東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200608/29

夏のひととき   担当 カズ

  • [ 更新日 ]08月29日 20時56分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]26,8度
  • [ 透明度 ]6m〜10m
晴れ

これからヨコバマにエントリー!!

ヤマドリが威嚇して背びれを立てています。脅かしてごめんね〜。

ソラスズメダイがもの凄い数で群れていますよ!!

これがウワサの「富戸ミニミニグロット」

夏のひととき。 綺麗な花を咲かせます。

パンパカパ〜ン!!今週のお当番は私カズです。
1週間よろしくお願いしまーす!!

今日の伊豆は朝から快晴です。夏の終わりを感じさせない
日差しの強い1日でした。

今日は4名のゲストと「富戸 ヨコバマ」に行ってきました。
波も無く穏やかで、さぞ多くの人が集まっているかと思いきや、
やはり夏休みももうすぐ終わりという事で、人は少なめでした。

1本目、早速エントリーするとまあまあ綺麗!!
「人も少ないし、透明度も良さそうだし、今日は当たりだな〜」
水深5mの砂地まで降りてみると・・・。
まっちゃっちゃ。いや、緑茶色です。
シクシク・・・。
今日のヨコバマは綺麗な水と濁った水が混じっておらず、はっきりと濁った水の
塊があちらこちらに点在している今までに見たことも無いような変な透明度。
幸いにも綺麗な水のところが多く出てきて、濁った水の塊を避けながらの
ガイドとなりました。
濁った所は近くの小物をじっくり探す「マクロ派ダイビング」
綺麗な所は地形を楽しんだり、魚の群れを観察する「ワイド派ダイビング」
見事に使い分けて、2度美味しいダイビングとなりました。

2本目は、浅場に綺麗な水の塊があったことと、水面の波が無かった事、
潮が満ちていた事などから久々に「富戸ホール」に行ってきました。
浅場なので少しウネリが入っていたので、富戸ホールはそこそこにして、
その少し横にある小さな横穴を楽しみました!!
その横穴の名前はわからないので、僕はいつも
「富戸のミニミニグロット」と呼んでいます。(勝手に・・・。)
ミニミニグロットには、暗闇を好む「ミナミハタンポ」が群れていて
穴の向こうから差し込む光が幻想的でした。
水温が高かったので少し長めのダイビングとなり、無事終了。

皆さんも波が穏やかな時に是非リクエストして下さいね!!

駐車場までの長い道のりを帰っていく途中に白いお花が夏を惜しむかのように
さびしく咲いていました。(花の名前が分からない・・・。誰か教えて〜)
静かな夏のひとときです。

1本目 最大深度18,4m 潜水時間47分 水温24,8℃
2本目 最大深度 9,0m 潜水時間51分 水温26,8℃
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

08 Aug
2006
sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去アーカイブ