東京のダイビングスクールでダイビングライセンスを

200604/29

雨の富戸漁港 担当カズ

  • [ 更新日 ]04月29日 17時02分
  • [ 日直 ]
  • [ 水温 ]15,5度
  • [ 透明度 ]6m〜10m

じゃ〜ん!!今日は1日ぶりのダイビングです。
気合を入れて早起きです(でも、7:30ですが・・・)
空を見上げてみると「どよ〜ん」っと曇り空。
いざ「富戸」の駐車場に着いてみるとがら〜んとしていて
「もしかして土曜日なのに貸切?」っと期待をしていざ「ヨコバマ」へ。
おっと、やっぱり空いてるじゃない!!」
セッティングを終えたころから少しづつ人数が増えてきました。
やっぱりいつもの富戸じゃん・・・。

エントリー口が空いている間に早速エントリー開始!!
透明度は6〜8mぐらいで気持ちよくダイビング。
水深18mぐらいまでおりてみると、何か見慣れない
エイがぽつんとしてました。
「おーい、迷子になったのかい?」と近づいてみても
ピクリとも動きません。
思わず写真をパシャ。
これは前にヨウジ君が触って、電気でしびれてしまった
「シビレエイ」です。
触らないように気をつけて、ひたすら前進あるのみです。
帰りがけの右の根でまたまたクマノミ君を発見!!
この前みた固体と違い、まだ若かったので黄色が鮮やかでした。

休憩中に雨が降り始め、あわててドライスーツを着ましたが、
「まだトイレに行っていなかった・・・」
少し我慢して、雨の中で休憩1時間30分。
しかし、雨の中でも春なのでぜんぜん寒くはありません。
忘れていたトイレを済ませて2本目に出発!!

2本目は大好きな富戸ホールへ。
潮が引いていて、「あっさ〜い」
が、しかし負けません。ドライスーツで浮きそうになりながらも
一生懸命スーツ内の空気を抜いて水深1mの富戸ホールへ到着。
ここで記念の写真を撮ろうと思い電源を入れてみると、
「画面がつきません・・・」
ここは男らしく潔く諦めて奥へ進んでいくとハリセンボンが
ヒョロヒョロ〜っと向かってくるではありませんか!!
これも写真に納めようと思いカメラに手を伸ばすと、
「あっ、電源が入らなかったっけ・・・」
すっかり忘れていました。
そうこうしているうちにダイブタイムがドンドン増えていきます。
帰りがけにダテハゼとテッポウエビの共生をじっくり眺めていたら
「もしかしたらもうカメラの電源が入るかも。チャレンジしてみよう」
と、貧乏根性で再トライ。
なんと電源がいとも簡単に入るではありませんか。
僕の富戸ホールを返せ!!(僕のものではありませんが)
悔しさを胸に43分のダイビング無事終了・・・。

お店に戻ると雨も上がり(またか・・・。)
小室山のツツジを見ようツアーのご一行様がご来店。
バーベキューをするというので準備万端でしたが、
のりさんの一言
「雨が降りそうだからバーベキューやらない」
みなちゃんの一言
「夜のご飯は外に食べにいきま〜す!!うふっ」
カズの一言
「・・・。」

エプロンまでして気合十分だったのにぃ。
寂しかったので、庭にいたカタツムリ君と1時間ほど遊び
今日の業務無事終了!!
城ヶ崎店勤務は明日でひとまず終了です。
明日も頑張ります!!
投稿者
メール
URL
コメント
送信確認

※承認制のため、投稿ボタンを押してすぐに表示はされません。

04 Apr
2006
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去アーカイブ