにはたくさんクマノミがいます。
早速行ってみると、
「シ〜ン・・・。」
1匹もいません。どっか行ったみたい。
気を取り直し、根の下に降りて中性浮力で空じゃなく海中を飛ぶように
泳ぎます。透明度15m以上の青い海でホントにリラックスできます!!
帰りがけにいつもの「カミソリウオ」のペアを探すと、
「シ〜ン・・・。」
夫婦になったカミソリウオは新婚旅行に出かけたようです。
きっと帰ってきてくれると信じ、次回に期待。

2本目は「砂漠に行くよコース!!」
エントリーしてから砂地をまっすぐ進むと少し傾斜のある
大砂漠があります。少し水深が深めなのですが、真っ白な砂がとても綺麗です。
僕が「ホウボウ」をみつけたので、みんなを呼ぼうと振り返ると
少し離れた所にいます。何かみつけたみたいでしたが、水深が深めなので
「お〜い!!」って呼んで、浅場に移動です。
後から何がいたのか聞いてみると
「タツノイトコ」がいたようです。
「・・・。」行けばよかった。
人生なかなか上手くいきません。

お店に戻り、みんなで「潜って栗キャンペーン」のくじ引きを引くと
出ました!!
「オリジナル ウォータープルーフバッグ」です。
まだまだ素敵な賞品が残っていますので、運試しに引きに来て下さいね。

今日で今シーズン(1週間)のお当番が終わります。
今年1年いろいろな方が遊びに来てくれました。
海洋実習あり、マーメイドSPあり、ファンダイブあり
マンツーマンでボートダイビングしたり(普通ありえませんよね)
いろんなお店に呑みに行ったり、バーベキューをしたり(1人でもね)
現地ガイド、ペンションのお兄さん(おやじ?)を経験したりと
僕のダイビング人生のなかで思い出に残る1年でした。

お店のダイビングツアーも楽しいし、城ヶ崎店ツアーも楽しいし、
これからもたくさん遊びに来て下さいね!!
年内このブログコーナーでまたお会いできるかもしれませんが、
(シフトにより)
その節はまたよろしくお願いしますね!!
ではでは。
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

10 Oct
2006
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去アーカイブ