東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200608/01

梅雨終了→夏本番!

  • [ 更新日 ]08月01日 23時55分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]21度
  • [ 透明度 ]11m〜15m
曇り
はい、こんばんわー。
今週は私、タカシが担当いたします、城ヶ崎日記です。

梅雨も無事に明けましたね。
例年は梅雨前線が、太平洋側の高気圧に押されて北上し、梅雨明けを迎えるらしいのですが、今年は何と!「消滅」したそうです。

元々、梅雨はオホーツク海の高気圧(冷たい空気)と、太平洋高気圧(暖かい空気)の接点が雨雲を作り、前線になるとの事。
で、こいつらが押し合い、へし合いして、雨が降り、前線が上下するそうな。
そして、夏が近づくと、太平洋高気圧が強くなって、前線が北に押されて梅雨明け、ってのが普通らしいです。
今年は急に急に前線の勢力が弱くなって、消滅ってことらしいです。
まぁ、なんにしても夏になったし、各地で沢山の被害をもたらした梅雨が明けたので良しとしましょう。
各地で被害に遭われた、沢山の方達の復旧が速やかに行われる事を願います。

さぁ、城ヶ崎は夏真っ盛りです。まぁ、外の暑いこと・・・。
海の青さも眩しく、木々の緑も眩しく、浜のビキニも眩しく?、夏って良いですね!

では、海の話を、ひとつ。
本日は、富戸のヨコバマで、ゲスト4名とダイビング。
なにやら、水中の雰囲気が・・・。怪しい・・・。
サーモクラインがいたる所にあり、ほわぁっとなったり、ひやっとなったり、面白い感じでした。
生物は、奥の砂地へ行くと、サカタザメ×4匹(大、中、小)、ヒラメ、カレイ、コチ、オニオコゼ、などなど、沢山出会えました!
そして、アオリイカも、産卵しに来ていて、葉巻型UFO見たいのが6匹一度に見れました。
そして、アオリイカを見ていたその時!!!ババン!

「おらー、見たんだなー、15m位あった透明度が、急に5m位になるのをさー。流れが急に出てなー、イカの産卵床のでっかい木がコロコロって転がったと思ったら、右から左へ、さーって変わったんだなー。」
(矢追純一UFOスペシャル、テキサスの農夫風)

そんな事も海の中ではあるんです!
この時期そんなの状態を海で見るのもまた面白いですよ!!!

さぁ、みなさん海へ遊びにおいでーーーー。
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

08 Aug
2006
sun mon tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去アーカイブ