東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200605/20

久々の晴れ間!

  • [ 更新日 ]05月20日 22時52分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]17-18度
  • [ 透明度 ]11m〜15m
晴れ

今週末の担当は、あいも変わらずヨウジです!

今週は月曜日から、曇り・雨とパッとしない天気でしたが本日は台風1号も熱帯低気圧に変わり快晴(!?)しかも、お客様が到着してから「自分・・雨男なのかあ・・??」なんて感じていましたが時間が経つにつれ天気は徐々に回復!2本潜ってEXした後はドPー感!暑い位のお天気となりました!!

さて、本日のダイビングは昨日に引き続き、富戸はヨコバマ!!
透明度はグッと上がり、10Mオーバー!そして珍しく湖のようなベタ凪!!これも熱帯低気圧の恩恵でしょうか!??
今回ご来店頂きましたゲストは4名。水中に入った途端、四方八方皆様ご自分の世界へ・・・(ガイドが居るの判ってます・・??)な〜んて寂しくなりつつ、1本目は富戸ホールへGO。しかし、大潮の関係で水位が下がっていて断念・・誤魔化しつつイソギンチャク畑へ!
ここでは、定番のクマノミ・ソラスズメダイを見ることが出来ました。そこから正面の砂地へ抜けて直ぐにヨウジウオとご対面!(いや〜、同じ名前なので妙に親近感沸いてしまいますね〜。笑。)その他、サツマカサゴ・アオリイカ・トラフカラッパ等見てきました。
2本目は左側、テトラポット方向へ!
こちらでは、テトラの間をくぐり抜けてチョッとしたアドベンチャー気分を味わってきました!潜水時間は・・な、な、なんと60分OVER!!(皆様、AIR持ちすぎですよー!!)春濁りの時期も過ぎ、透明度・水温共に上昇傾向にあるので、インナーの調節や、コンディションによっては、こーんなにロングダイビングを楽しんで頂けるのです!これも城ヶ崎直接ご利用の利点ですかねえ・・。笑。
見たものは、ホウボウのペア・ハナハゼのペア・中層に漂う沢山のアオリイカ達。昨日も書きましたが、産卵床には確実にアオリがつきはじめています。
これからの時期楽しみなポイントの1つです。

そして、無事2本潜り終えた後の夕飯はお待ちかねのバーべキュー!
ゲストと共に買出しに走り火を熾してセッティングは万全!(皆様、準備が早い早い・・)しか〜し!!ここでショッキングな事実が!
な、な、なんと本日水中で見た筈のホウボウが食材の中に居るではありませんか!!「・・マジで食うですか??」とゲストに聞いてみるも「見て良し!食べて良し!!」な〜んて平然と笑ってます。そうです!僕もダイビングを生業にする以上は何事も経験は大切・・な、もので「いただきます!」とホウボウにご挨拶したうえで頂いてしまいました!・・・はい。旨かったです・・。
皆様も、機会があれば是非一度お試し下さい。笑。

お酒に、食事に大満足な1日でした。
(まさかホウボウ食べるとは・・)

投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

05 May
2006
sun mon tue wed thu fri sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去アーカイブ