東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200609/01

雨の日の城ヶ崎での楽しみ方   担当 カズ  

  • [ 更新日 ]09月01日 23時26分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]22,6度
  • [ 透明度 ]16m〜20m

アオブダイが気持ち良くクリーニングされていました。ベラ「お客さん、かゆいトコあります?」ブダイ「そこ、そこ」

まるで南の島でダイビングしているようです。あまりにも透明度がいいので僕はボーっとしてしまいました。

「秋風2号」の試運転です。これで明日からの外お掃除はかなり楽になります。

タバコで実験しました。倒れる瞬間をアップでお楽しみください。

そしてこれが「ココムーン」の全部のせカレーです。手前から、タコさんウインナー・揚げシュウマイ・ビフテキ・とんかつ・コロッケです。カロリーがもの凄く心配です。(ただし全部完食)

今日は朝からザーザー降りの雨でした・・・。
今日のゲストは昨日からご宿泊のゲスト1名と、マンツーマンダイビングです。
今朝の伊豆は朝から涼しくおまけに雨もやむ気配がありません。
今日のゲストもボクもテンションは↓モードに・・・。
めげそうでしたが、海洋状況を確かめに「ジョージアエメラルドマウンテン」を
持って海に出かけました。

城ヶ崎店から一番近いスポット「伊豆海洋公園」へいざ出発!!
車で5分程で着いてしまう庭のような所です。
傘を片手にエントリー口を見てみると、「シーン!!」
まるで湖のような海洋公園でした。おまけにこの雨。人影もまばらです。

早速お店に帰り海洋状況を報告すると2人のテンションはちょっと↑に!!
いざエントリーすると浅場はまずまずの透明度で透明度12mほど。
ココも魚が多くウジャウジャ群れています。
今日のゲストも僕も地形派のダイバーなので、マンツーマンで海洋公園の
水中地形を思う存分楽しみます。
1本目はディープダイビングです。水中ポストを過ぎ、クエ穴方面へ移動。
ココは水深が深いので、ダイブコンピューターをしっかり見て、残圧計の確認も
こまめにこまめにしつこいぐらい、凝視します。

深場に着くと体調1mオーバーの「アオブダイ」が「ホンソメワケベラ」に
気持ち良さそうにクリーニングされています。そしてあまりお目にかからない
青いからだに黄色い線が入っている大きさ30cmぐらいの「ルリハタ」が
優雅に泳いでいたり、何といっても「透明度25m以上!!」のリゾートのような青い海が広がっていました。最大深度が深いので浅場で安全停止をし、無事浮上。

2本目は平均深度を浅くとり、がけ下左側でのんびりダイビングです。
左側には旅館の朝食でお馴染みの「マアジ」がもの凄い数で群れています。
まるで呑み屋のいけすの中で潜っているような感じです。
アジを見ながらお腹をすかせダイビング終了です。

城ヶ崎店に戻っても、相変わらず雨はシトシト降り続いています。
今日のランチは昨日夜にみんなで飲みに行った「ココムーン」の
ランチを出前してもらいました。
ボクが頼んだのは、たくさんの具がのっている「全部のせカレー」です。
美味しさは◎!!大満足で「ごちそうさま!!」です。

今日の夕方はお買い物の時間でした。
キャサリン倉重さんと「全自動洗濯機」を買いに行ったり、
枯葉を吹き飛ばすお掃除マシーンを探しに行ったりあっという間の2時間半でした。夕食を食べ終わると早速試運転です。
もの凄い風が吹き、2人とも「おおーっ最高!!」の威力です。
このマシーンを「秋風2号」と名付けます。(1号はあるの?)
明日はこの「秋風2号」でお店の周りの「枯れ葉軍団」を一網打尽です。

皆様の為に外のお掃除も頑張りますね!!


1本目 最大水深 31,3m 水温22,6℃ 透明度12〜25m以上
2本目 最大水深 21,5m 水温21,4℃ 透明度12〜20m
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

09 Sep
2006
sun mon tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去アーカイブ