東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

JYOGASAKI CLUBHOUSE

城ヶ崎クラブハウス | 管理人日記

200604/30

伝統のエプロン 担当カズ

  • [ 更新日 ]04月30日 17時50分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]15,3度
  • [ 透明度 ]6m〜10m
晴れ

とうとう、城ヶ崎店勤務最終日となりました。
朝からウグイスが「ホーホケキョ」と元気にさえずっています!!
今日もお気に入りの富戸に潜りに行きますが、
昨日から別の海で頑張っているオープンウォーター海洋実習チームと
富戸で合流予定です。

富戸の海はとても人気のあるポイントなので、土、日はいつも駐車場が
満車になってしまいます・・・。(特に今はゴールデンウィーク!!)
早起きをして、駐車場の確保へと向かいました。
早く行ったのに案の定、別のショップさんの車が既に陣取っています。
「シーズンに入ってきましたね。お互い頑張りましょう!!」
と思いながら場所取り完了。(これでひと安心!!)
城ヶ崎店に戻り、朝食後ゲストと一緒に富戸に到着。
早起きして場所を確保しておいたので、予定どおり順調なスタートです!!
2ダイブ終えて、車に戻ると・・・!!

駐車場がガラガラ・・・。
予想していたより混雑もなく、わざわざ早起きをしなくても
済んだのです・・・。

教訓:「早起きは3文の損」という事も、たまにはあります

さて、肝心のダイビングですが
道井さん達の海洋実習チームとも無事合流し、
「おはようございまーす!!」
早速ダイビングのブリーフィングです。
今日もマンツーマンでのダイビングとなりますので、
ちょっと遠くまで行きましょう!!っということになり、
ハーフボートのポイントの近くまでビーチから潜ってみることになりました。
準備運動も済ませ、いざダイビング開始!!
残圧の関係もあるので右の根をひたすら進みます。
ハーフボートポイントのちょっと手前まで行き、無重力状態を楽しみます。
「中性浮力って気持ちいい」
フワフワと漂っているとき事件が起こりました。
「うわぁー!!太ももつってる〜・・・」
ピクピクと自分の意思とは全く無関係にももが動きます。
でもそこはさすがプロフェッショナル!!
「ポーカーフェイス」で何もなかったかのように
魚を見つけます。
1ダイブ終わり、休憩中にあの忌まわしいピクピクが治まりました。

そんなこともあり、2本目のブリーフィングでは、
「次はゆっくりお魚を探しましょうか?」
とお話し、
「いいよ〜」の一言に救われました。
2本目はブリーフィングどおりゆったりまったりダイビングです。
真っ白い砂地を進むと「ハナアナゴ」が砂から顔をちょこんと出していて、
かわいいじゃありませんか!!
奥に進むと昨日とは違った「イズヒメエイ」がいましたが、
ピューっといなくなり、写真失敗。
帰りがけに大きな「ホウボウ」がいたのでじっくり観察していると
左の胸鰭が少し切れててかわいそう・・・。
胸鰭がきれいな魚なので、上からパシャ。

これで、「第3回城ヶ崎店勤務」ダイビングが終了です。
ちょっと寂しく「あ〜あ、終わっちゃった」と余韻に浸ると、
「ン、待てよ・・・3日後も海じゃん」
これでダイビングマシーンの完成です。
「東京に帰っても頑張るぞ〜!!」

っと、いうことで本日で僕の城ヶ崎店勤務はひとまず終了です。
新コーナー立ち上げに運良くあたり、いろいろな出来事を
ご紹介させて頂きましたが、
5月2日〜7日までの城ヶ崎店勤務は「トシ君」です!!
伝統の「黄色いエプロン」は君に引き継いだよ〜。
1週間頑張ってね!!(あっ、布団干し頼むね。)

伝統の黄色いエプロンを見たい方は城ヶ崎店に遊びに来てくださいね。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
ありがとうございました!!

投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

04 Apr|2006
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30