東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200608/31

ベストシーズン 突入!!    担当 カズ

  • [ 更新日 ]08月31日 15時59分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]27,1度
  • [ 透明度 ]16m〜20m
晴れ

昨日お越し頂いたゲストです。八幡野にて。昨日写真がアップできませんでした。すいませんです。

本日お越し頂いたゲストです。富戸ヨコバマにて。

大群で訪れた「ゴマサバ」です。1匹約30cm程あるので、大迫力です!!

例の「ウスバハギ」です。約1年ぶりの再会です。

知らない人のワンちゃんと勝手に戯れる「ホワイトベアー」です。

今日は3名のゲストと「富戸 ヨコバマ」に行ってきました。
予定では9:30集合だったので、8:00ごろ駐車場の場所取りに
出かけようかな〜っと思っていたら、
「おはようございま〜す!!」
ゲストのお早いご到着。
ご挨拶が済み、車に乗り込みいざ場所取りへ。
城ヶ崎店の駐車場を出たところ、お2人目のゲストご到着〜。
引き返し、またまた朝のご挨拶。
「おはようございま〜す!!」
もうお1人はお泊りだったので、9:00には海へ出発となりました!!
夏休みも最終日となったので、少しは道も空いてくると思いますが、
連休や、これから紅葉シーズンになると道が大変混み合います。
お車でお越しいただく方は少しお早目のご出発をお願い致します。

さて、今日も富戸は穏やかです。潮も満ちていてエントリーも楽チンです。
1本目はエントリー口で透明度12mほど。まずまずのコンディションです。
入ってすぐの砂地には「ハオコゼ」のお子様がぽつんとしております。
背鰭に毒針があるので、あまりしつこく見ていると背中から突っ込んでくる
気の強いヤツです。皆さんお気をつけて。
さらに進んでいくと、アオリイカの産卵床があります。
さすがにアオリイカの産卵は見れませんでしたが(時期的に)ただ、
「ハタタテダイ」の幼魚がはるばる南国の海からたどり着いておりました。
季節来遊魚の到着です。これからもっともっと数が増えてきますよ!!
右の根にはいつもの「クマノミ君」がかなり仲間を増やしております。
真っ白い砂地をドンドン進むと、透明度がパァっと良くなります。
透明度20〜25m!!「カズヨシ感激!!」です。

2本目は左の根をまっすぐ進みテトラポットのコースです。
右の根にはマアジの大群や、ネンブツダイの群れ、イサキの大群が出迎えてくれました。砂地に下りていくとアオリイカの産卵床が出てきます。
そこにはな・なんと「ウスバハギ」が2匹いました。
大きさは40cm程あります。あまりお目にかからないハギなので
思わず写真をパチリッ!!

伊豆の海はとうとう「秋もよう」になってきました。
海水は気温の上がりに比べ2ヶ月ぐらい遅く上がってきますので
これからが伊豆のベストシーズンです!!

明日はどんな海が待っているでしょう?


投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

08 Aug
2006
sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去アーカイブ